仕事場での嫉妬心から抜け出す方法|適職診断を受けてみよう
怒った顔
  • あの人ばかりズルい
  • 自分をもっと評価してほしい
  • 他人の功績がねたましい

 

このように、職場において他人に嫉妬心を持ってしまうことは、よく見られる光景です。

 

ですが、嫉妬ばかりでは自分の扱いを疎かにしてしまいます。そこでこの記事では、仕事場での嫉妬心から抜け出す方法をご紹介します。

 

ぜひ他人軸から自分軸中心に意識を変えられるよう、本記事を参考にしてみてくださいね。

嫉妬とは

考え込む男性

嫉妬とは、
「自分よりすぐれている人をうらやみねたむこと」

※引用:コトバンク

 

「羨ましいな」「自分もそうなれるようにしよう」とポジティブな気持ちで見れたら良いのですが、妬んでネガティブな気持ちになってしまうと、心が蝕まれていきます。

 

自分にないものを持っている人に必要以上に固執して、攻撃的な気持ちになってしまう状態ですね。

 

嫉妬は誰でも持っている通常反応ではありますが、度を過ぎれば、お互いのためにも考え方や行動を変えていく必要があります。

仕事場で嫉妬を感じる原因

職場で嫉妬を感じてしまう、よくある原因をご紹介します。

仕事ができない

よくミスをしたり、能力不足で仕事ができなかったりすると、できる人を見て嫉妬してしまいます。

 

口角が下がった顔
  • よくミスをする
  • 仕事が覚えられない
  • 知識・経験が足りない

 

このように感じながらも努力せず現状維持をし続けていれば、他人を羨むしかなくなってきます。

 

仕事のできなさを自分に向けず、他人に向けてしまったときに、嫉妬心は芽生えてくるのですね。

ネガティブ思考

仕事ができなくてミスしたときや、人に指摘されたときなどに「次はこうしよう」と反省できず、「何で自分ばかり…」とネガティブになると、できている人に嫉妬してしまいます。

 

たった一度の失敗を後悔するばかりで「次に活かせる経験だ」と前を向けなければ、エネルギーを使う方向は自ずと悪い方に行ってしまうでしょう。

 

同じ出来事が起きたとしても、前を向けるか否かで、今後の道は大きく分かれます。

コンプレックスを抱えている

コンプレックスは多くの人が抱くものですよね。

 

  • 学歴
  • 見た目
  • 役職・昇進
  • 結婚の有無 など

 

これらも、やはり自分に持っていないものを持つ人を受け入れられないことから、妬みや恨みとなってしまいます。

 

全ての人を受け入れるのは難しいですが、自分の行動や考え方に誇りを持っていれば、人のことは案外気にならなくなってきます。

 

他の人は受け入れられなくても、自分の状況を受け入れることはできるものです。自分を受け入れられなければ、嫉妬心は生まれてしまうでしょう。

 

発言やコミュニケーションが苦手

人から質問されたときに答えられなかったり、人と仲良くなれなかったりすると、自分の意見は誰にも主張できません。

 

そうなると、色んな人と仲良く、自分の意見を言えている人を見ていることしかできなくなってきます。

 

意思疎通ができず、自分の本当の気持ちや言葉を消化する場所がなければ、嫉妬心などにエネルギーを使ってしまうようになります。

他人を基準にしている

嫉妬の気持ちは他人がいてこそ生まれるものです。自分のことしか見ていなければ嫉妬はできません。

 

ですが、職場は他の人がいる場所です。そして、その他の人たちを基準に考えてしまったときに、少しでも劣等感を感じてしまえば嫉妬の気持ちが生まれてしまいます。

 

他人に褒めてもらえるかどうかや優劣ばかりを基準にせず、自分で自分を褒められる行動をとれているかを気にしなければ、劣等感は消えないでしょう。

 

職場が合っていない

食いしばった顔
  • 周りの人の雰囲気が合わない
  • 仕事内容が苦手・楽しくない
  • 勤務体形が合わない

 

このように職場の環境が合わず、現状に不満を持っていると、生き生きと働いている人に嫉妬するようになります。

 

その不満を解消するために、何かを変える努力をしなければ、その気持ちは心に溜まるばかり。そんなエネルギーをどこに向けるかで、未来は大きく変わってくるでしょう。

嫉妬心から抜け出す方法

両手を広げる女性
職場での嫉妬心から抜け出す方法をご紹介します。

スキルアップする

口を大きく空けた顔
  • 仕事ができない
  • 今の仕事が苦手で楽しくない
  • 昇進したい

 

そんなふうに思っている方は、スキルアップをしましょう

 

スキルアップすれば、単純に仕事はできるようになってきますし、昇進したり、職種を変えたりも可能になります。

 

