50代の女性が人生をやり直す5つの方法|生きがいを見つけて幸せになろう

50代の女性は、仕事や子育てが落ち着き、人生について考える時間が増えたのではないでしょうか。

 

その一方で、

50歳からの人生をやり直したい
これからの生き方で悩んでいる
人生が楽しくなる方法を知りたい

と自分の人生に悩む人も少なくありません。

 

仕事で忙しく働いてきた人や専業主婦で家族優先だった人は、これからの人生をより良いものにしたいですよね。

 

そこで今回は、50代女性が抱える悩みや生き方を変える方法をまとめて紹介します。

 

50歳からの人生を輝かせたい人はぜひ参考にしてみてください。

 

50代女性は働き方を見直すことが大切

50代の女性は、老後のお金の不安を抱えている人も多い傾向にあります。

 

お金の心配をなくすには、働き方を変えるしかありません。

 

仕事は人生を1/3を占める大切な要素。自分らしく生きるためには、自分に合った働き方や職種を見つけることが大切です。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題あなたの働き方を変えるきっかけづくりをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

一歩が踏み出せない50代女性が抱える悩み


自分の人生を変える一歩が踏み出せない50代女性は多いです。

 

なぜ挑戦をためらってしまうのか。その理由をまとめてみました。

キャリアがない

専業主婦や扶養に入っていた人は「キャリアのなさ」に悩んでいます。

 

PASONAが20-69歳の現在就業中の女性1,988名を対象にした「働く女性自身が考える『女性活躍推進』とは」のアンケートでは、働き方の理想と現実のギャップを感じている50〜60代の女性は約4割もいることが分かっています。

 

「キャリアがないと挑戦できない」という人も多く、自分に自信が持てません。

 

そのため、やりたいことがあっても自分にフタをして、なにもしないまま終わってしまうのです。

体力的にきつい

体力の衰えから「やる気が出ない」「何をしても楽しくない」という人もいます。

 

なぜなら、40〜50代になると女性ホルモンの影響で更年期障害が起こりやすくなるからです。症状は、冷え性や体のダルさ、太りやすくなるなど、さまざま。

 

いざ挑戦をしようと思っても健康でなければ意味がありません。

 

多くの50代女性は、体力的に衰えを感じており、挑戦しない人が増えています。

安定志向から抜け出せない

安定志向から抜け出せない人は多い傾向にあります。多くの日本人は現状維持を求め、安定した生活を望んでいます。

 

50代は積み上げてきたものがあり、なおさら安定を求めがちです。

 

しかし安定志向のままでは、どんなに好きなことがあっても挑戦できません

 

今のマインドのままではなにも変わらないでしょう。

「今さら」と感じてしまう

50代になると「今さら遅い」と感じる女性も多いです。

 

若ければ挑戦したのに
50代で挑戦するのはダサい
同世代と同じでいい

と諦めモードの人ばかり。

 

中にはチャレンジをする人もいますが、周りから「今さら遅いでしょ」「50歳にもなって」と言われ、自信を喪失してしまう場合もあります。

50代女性がこれからの生き方を変える5つの方法

それでは50代女性が生き方を変える方法を5つ紹介します。

運動習慣をつける


体が衰えてきた50代女性は、運動を習慣化させましょう。

 

健康でなければ、やりたいことは愚か、好きなものを食べたり、旅行をしたりすることもできません。だからこそ、60代に向けて健康な体づくりをする必要があります。

 

1回30分、週2回の運動をしている人は、そうでない人に比べて生活習慣病の発症や死亡リスクが低いというデータも出ています。

 

また運動はストレス解消にもなるため、心身共に健康になりたい50代女性におすすめです。

 

ぜひ運動習慣をつけて、元気でやりたいことに取り組みましょう。

自分だけの時間を作る

50代の女性は、子供やパートナー、仕事に多くの時間を費やしてきたかと思います。

 

とても素晴らしいことですが、そろそろ自分のために時間を作る時期です。

  • ひとりで旅行に行ってみる
  • カフェでゆっくりする
  • 好きなことに挑戦する

くらしHOW研究所が40代以上の女性を対象にした「40’s-60’s ミドルエイジ 生活時間・意識についてのアンケート」では、自分の時間が取り戻せるのは50代前半の割合が最も多く、55%もの人がそれを実感しています。

