空き時間にできる副業20選|副業する時間がない人必見
お小遣いが少ない...
空き時間にできる副業ないかな?
でもあんまり時間がないから難しいか...

 

空き時間に副業を始めたいけど、時間がないからと諦めていませんか?

 

副業は自分で作る発想もあるので、忙しいあなたにもできることはきっとあります。

 

この記事では、空き時間を有効活用して少しでもお小遣い稼ぎがしたいあなたに向けて、空き時間にできる副業を紹介します。

空き時間にできる副業を探すあなたへ

空き時間にできる副業を探す前に、まずは自分の適性を知ることをオススメします。

 

自分がどういうことに向いているか知った上で探した方が、失敗がありません。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身に付けられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料でLINE上で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんな職業が向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

副業をするメリットはたくさんある


空き時間にできる副業を紹介する前に、まずは副業をするメリットをみていきましょう。

  • 収入源が増える
  • 人脈が広がる
  • 本業とは違う仕事に挑戦できる
  • 本業とは違う働き方に挑戦できる
  • やりたい仕事を選べる
  • 時間の使い方がうまくなる

など、実に多くのメリットがあります。

 

人との出会いや経験など、お金より大事な財産を得られることもあるでしょう。

空き時間にできる副業20選

空き時間にできる副業を、以下4つのカテゴリーに分けて20個紹介します。

  • 手軽にできる副業5つ
  • 専門スキルや経験を活かせる副業7つ
  • 趣味や特技を活かせる副業5つ
  • 資産を有効活用する副業3つ

順番にみていきましょう。

手軽にできる副業5つ

手軽にできる副業を5つ紹介します。

不用品販売

不用品販売は、自宅にある使わなくなったものを販売してお金にする方法です。

 

不用品や中古品を買い取るお店に持ち込むのもいいですが、個人的にはメルカリやラクマといったフリマアプリの利用がオススメです。

 

商品アップして梱包に発送、めんどくさそう...

と思われるかもしれませんが、慣れれば大した手間ではありません。

 

スマホで完結できますし、販売価格は自分で決められるので、業者に買い取ってもらうより高値で販売できることはめずらしくありません。

 

筆者は先日、液晶に不具合のあるデジカメをジャンク品として出品しましたが、即売れました。

 

「売るものがない」と思っていた人は、改めて探してみてはいかがでしょうか。

データ入力/文字起こし

データ入力と文字起こしも手軽な副業で人気です。

 

データ入力は顧客情報や商品情報などを指定のフォーマットに入力する仕事で、文字起こしはセミナーや会議の会話音源を文字にする仕事です。

 

どちらもパソコンで文字入力ができればOKなので、とてもカンタンです。求人はクラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトに豊富にあります。

アンケートモニター

アンケートモニターは、企業や個人のアンケート調査に協力する仕事です。

  • 家を購入した人へのアンケート
  • 出身高校に関するアンケート
  • スキンケアについてのアンケート

など、ジャンルやテーマは幅広く、毎日のように更新されています。

 

1件ほんの数分で完了するものがほとんどなので単価は高くはないですが、好きな時にスマホでできて、移動時間などの空き時間で対応できるので、お手軽さはピカイチ。

 

前述したクラウドソーシングサイトや、マクロミルで探すといいでしょう。

代行サービス

  • 結婚式やセミナーへの出席代行
  • 運転代行
  • ECサイトの出品作業代行

など、代行サービスも需要が高いです。

 

出席代行や運転代行は現場へ出向く必要がありますが、やること自体は難しくないですし、1日中拘束されるものでもないので、やりやすいと感じる人も多いのではないでしょうか。

ウーバーイーツの配達員

ちょっと前から手軽な副業として定着したウーバーイーツの配達員。

 

自分の自転車や原付バイクで配達OKで、働きたいタイミングに働き始め、やめたいタイミングにやめられる、まさに空き時間の有効活用に適した仕組みです。

 

エリアによって需要に差があり、競争が激しく思うように仕事が取れない時間もありますが、最近では飲食店以外にローソンや成城石井などの商品配達など幅が広がっているので、まだまだ伸びしろはあるでしょう。

 

詳細は「Uber Eats配達パートナー」から確認できます。

専門スキルや経験を活かせる副業7つ

ここからは専門スキルや経験を活かせる副業を7つ紹介します。

Webデザイン


Webデザインは、バナーやヘッダー、サムネイル画像、LPなど、Web上にあるさまざまなものをデザインする仕事です。

 

仕事としてWebデザインをやったことがなくても、PhotoshopやIllustratorといったアドビソフトが使えたり、HTMLやCSSコーディングができれば、請け負える仕事はあるでしょう。

 

Webデザインは女性人気が高く、子育てと家事の空き時間を活用して働く主婦の方もたくさんいます。

 

