【2022年版】モテる職業ベスト3|モテる男は顔じゃなく“安定と高収入”
「イケメンは黙ってても女子にチヤホヤされて、さぞかし人生楽しいだろうな〜」

 

あなたはモテる男=イケメンだと思っていませんか?

 

だとしたら朗報です。モテる男はイケメンばかりではありません

 

顔立ちが良いのは長所のひとつです。しかし、女性は男性に比べて異性を顔で選ばない人も多く、別の部分を重視しています。

 

結論からお話すると、まったくモテない男性でも「職業」を変えることでモテる男に近づけます。

 

その理由は本文で詳しくご紹介していますが、要約すると

  1. イケメンである必要はない
  2. 結婚を考える女性は「安定と収入」で付き合うか否かを判断する

ことが挙げられます。

 

「転職してまでモテようとするってどうなんだろう…」

 

男という生き物はいくつになってもモテたい欲があります。モテることを望むのは恥ずかしいことではありません。

 

そして今回紹介する職業は、モテるだけでなく将来的にも安定している職業です

 

今の職業を続けることに不安を感じてて、何か変えたいと思っている人にとっても有益な情報になるでしょう。

自分に合ったモテる職業が知りたいあなたへ

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身に付けられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料でLINE上で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんな職業が向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

モテる人とは?

「モテる人って具体的にどのような人?」
「職業も大事だけど、実際のところ顔なんじゃないの?」

モテるという言葉の使い方を考えると「異性にモテる」「同性にモテる」「おじさんやおばさんからモテる」のように、幅広いです。

 

「モテる要素はなにか?」と考えると、イケメンだけでなく、面白さ、おしゃれ、高収入、優しさ、頼りがいなど、実はさまざまな要素があることが分かります。

 

「モテる=イケメン」と思いがちですが、RANK1が紹介する「美女と野獣カップルの芸能人25組〜衝撃順にランキングで紹介」を見ると、

「確かに、意外と顔だけってわけでもないか」

と納得がいくかと思います。

女性の目から見る、モテる男の10の特徴

それでは女性が男性に対して好感を持つ10の特徴を紹介します。

1、見た目に清潔感がある

見た目とは、顔はもちろんですが、髪型、服装、姿勢、持ち物など、目に映るすべてのものを指します。

 

具体的には、

 

  • 髪を清潔に整えているか
  • 肩にフケが付いてないか
  • 顔が脂でテカテカしてないか
  • 爪は伸びてないか
  • スーツやシャツのシワ、黄ばみがないか
  • サイズ感の合ってる服を着てるか
  • ボロボロの底が減った靴を履いてないか

 

といったことです。男性が女性を見る時も同様ですが、第一印象は大切です。

 

あなたはメラビアンの法則というものをご存知ですか?

 

人は初対面の人の印象を、「見た目55%、話し方38%、話の内容7%」で決定するという法則です。

「見た目55%!?やっぱそうだよ結局」

と思うかもしれません。

 

でも上記の具体例を見てください。ちょっと気を遣えればクリアできることばかりです。ポイントは、他人よりおしゃれで目立つのではなく、マイナス面をなくそうと考えること。

 

なぜなら、髪型や顔、ファッションの好みは人それぞれだからです。

 

女性に「キムタクをイケメンだと思いますか?」と聞けば、「イケメン」と回答する人が多いと思います。

 

でも、「キムタクが自分の好みドストライクですか?」と聞くと、まったく同じ回答にはならないでしょう。

 

つまり、完全なる女子ウケはないということです。女性は異性を顔で選ばない人も多いので、マイナス面さえなくしておけば、あとは自然体で問題ありません。

2、紳士的である

前段でご紹介した清潔感は自分に対しての気遣いでしたが、ここでは自分以外に対しての気遣いを指します。

 

具体的には、

 

  • 重たい荷物を持つ
  • お店やエレベーターなどのドアを開ける
  • 電車などで席を譲る
  • 車道側を歩く
  • 話をしっかり聞く
  • 店員さんへの対応が横柄ではない

 

といったこと。

 

特定の女性に限らず、友人、同僚、後輩、高齢の方や店員さんなど、「自分以外の人に分け隔てなく親切である」ことがポイントです。

 

一時的に紳士に振る舞おうとしても見透かされてしまいます。

 

特に、「話をしっかり聞く」というのは重要ポイントです。「耳ふたつに口ひとつ」と言いますが、自分が話す倍、相手の話を聞くことを意識すると良いでしょう。

3、マナーがある


「がさつではないこと」と表現した方がわかりやすいかもしれません。

 

1番イメージしやすいのは食事中です。

 

筆者の後輩にいる、「彼女いない歴=年齢」の男は、イタリアンのお店で、カルボナーラをフォークに巻きつけることなく、皿を持ち上げてすすって食べていました。隣のお客さんの視線がすごかったですし、さすがの僕も引きました。

 

