やりたい仕事の見つけ方|何がしたいか分からない人へ10の質問

「やりたい仕事が見つからない」と悩んでいる人もいるでしょう。

 

何がしたいか分からない
やりたい仕事の探し方はあるの?
ワクワクする仕事がしたい

 

人生の1/3を占める仕事が楽しくなれば、人生がさらに輝き始めます。

 

そこでこの記事では、やりたい仕事が見つからない理由と探し方を紹介します。

 

自分らしい働き方を実現したい人はぜひ参考にしてみてください。

やりたい仕事がないあなたへ

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題やりたい仕事を始めるきっかけ作りをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

やりたい仕事が見つからない理由

まずはやりたい仕事が見つからない理由を紹介します。

自己分析できていない

やりたい仕事が見つからないのは自己分析ができていないからです。

  • 自分の強みはなんなのか
  • どんな場所で能力を発揮できるのか
  • どんな部分が弱いのか

これらを理解しておかなければ、自分に合った仕事は見つかりません。

失敗を恐れている

失敗を恐れて慎重になっている人も少なくありません。

 

もし挑戦して失敗したらどうしよう
本当にやりたいことなのだろうか?

 

こう感じ一歩踏み出せない人もいるのではないでしょうか。
慎重さも大切ですが、行動しなければ現状は変わらないでしょう。

世間体を気にしている

世間体を気にして行動できない人もいます。

 

親に公務員を勧められた
大企業に入らないといけない
結婚して子供を作るのが正義

 

特に日本人は、周りの目を気にする傾向があるので要注意です。
こういった価値観があると、やりたいことに気づかないでしょう。

どんな仕事があるのか知らない

あなたは世の中に何種類の仕事があるか知っていますか?

 

独立行政法人 労働政策研究・研修機構が調査している「職業名索引」によると17,000種類以上の職種が存在しています。

 

数え切れないほど職種があるため、なんとなく考えるだけではやりたい仕事は見つからないでしょう。

自分に自信がない

自分に自信がないと、やりたいと思った仕事に挑戦できません。

 

自分にはレベルが高すぎる
どうせ無理だよ

 

自信がない人はやりたい仕事があっても、すぐに諦めてしまいます。
そのため、自分に自信をつけなければやりたい仕事は見つからないでしょう。

やりたい仕事の探し方

それではやりたい仕事の探し方をまとめて紹介します。

仕事で重視するものを決める


やりたい仕事を探す前に、自分が仕事で重視することを決めておきましょう。

 

どんなにやりたい仕事でも、長時間労働や給料の安さで辞めてしまっては意味がありません。だからこそ、仕事に重視するものを1位〜3位くらいまでは考えておきましょう。

 

私の場合は、

  • ひとりでできる
  • 残業が少ない
  • 安定している

この3つに絞って仕事を探しました。結果的にフリーランスのWebライターとなり、在宅勤務で働いています。

過去の成功体験を思い出す

成功体験は自分自身を成長させる貴重なものです。
過去の成功体験を思い出せば、自分のやりたい仕事が見つかるかもしれません。

  • 作文で入選したことがある →Webライター
  • 絵を褒められた →Webデザイナー、イラストレーター
  • クラスで一番パソコンに詳しい →プログラマー

など小さな成功体験に、やりたい仕事が隠れていることもあります。

 

まずは自分の成功体験を書き出し、仕事につながるものはないか考えてみてくださいね。

家族や友達より得意なことを考える

自分の得意なことが分かれば、やりたい仕事が見つかります。

 

「そんな高い能力はない」と感じるかもしれませんが、家族や友達より少し優れているものでもかまいません。

  • 家族の中で一番料理が得意
  • 友達を作るのが上手い
  • 周りからタイピングを褒められる

このように、ちょっとした特技がやりたい仕事につながるのです。

 

もし分からないなら、家族や友達に聞いてみてはいかがでしょうか。

 

やりたいことを100個書き出す

ロバート・ハリス著「人生の100のリスト」という本があります。

 

この本には「お金、時間、場所、人に縛られなかったら何がしたいか?」というルールのもと、やりたいことを100個書き出すワークがあります。

  • 芸能人と付き合いたい
  • フランスに住みたい
  • 銀座で一番高い寿司を食べたい

など自分に制限をかけずに、とにかく書き出すのがコツです。

 

すると、自分の頭が整理されやりたい仕事が見つかるかもしれません。

やりたくないことを明確にする


やりたい仕事が見つからなくても、やりたくないことは溢れるように出てきませんか?