動画編集

動画編集は今の時代、非常に需要の高い仕事のひとつです。

 

カットやテロップ出しといった基本的な編集技術でも対応できる仕事はあるので、趣味としてでも動画編集をやったことがある人なら、できる仕事はあるはずです。

 

実績が溜まれば条件のいい案件を掴むチャンスも大いにあるでしょう。自分次第で時間単価を上げられるのは魅力ですね。

 

翻訳/通訳

語学スキルのある人は、翻訳や通訳の副業がオススメです。

  • セリフの翻訳
  • オンライン会議の同時通訳
  • オンライン英語講師

など、実にさまざまな求人があります。

 

ご時世的にオンラインでできる案件が多いので、空き時間を活用しやすいでしょう。

Webライティング

Webライティングは、この記事のようなWeb上にある記事制作の仕事です。

 

書き方がわからない...

と思うかもしれませんが、ライティングマニュアルを用意するクライアントが多いので、初めての方でも始めやすいですよ。

 

筆者はWebライティングを始めた当初、「留学した体験談」といった体験談を中心に書いていました。

 

自分の体験や経験を基にしたテーマは書きやすいですし、ライターとしての実績より実体験があることが当然重要なので、実績がなくても仕事が得やすいメリットがあります。

 

オンライン秘書

オンライン秘書は、今需要がとても伸びていると言われています。

  • 出張先のホテルや交通機関の予約
  • 備品購入代行
  • 資料作成

など、多忙なビジネスパーソンをオンラインでサポートする仕事です。

 

オンラインアシスタント「フジ子さん」あたりが有名なので、興味がある人は見てみてください。

楽曲制作


作曲やBGM制作ができる人は、そのスキルを副業に活かせます。

 

自分のスキルをサービスとして出品できるスキルマーケット「ココナラ」にポートフォリオを掲載すれば、依頼が舞い込むこともめずらしくありません。

 

また、今声優の募集が非常に多くあるので、声に自信がある人は声優やナレーションもいいかもしれません。

コンサル

高収入を得るビジネスパーソンの多くが選ぶ副業とされるのが、コンサルです。

  • SNS運用の見直し
  • 人事制度の再構築サポート
  • ECサイトの集客サポート

など、企業の課題解決人というイメージです。

 

求められるレベルが高く、責任感も大きい内容ですが、本業で担当している仕事の横展開ができる案件であれば、自信をもって取り組めるでしょう。

趣味や特技を活かせる副業5つ

趣味や特技を活かせる副業を5つ紹介します。

写真販売

カメラが趣味の人は、撮った写真の販売をしてみてはいかがでしょうか。

など、写真素材を販売できるプラットフォームはたくさんあります。

 

販売できる写真はなんでもOKなわけではなく、販売サイト側の審査があり、サイトによってはそれが厳しいので、スキルが乏しい人では販売までこぎつけられない場合も。

 

カメラや写真加工にこだわりがある人なら、審査を通過するハードルは超えられるでしょう。

イラスト

イラストが得意な人も、特技を副業に活かすチャンスはたくさんあります。似顔絵、SNSのアイコン、LINEスタンプ、アニメ・漫画のキャラクター制作など、イラスト需要も多岐にわたります。

 

インスタグラムで制作物を公開していれば、そこから依頼が入ることもあるでしょう。

ハンドメイド品の販売


ハンドメイドでオリジナルアイテムが作れる人は、それを販売するのもオススメです。

 

メルカリやラクマ、BASEなど、販売できるサイトはたくさんあるので、売るものさえあれば、誰でも手軽に全国の人を対象に商売できますからね。

 

隙間産業的なニッチ商品こそ需要はあるものですよ。

ブログ運営

何か発信できることがある人は、ブログ運営もいいでしょう。

 

特化したジャンルで書いてアフィリエイトを狙うもよし、アクセスを集めてGoogleアドセンス広告で収益を狙うもよしです。一昔前に比べて稼ぎづらくなったとは言われますが、稼いでる人はまだまだいますからね。

 

雑多な日記のような内容では難しいかもしれませんが、趣味や特技、専門性のある知識を発信するブログであれば、チャンスはあるでしょう。

YouTube

YouTubeをやれるものならやってみたいと思う人は、今の時代かなり多いのではないでしょうか。

 

筆者の友人は趣味のバイクツーリング動画をアップしていますが、これが結構伸びてきているようで、少しですが収入になり始めているようです。

 

趣味感覚でお小遣い稼ぎができたら嬉しいですよね。

 

資産を有効活用する副業3つ

ここでは資産を有効活用する副業を3つ紹介します。

投資

  • 株式投資
  • FX投資
  • 仮想通貨投資

など、余剰資金があり、その資金を有効活用したいと思う人は投資もいいでしょう。

 