一緒にいて恥ずかしいと思われたら、モテるどころか友達にもなれないでしょう。

4、ポジティブである

「顔も服装もダサいし、良いところなんかない」
「学歴もスキルもないから、どうせロクな人生にならない」
「俺はこんなに頑張ってるのに、他人は見る目がない!」

こんな風に、ネガティブな人とは付き合いたいと思いませんよね。

 

常に明るく振る舞う必要はありませんが、前向きに生きてる人の方が好印象なのは間違いありません。

「前向きになりたいけど、自信がないからなれないよ…」

 

という方には、筋トレがおすすめです。

 

筋トレによって自分に自信がつき、ポジティブになるという研究結果もあるほど、筋トレってメンタルに効果的です。身体が引き締まれば、見た目も良くなり、女性からも好感を持ってもらえます。

 

5、決断力がある

日本人女性は優柔不断な人が多いと言われています。待ち合わせや食事場所など、基本は相手に任せたいという気持ちがあります。

 

だからこそ男性には「決断力」が求められているんです。

 

一緒になって「どうしようか」と20分も30分も考えてたら、それだけで雰囲気が悪くなってしまいます。

 

しかし全てを決定すればいいというわけではなく、

「和食とイタリアンだったらどっちの気分?」

のように、答えやすくしてあげるのといいでしょう。

 

6、お金にケチケチしない

「見栄のひとつ張れない男は男じゃない」byメンタリストDaigo先生。

 

確かにそうだと思います。お会計でモタついたり、細かい額まで割り勘したりするのはカッコ良くはありませんよね。

 

奢ってもらって不愉快になる女性はそう多くなく、割り勘をするにしても、とりあえず先に自分が全部サッと会計するような動きが良いでしょう。

 

そして、その日の精算は全部自分が持つことにして、

「次会う時にコーヒー奢って」

と、次回会うことを取り付ける流れもおすすめです。

7、相手を名前で呼ぶ

「○○さんは〜」

と名前で話しかけられるのと、「あのさ〜」「君さ〜」と話しかけられるのでは、どちらの方が印象が良いでしょう?

 

名前を呼ばれる方が良いと感じる人が多いのではないでしょうか。

 

距離を縮めたい相手の名前をできるだけ会話に出すと、無意識に相手の注意や関心を引くことができるという実験結果もあるほど、名前を呼ぶというのは効果的です。

8、「ありがとう」と言える

当たり前ですが「ありがとう」と言える人は好感を持てます。

 

ここでポイントは、「ごめん」よりも「ありがとう」と言えた方が、ポジティブで好印象な場面もあることです。

 

例えば仕事中、同僚の女性が自分のミスをカバーしてくれたとして、

「ごめんね!」

と言うのと、

「カバーしてくれてありがとう。助かった。」

と言うのでは、どちらの方が印象が良いでしょう?

 

「ありがとう」と言われた方が気持ちがいいですよね。

 

ちょっとしたことですが、モテる男はこういう言葉選びがちゃんとできます

9、人の良いところを褒める

日本は「察する文化」がありますが、実際どうでしょう?相手の考えてることはわかりますか?

 

付き合いが長い人や、顔に出やすい人なら分かるかもしれませんが、基本は分かりませんよね。

 

  • 言わなければ何も伝わらない
  • 良いことを言われて悪い気のする人はいない

 

これは胆に銘じましょう。

 

良いところ褒めるのは照れ臭いと感じるかもしれませんが、「字がキレイ」「時計がおしゃれ」など、些細なことでもいいんです。

 

「髪切った?」

と、ふとした時に気付いたことに反応できていれば問題ありません。

10、自分磨きをしてる

仕事や趣味に夢や目標があり、それに向かって真剣に取り組んでる姿はかっこよく見えます。

 

もし夢や目標が定まっていないのであれば、行動力を上げて、いろいろなことに挑戦してみると良いでしょう。そこに新たな出会いや気付きがあるかもしれません。

 

仕事も趣味もパソコンやスマホでやれることが多いので、IT関連のスキルを持つのはやはり強みになるかと思います。

 

未経験から転職できるモテる職業ベスト3

女性は男性を顔で選ばないことが分かりました。続いて、未経験らかでも転職できるモテる職業をランキング形式で紹介します。

 

女性は安定を求めるため、職業はモテ度を大きく左右する部分です。ぜひ参考にしてみてください。

1位:プログラマー

プログラマーは、「将来的に安定が見込めて、高収入の職業」です。

 

やはり高収入の男性は、女性から見ても魅力的です。

 

またIT業界では、プログラマーをはじめとするITエンジニアの人材不足が深刻な問題となっています。

 

経済産業省が発表する「IT人材受給に関する調査」によると、2015年に15万人不足している人材が、2030年までに79万人にまで膨れ上がると予測。

 

2020年から小学生の必修科目にプログラミングが追加された背景には、将来今より必要になる人材を育成するという理由があります。

 