  • 満員電車に乗りたくない
  • ひとりで仕事したい
  • 上司から嫌味を言われたくない

などやりたくないことや嫌なことを書き出してみましょう。

 

それをひとつずつ解決していけば、自分の理想とする働き方を実現できますよ。

適職診断を受ける

自分を知れば向いてる仕事が見えてきます。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題やりたい仕事を始めるきっかけ作りをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

仕事の見つけ方でよくある質問

やりたい仕事を見つける時によくある質問に回答します。

ハローワーク以外の探し方はありますか?

ハローワーク以外にも、転職支援している会社はいくらでもあります。

 

人材派遣会社や転職エージェント、専門性に特化した転職サイトなど、自分に合わせて仕事探しをしましょう。

 

基本的にハローワークは、良い求人が少ないといわれています。そのため、仕事を探すなら複数の転職エージェントで探すことをおすすめします。

ニートやフリーターからでも正社員になれますか?

ニートやフリーターでも正社員になれます。

 

ただし社会的な立場は弱く、他の転職者よりは不利なことには間違いありません。なぜフリーターなのか、なぜニートの期間があるのか、を面接官に伝えられるようにしておきましょう。

 

そして、就職に必要なスキルや資格を身につけることが大切です。

 

資格があれば優遇してくれる会社もありますし、人手不足の業界なら職歴を問わないところもあります。

 

まずは自分がどんな業界にいきたいのか明確にし、必要なスキルや資格を調べてみてくださいね。

ブラック企業に当たるのが怖いです

働き方改革が進められているものの、まだまだブラック気質な会社が多いのは事実です。

 

ブラック企業を見極めるポイントとしては、

  • 労働条件が曖昧
  • 未経験歓迎
  • 若手が活躍
  • アットホーム
  • 裁量労働制

これらに該当するとブラック企業の可能性が高いでしょう。

 

また最近は「企業名 評判」で検索すると、働いていた人の口コミが出てきますので、そういったサイトを活用するのもおすすめです。

HSPや発達障害で人と働くことが苦痛です

HSPや発達障害の人は、人間関係での悩みが尽きません。
そんな人は、人と関わらない仕事を選ぶのがコツです。

 

人と関わらない仕事としては、

  • トラック運転手
  • 清掃員
  • フリーランス

など、ひとりでできる仕事を探してみましょう。

 

やりたい仕事がないと人生終わりですか?

やりたい仕事がなくても全く問題ありません。

 

なぜなら、やりたい仕事でなくても楽しく働いている人がいるからです。私はフリーランスのWebライターとしていますが、やりたい仕事というわけではありません。

 

なぜやりたい仕事でなくても楽しく生活ができるのか?

 

それは「自分の欲求」で仕事を選んでいるからです。

 

私の欲求を挙げると、

  • ひとりで仕事したい
  • 家から出たくない

この2つの欲求を突き詰めた結果、在宅勤務のWebライターになりました。楽しいというわけではありませんが、自宅でのんびり仕事ができる生活は本当に幸せです。

 

あなたもやりたい仕事ではなく「モテたい」「人と関わりたくない」など、自分の欲求で仕事を選んでみてはいかがでしょうか。

安定した仕事かやりたい仕事か迷っています

まず結論として、安定した仕事はないということを理解しましょう。公務員や大企業で働けばお金は安定するかもしれません。

 

しかし、パワハラや長時間労働、倒産などで働けなくなったらどうでしょうか?

 

私の知り合いに、市役所に就職して精神を病んで引きこもりになった人がいます。一生安泰といわれる人でも、ニートに転落してしまうことだってあるんです。

 

だからこそ、自分のやりたい仕事をやって後悔なく生きる方が幸せに暮らせますもちろん自分の欲求が「安定したい」「お金に困りたくない」なら、公務員を目指すのもありです。

やりたい仕事がないあなたへ

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題やりたい仕事を始めるきっかけ作りをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

今回はやりたい仕事が見つからない理由と探し方を紹介してきました。

 

まずは自分について理解を深め、何がやりたいのか明確にしていきましょう。

 

それでは本記事を参考に、自分のやりたい仕事を探してみてくださいね。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事