 

自分の時間ができれば、やりたいことや、好きなことが見えてきます。

 

家族の理解は必要かもしれませんが、ぜひ相談をして実行してみましょう。

60歳までの人生設計を考えてみる

50代女性は定年までの人生設計を考えてみてください。

  • 定年までにやりたいことはないか
  • パートナーとどんな関係でいたいか
  • お金の管理をどうするか

など細かく決めていきましょう。

 

すると60歳になった時に焦らずに済みますし、自分の生き方を考え直すきっかけにもなります。

 

頭を整理すれば自分のやりたいことが見えてくるでしょう

仕事や家庭以外のつながりを作る

仕事や家族以外のつながりを作れば、人生はもっと楽しくなります。

 

特に子育てや家事をしていた主婦は、家族以外の関係を持った方が良いです。

 

ずっと同じ人といると、考えが凝り固まり、思考停止してしまいます。夫が安定志向だと、それに引っ張られて、自分のやりたいことができないかもしれません。

 

だからこそ、コミュニティを見つけて、新たなつながりを持ってみてください。

最近はSNSなどでコミュニティを探せます。つながりが増えれば、新たな発見や挑戦しやすい環境も整うでしょう

やりたいことを書き出してみる

ロバート・ハリス著「人生の100のリスト」という本をご存知でしょうか?

 

本の内容は「自分のやりたいことを正直に100個書き出す」というもの。

 

お金や時間、人に縛られなかったらなにがしたいかを、思い切り書くのがポイントです。

 

例えば、

  • 好きな芸能人とデートがしたい
  • 銀座のお寿司が食べたい
  • 世界を旅してみたい

など制限をかけずに書き出してみましょう。

 

すると自分のやりたいことが見つかるきっかけになります。

 

また「人生の100のリスト」を作ると、実際に夢が叶うと言われています。紙に書き出すことで、潜在意識に刷り込まれ、勝手に行動をするようになるんです。

 

実際に私も「ガンジス川に行きたい」「語学留学したい」と書いていたら、数年後に叶った経験があります。

 

まだやりたいことが見つかっていない人は、ぜひリストを作ってみてください。

50歳からの人生設計をする上で大切なこと

50代女性が人生設計をする上で大切なことを紹介します。

お金の管理は細かく

50代女性は老後に向けてお金の管理を細かく行いましょう。

  • 家や車のローン
  • 子供の教育費
  • 保険や貯金

など必要なお金を計算しておくことが大切です。

 

お金の問題に目を背けている人も多いですが、後回しにしていると老後に痛い目をみてしまいます。

 

またお金の管理ができていれば、チャレンジする余裕が生まれたり、心の安定につながったりするでしょう。

シンプルに生きる


最近、シンプルな生き方が注目されています。

 

なぜなら身の回りを整理すると、本当に必要なものが見えてくるからです。

 

シンプルな生き方とは、モノを整理するだけでなく、人間関係や働き方など自分に関わること全てを整理することを指します。

 

とりあえず参加していたお茶会や、入会して通っていないジム、携帯のプランなんかも整理の対象です。

 

シンプルな生き方をすると自分自身と向き合う時間が増えます。好きなことややりたいことが見つかるきっかけになるので、ぜひ小さな整理からはじめてみてください。

「できない」という思い込みをなくす

「できない」という思い込みをなくせば、どんなことにも挑戦できます。

 

50代になると安定を求め、一歩が踏み出せない人も多いです。

 

そんな人におすすめなのが、自分と異なる環境にいる人と交流を持つ方法です。

 

海外で生活をしてきた人や、フリーランスの人、国籍が違う人など、新しい価値観に触れ合えば、自分の考えをアップデートできます。

私は会社員をしていた時「フリーランスは頭のいい人がなるもの」と思っていました。しかし実際にフリーランスの人と話すと、「そんなに難しいものではなさそうだ」と感じました。

 

その結果、現在はフリーランスとして活動しています。

 

このように新しい出会いは人生を変えるきっかけになります。最近はTwitterやInstagramなどで知らない人と交流ができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

女性らしさを忘れない

50代になると「もう若くないから」と女性らしさを自ら手放す人がいます。

 

しかし女性はいくつになっても女性です。実際に若くないことを理由にしている女性ほど老けて見えます。

 