プログラミングスキルを身につけることで、プログラマーになるだけではなく、プログラミングを教える側になる選択肢もあるでしょう。

 

以下はレバテックフリーランスという、フリーランス案件を紹介する求人サイトのトップページですが、こちら経由で案件紹介を受けたプログラマーの平均年収は862万円


日本のサラリーマンの平均年収は420万円ほどなので、倍以上ですね。20代でこの水準稼いでる人も珍しくありません。

 

経験を積めば年収1,000万円超えも目指せる職業なので、収入面を見ても文句なしです。

「プログラマーって未経験からなれるの?」

と疑問を持たれる方も多いと思いますが、なれます。

 

本業の隙間時間を使ってプログラミングを学習し、プログラマーに転身してる人って結構いるんですよ。しかも、元アパレル店員や元美容師など、これまでパソコン仕事をしてこなかった人も多いですからね。

 

2位:Webマーケター

Webマーケターは、WebプロデューサーやWebディレクター、広告運用マーケター、SEOマーケターと呼ばれたり幅が広い職業です。ざっくり言えば、市場調査やデータ分析をする仕事です。

 

全体的に見るとプログラマーの方が需要と収入面は強いですが、Web上のサービスがなくならない限り需要があるため、将来的な安定は見込めます。

 

Webマーケターは内製化されがちな職種で、少数精鋭部隊で回してる企業が多く、人口が少ないため、価値の高い職業です。

 

マーケティング職に憧れを持つ人は多く、大企業でマーケティング部門に配属されるのは狭き門。しかし、大企業を除けば未経験者を採用してる企業もあるので、あまり選ばなければ経験は積めます。

 

経験のあるマーケターは貴重な人材のため、年収600〜800万円の転職求人はゴロゴロあるでしょう。

3位:Webデザイナー

Webデザイナーとは、ホームページのデザインやYouTubeのサムネイル画像の制作、Facebookのページ制作など、Web上にあるものをデザインをする職業です。

 

こちらもWeb上のサービスがなくならない限り需要があるため、将来的な安定はあります。Webデザインスキルの強みは、転職せずとも副業で仕事を得やすく、収入の底上げがしやすい点です。

「デザイナーの仕事は未経験でもセンスなきゃ無理でしょ…」

と思われますよね。

 

でも、まったくの未経験から始めた人でもWebデザイナーとして活躍している人はたくさんいます。

 

このランキングの職業に共通して言えるのは、フリーランサーリモートワーカーとして働きやすい点です。昨今の新型コロナウイルス問題で、出社しなくてもできる職業に魅力を覚えた人も多いのではないでしょうか。

 

あとは単純に、どれも響きがかっこいいですよね。

 

「仕事何してるんですか?」って聞かれたときに、プログラマーやマーケター、デザイナーって聞こえが良いです。専門性のある職業で、「知的そう」「デキる人」って印象があります。

 

社会人が未経験からでも得られるスキルとはいえ、もちろん努力は必要です。ただ、医者や弁護士、スポーツ選手、パイロットとは違って、なれる人の幅が広いのがメリット。そして、将来的に安定した収入が見込めます。

 

さらにフリーランスでも働けるから、子育てや介護も協力しやすいです。モテる要素は十分にあるとご理解いただけると思います。

自信がない人は、モテる職業に転職することがオススメ

自分に自信がないという人には、モテる職業に転職することをおすすめします

 

イケメンやスタイルが良いことと同様に、専門的なスキルやお金を持ち、自分がかっこいいと思えるライフスタイルが送れると、内面から自分が変わります

 

そして結婚を考える女性の中には、男性の職業の「安定と収入」で付き合うか否かを判断する人も多いです。

 

世間体を気にする人、子育てなど将来を考える人など、女性の方が現実的ですからね。

 

まとめると、「職業を変えることによって自分に自信をつけることができて、自分に好感を持ってくれる女性が増える可能性がある」です。

 

これからモテる男になりたければ、新たなスキルを身に付けて職業を変えよう。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身に付けられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料でLINE上で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんな職業が向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

「モテるために職業を選ぶのはどうなの?」と思う人がいるかもしれません。でもそれは結果で考えれば良いのではないでしょうか

 

例えばプログラマーに転職し、収入が増え、自分に投資し、内面や外見も変わって自信が出て、実際モテるようになったとします。

 

でも、それが想像していたより楽しい生活でなかったとしたら、その時にまた考えればいいと思います。

 

仕事をしながらプログラミングを学んで、半年〜1年でプログラマーになった人はたくさんいます。

 

何か行動を起こさずして突然何かが変わることはありません。「何すればいいんだろう?」と悩む暇があったら、先に行動をした方が答えは早く見つかりますよ。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事の提供は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

1、オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)

2、各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる

3、専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる

4、横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

・転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
・隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

 

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、
働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
もっとクリエイティブな面白い仕事がしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事