現状を変えたければ、自分を変えるしかありません。どの道に進みたいか見定め、目標に向かい学びを深めていってくださいね。

出来ていることにも目を向ける

嫉妬心は、自分にないものを持っている人に向けられることが多いでしょう。けれども「ないものはない」のですから、自分がよく出来ることに注目してみてください。

 

「これは苦手だけど、これは得意」と自分をよく知り、認められたら、嫉妬心や劣等感は次第に薄くなってくるでしょう。そして、その得意なことを伸ばしていけたら、気持ちは前を向きやすくなります。

 

苦手なことは得意なことによってカバーできないか考えてみてください。もしくは、できる人に任せるのもいいかもしれません。どちらにせよ、ないものを恨むのではなく、どうカバーできるのかを考えなければなりません。

短所を長所として考えてみる

短所は考え方次第では、長所として捉えることもできます。

 

例えば、

  • 学歴が低い学歴でしか見れない人から逃れられる
  • 期待されてないプレッシャーが少なく、自由に動ける
  • 仕事が遅い仕事が丁寧

 

ネガティブな思考が変わるだけでも、嫉妬心からは捉われづらくなります。

 

まずは今の自分の状態を正しく認識して、必要以上にネガティブに捉えていることは、前向きな考えに変えていきましょう。

自分を基準にする

嫉妬は他人を基準に考えているものになります。そこから抜け出したい場合は、自分を基準に考えるしかありません。

 

他を基準にして人より勝っていることを見つけて嫉妬心を満たしても、追い抜かされたり、もっと優れている人が現れたりしたら、嫉妬が消えないからです。

 

また、会社からの評価は上司など周りの人にされますよね。けれども、それはあくまでもあなたが評価するわけではないので、あなた自身は誰かと比べて落ち込んだり悩んだりしないでいきましょう。

ストレス発散をうまくする

ストレスはあらゆるネガティブな感情を生み出します。改善させるには、日頃からストレス発散をうまくしていく必要があります。

 

ストレス発散方法は、自分が落ち着けて気持ちが楽になることを選んでみてください。

 

ヨガや運動、ゲーム、映画鑑賞など、いつでも手軽にできることだといいかもしれませんね。

考えを言葉にする

嫉妬ばかりして周りが見えなくなると、自分でも何がしたいのか分からなくなってきます。

 

そんなときは、

  • 自分の悩みは何か
  • どうなりたいのか
  • 実現のために何が必要か

などを、実際に言葉にだしてまとめてみましょう。

 

これらを整理してみると、そこには嫉妬している相手は入ってこないのではないでしょうか。そして、自分軸に沿った道が見えてきます。

小さな理想や目標を明確にする

考えを言葉にできたら、自分がどうなりたいのか見えてくるかと思います。

 

そうしたら、それを実現するために何をこなしていけばいいのか、一歩一歩進んでいける目標を明確にしていきましょう。

 

一つの大きな目標しかないと、達成までが遠すぎて、途中で道を見失ってしまいがちです。そのため、ポイントは小さなタスクや目標を作ることです。すると、達成感もあり成功体験をつめるので、前向きになりやすくもなります。

自分に合う仕事をする

職場や職種が合わず、嫉妬ばかりしてしまう人は、その働き方が合っていないだけかもしれません。

 

自分が本当に望む働き方を明確にしてみてください。

 

メガネをかけた笑顔
  • リモートワークで働きたい
  • 自由な時間に働きたい
  • フリーランスになれる職種がいい

 

このように、どんな働き方がいいのか分かれば、それができるようにスキルアップや転職をするのみです。

 

自分が望む仕事や働き方ができたら、他の人に執着して嫉妬することもなくなってくるでしょう。

スキルアップして自信をつけたい方へ

新聞の上にあるSKILLの文字列
在宅勤務で働いたり、フリーランスとして自由に自分で職場を選んだりして働けると、執着して嫉妬する対象はかなり削られます

 

また、スキルアップして自分のレベルが上がると、嫉妬もしなくなってくるでしょう。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね

 

まとめ

今回は職場での嫉妬心から抜け出す方法をご紹介しました。

 

嫉妬という気持ちは誰でも抱いてしまう通常の反応ですが、度が過ぎれば何かを変えなければならない状況かもしれません。

 

同じ状態でも、ほんの少しの意識の変化で捉え方は大きく変わります。ぜひ変わるための行動をとってみてくださいね。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

オープンイノベーション大学のセミナー写真

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「オープンイノベーション大学」が提供しています。

 

オープンイノベーション大学とは、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルが学べる学校で、総計24万6千人の方が学んできました。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

 

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

株式会社マネクルのセミナーの様子

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事