ただしご承知の通り、お金がマイナスにもなり得るのが投資です。無知な状態で突っ込めばギャンブルになりますので、その点はご注意ください。

家や部屋を貸す

空いている家や部屋がある人は、それを貸し出してはいかがでしょうか。

 

Airbnb(エアービーアンドビー)や、家や部屋をロケ地として貸し出すLOCA-FIT(ロケフィット)というサービスを利用すれば、空きスペースの有効活用ができます。

車を貸す

「車はあるけど、使うのは主に週末だけ」という人は、車をシェアするサービスの利用がオススメです。Anyca(エニカ)というサービスを使えば、個人間でカーシェアが可能です。

 

「使わない時なら全然貸してもいい」と思う人にとっては、ラクなお小遣い稼ぎになるでしょう。

オススメは在宅でできる副業

空き時間にできる副業を20個紹介してきましたが、特にオススメなのは「在宅でできる副業」です。

 

在宅でできる副業であれば、出社準備や通勤時間がカットできるからです。空き時間でできる限り稼ごうと思ったら、無駄な時間を省くことは欠かせません。

 

空き時間で副業する際の注意点

空き時間で副業する際の注意点をまとめます。

会社が副業OKか確認する


副業解禁とはよく聞きますが、それはあくまでもそういう風潮なだけであって、あなたの勤める企業の就業規則は「副業NG」も十分ありえます。

 

実際は副業してそれなりに稼いだとしても、副業が社内の人に知られておらず、副業で得た収入分の納税を自分ですれば、基本バレはしません。

 

しかし万が一バレたら、ペナルティが科せられるかもしれません。

 

基本的に副業はNGだけど、理由によってはOK、申請すればOK、という企業もあるようなので、まずは会社のルールを確認することをオススメします。

確定申告が必要な場合もある

「月2〜3万程度の稼ぎなら、何も申告しなくていいでしょ」と思っていませんか?

 

副業の所得が年間20万円を超える場合、確定申告をする必要があります。このあたりを適当にしていると、当然ペナルティが科せられますので要注意です。

 

詳細は国税庁の「副収入などがある方の確定申告」をご確認ください。

初期費用が高い副業は避ける

できれば不労所得を得たいと考える人の中には、セミナーで触発されて、不動産投資など大きな元手がいるものを選ぶ人もいますが、専門知識やツテがなければ危険なのは言うまでもありません。

 

知識や経験、人脈があって、勝算のあることでない限り、大きな初期投資は避けましょう。

ギャンブル性のある副業はやらない

  • パチンコ
  • 競馬や競艇
  • オンラインカジノ

などで、一攫千金狙いはやめましょう。

 

筆者の友人や知り合いにギャンブルをする人は数名いますが、金銭感覚がおかしくなっています。

 

始めたばかりの頃は1万円負けで「もうやらない」なんて言っていたのが、今となっては「1万負けならマシ」と言いますからね。

 

負けを取り返そうとさらに突っ込むパターンに陥る人は本当に多いので、手を出さないのが無難です。

高収入が稼げると謳う副業は詐欺の危険あり

「未経験者でも月200万可能!やる気次第!」

こんな求人を見かけることはありませんか?

 

99%詐欺と思った方がいいでしょう。仕事を始める前に高額で情報を買い取らされ、そのまま終了のパターンはあるあるです。甘い話に乗ってはいけません。

空き時間でする副業選びのコツ

空き時間でする副業選びのコツを紹介します。

お金以外にやる理由がある副業を選ぶ

  • 収入は増えたけどやっていて全く楽しくない
  • 職場が退屈すぎて行くのが憂鬱

こう思うものだと、続けるのがしんどいですよね。

 

本業で我慢してることが多い人ほど、副業はそれをカバーする何かがあるといいでしょう。

 

やっていて楽しい、仲間が増える、リモートワークに挑戦できるなど、お金以外にやる理由があると充実感が得られやすく、無理なく続けられます。

本業に支障が出ないように働く

本業があっての副業です。本業に支障が出ないよう働くことを忘れてはいけません。

 

本業でやるべきことが残っているのに、副業のために早く切り上げないといけないから他の人に仕事を投げる、といったことはよくありませんよね。

 

本業で働く間に副業のことで頭がいっぱいになっていたら、両立できているとは言えません。副業は仕事量を少なめにすることが両立させるコツです。

まずは自分に合った副業を知ろう


副業を始める前に、まずは自分の適性を知ることをオススメします。

 

自分がどういうことに向いているか知った上で探した方が、失敗がありません。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身に付けられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料でLINE上で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんな職業が向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

空き時間にできる副業を20個紹介してきました。

 

手軽な副業から専門スキルが必要な副業、趣味・特技が活かせる副業など、幅広く紹介したので、きっとあなたにできるものもあったのではないかと思います。

 

これを機に副業を始めて、空き時間を有効活用してくださいね。

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事