だからこそ、オシャレをしたり化粧をしたりして女性らしさを保ちましょう。

 

すると周りから「若いね」「輝いてるね」と言われるようになり、さらに若々しくなるでしょう。

幸せや生きがいが見つかる50代女性のブログ


輝いている50代女性を参考にしたいという人もいるかと思います。

 

そこで50代で自分らしく生きている女性のブログをいくつか紹介します。

 

女性の生き方ブログ|50代を丁寧に生きる、あんさん流

Abema公式トップブロガーの「あん」さんが運営するブログです。

 

60歳になった時に、50歳からの10年間を公開したくないという思いでブログを書かれています。

 

51歳でブログを始め、フリーランスに転身。ブログ本「50代もう一度ひとり時間」を出版されています。

 

50歳からもで挑戦できることを教えてくれる力強い女性です。

 

暮らしとわたし*50代からシンプルライフ

夫婦ふたりでシンプルライフを送る「みわ りせ」さんの運営するブログです。

 

50代の主婦をしながら、雑貨やファッション、暮らしのヒントを発信しています。シンプルな暮らしがしたい人におすすめのブログです。

 

介護がきた。50代から始める独身女性の仕事と生き方

バツイチ・50代おひとりさま・認知症の家族がいるという状況で奮闘する「平岡びょう」さんが運営するブログです。

 

一般的には負け組である彼女が、「気持ちではまだ負けない」と奮闘する自分を文章に綴っています。

 

独身で生きる人やハンデがある人に勇気を与えてくれるブログです。

 

湘南シンプルライフ

主夫だった旦那さんが就職し、初めて専業主婦になった「蘭子」さんが運営するブログです。

 

生活において大切な「からだ」と「家」について発信されており、ミニマリストを目指して奮闘されています。


「本当に豊かに生きるとは?」を考えさせてくれるブログ
です。

50代女性の生き方に関するよくある質問


50代女性の生き方に関するよくある質問に回答していきます。

50代独身の女性がひとりで生きていくのは難しいですか?

50代の独身女性がひとりで生きるのは難しいことではありません。

 

ただし自分の貯蓄が生命線になるため、現時点で貯金がない人や手に職を持っていない人は苦労する可能性があります。

 

そんな人はスキルを身につけて副業をしたり、60歳からでも働ける仕組みを作ったりする必要があるでしょう。

 

ずっと専業主婦でしたが今から働けますか?

専業主婦でキャリアがなくても働けます。

 

企業で正社員は難しいですが、スキルを身につけてフリーランスになるという選択肢もあります。

 

最近は50代の主婦がWebデザインを勉強して、在宅で副業をしていることも珍しくありません。

 

Web系の仕事は年齢や性別を問わないため、専業主婦の人でも挑戦しやすいでしょう。

夫と離婚をする予定でこれからの生活が不安です

夫との離婚が成立しているなら、まずはどのくらいの生活費が必要か算出をしましょう。

 

例えば、月10万円必要だとすればパートやアルバイトでもなんとか生計を立てられるかもしれません。

 

しかし15万円以上になると、正社員や派遣社員で稼ぐ、もしくは生活費を抑える努力が必要です。

最近の50代女性はシンプルな生活を好む人も多いので、身の回りを整理して固定費を下げるのもいいでしょう。

 

私もミニマリストで一人暮らしをしており、部屋の中には机と布団だけ。生活費は10万円以内に抑えているので、お金に困ることもありません。

 

これからの生活が不安な人は、お金の計算をして固定費を見直してみてはいかがでしょうか。

 

50代女性はスキルアップして働き方を変えよう

50代の女性は、老後のお金の不安を抱えている人も多い傾向にあります。

 

お金の心配をなくすには、働き方を変えるしかありません。

 

仕事は人生を1/3を占める大切な要素。自分らしく生きるためには、自分に合った働き方や職種を見つけることが大切です。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題あなたの働き方を変えるきっかけづくりをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

今回は50代女性が抱える悩みや生き方を変える方法を紹介してきました。

 

今までの自分を変えるためにも、なにが必要なのか洗い出し、行動に移してみましょう。

 

そこでは本記事を参考に、自分らしい生き方を見つけてみてくださいね。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

1、オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)

2、各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる

3、専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる

4、横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

・転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
・隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

 

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、
働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事