人生を気楽に生きる方法7つ|無理せず正直に生きよう
休みの日は一切仕事のことを考えないようにしよう!
他人の目線を気にしないようにしよう!
もっと自分らしく気楽に生きる!

と思ってもなかなか思い通り実行できず、息苦しさを感じていませんか?

 

気楽に生きている人とそうでない自分には、どのような違いがあるのでしょうか?

 

今回は気楽に生きる人の特徴や、人生を気楽に生きる方法を解説します。

気楽に生きる人の特徴

まずは気楽に生きる人の特徴を紹介します。

他人と比べず、自分軸で生きている


気楽に生きる人は自分軸をしっかり持っている人がほとんどです。他人と比較せず、自分にとってどうか?で判断、行動をします。

 

一方常に世間体を意識している人は、着る服や休日の過ごし方、恋人のスペックまで、他人から見て無難、もしくは羨ましいと思われる選択をしがちです。

 

最近では「インスタ映えしない店は外食先に選ばない」という人も一定数いるようですが、他人軸に生きている行動と言えます。

 

自分を大きく見せようとしない

気楽に生きる人は自分を大きく見せようとせず、身の丈に合った生き方をします。

  • 収入に見合わない家を借りない
  • 新品にこだわらない
  • 発泡酒でOK

こんなイメージです。

 

筆者の知り合いに収入の半分が家賃という人がいますが、職場に圧倒的に近いなどの何か特別なメリットがあるわけではなく、住所的に、見た目的によかったのが決め手だそうです。

 

普段の買い物なども身の丈に合った選択ができないため、常にお金を気にした生活をしています。これでは気楽に生きられないですよね。

 

1人で行動できる

気楽に生きる人は他人の目線を気にしないので、1人行動ができるのも特徴です。

  • 1人で食事に行く
  • 1人でカラオケに行く
  • 1人旅をする

周りの人に「あの人1人じゃない?さみしいなって思われたらどうしよう...」こんなことは考えません。

 

楽観的でくよくよ悩まない

気楽な人の多くは楽観的で、「まぁなんとかなるでしょ精神」なので、くよくよ悩むことはありません。

 

いい意味で適当さがあり、とりあえずやってみるかと行動力があります。

 

失敗することも多い一方、やらなかった後悔は少ないため「あの時やっぱりこうしておけばよかったかな...」と考えることがありません。

 

自分に正直

乗らない誘いにはハッキリNoと言ったり、ちょっと気まずくなりそうでもちゃんと本音を言ったり、自分に正直です。

 

なのでストレスが溜まりづらく、心に余裕があるため、感情の波が少ないのも特徴です。

他人の意見やメディアの煽りに流されない

気楽に生きる人の多くは、他人の意見やメディアの煽りなどの情報に翻弄されません。

 

人生なるようになると思っていて「将来お金大丈夫かな...」のような、ぼんやりした不安で頭を悩ませることはありません。

人生を気楽に生きる方法7つ

ここからは、人生を気楽に生きる方法を紹介します。

人生の目標を明確にする


もともと楽観的なタイプではなく、心配性な人や気にしいな人は、人生の目標を明確にすることをおすすめします。

 

どこで誰と、何をしてどんな生活をしたいのか?を具体化するイメージです。

 

目指すところがぼやっとしていると、例えば理想の人生にはいくらお金が必要かわからないので、世間の平均貯金額と比べたり、貯金は多ければ多いだけいいという思考になったりします。

 

マイナビニュース【貯金できてるのに不安?「お金使えない症候群」で損しないために】にもありますが、使い道を明確にしていない貯蓄は不安の原因です。

 

気楽に生きられない大きな原因にある、将来への漠然とした不安を和らげるためには、「なんとかなる精神になろう」と言い聞かせるよりも、具体化させることが効果的です。

 

自分の意見を正直に言う

行きたくないのにYesと言ったり無理に同調したり、自分の意見を正直に言わずに他人に合わせていると、どうしてもストレスが溜まります。

 

今日の飲み会めんどくさいなぁ...
次の日曜日の集まりキャンセルしようかな...

こういう悩みに支配されるキッカケにもなります。かなり憂鬱ですよね。

 

言い方と伝え方に気を遣えば、正直に言っても嫌われることはありません。仮にもしそれで嫌われたり疎遠になったりするなら、それまでの関係と思えばいいんです。

 

我慢しているよりずっと楽になりますよ。

 

依存しない

人や会社、環境に依存しない自分を目指すのもおすすめです。

  • 誰かと一緒じゃないとできない趣味しかない
    ➡️1人で楽しめる趣味を探してみる
  • 今の会社しか収入源がない
    ➡️副業してみる

など、どこかが崩れてもゼロにならないようにしておけば、気は楽ですよね。

 

過去や未来のことばかり考えない

  • ついつい無駄な買い物してしまった
  • 30歳までに結婚できなかったらどうしよう

あなたは過去を後悔したり、未来の不安を考えたりすることがよくありませんか?

 

2017年にハーバード大学が行った調査によると、人は1日の起きてる時間の46.9%もの時間を、今ではなく過去や未来について考えているそうです。

 

そして過去や未来について考えている時間の長さに比例して、「幸福感が減少する」ことも同調査からわかっています。

 

つまり気楽に生きるためには、今に集中する時間を増やすのも効果的ということです。

映画鑑賞やゲームといった、身近にハマる何かを見つけて、今に集中できる時間を増やすといいでしょう。

 

先入観を捨てる

  • 正社員でなければいけない
  • 大学に行くべき
  • 海外は日本よりも治安が悪いに違いない

こういった先入観があると、選択や行動の幅が狭まります。

 

本当はどこか疑問を感じていても、「いやこれで合ってるはず」と言い聞かせて無理に頑張るのはしんどいですよね。

 

先入観をもたずに、何でもフラットにとらえられると、自分に合った生き方が見つかりやすくなるでしょう。

 

1人で行動してみる

旅行に行ったりジムに通ったり、1人で行動してみるのもおすすめです。

 

誰かに依存しなくても自分の時間を楽しめるようになると、行動の幅はどんどん広がって、かなり気楽だからです。

 

1人での旅行には抵抗があるかもしれませんが、やってみると意外といいものですよ。

 

環境を変える

環境を変えられる人は、環境を変えるのもおすすめです。筆者は20代後半に会社員を辞めて、そこから3年ほど海外生活を経験しましたが、めちゃくちゃ気楽な生活を送っていました。

 

現地で知り合った日本人の中には、田舎育ちで地元の人たちの凝り固まった考え方が合わず、脱出したくて海外に来たという人も多くいましたが、かなり伸び伸び暮らしていました。

 

今の環境をリセットして新たな自分をスタートさせた方が、ガラッと変化を起こしやすいかもしれません。

 

気楽に生きたいあなたにおすすめの本

気楽に生きたいあなたにおすすめの本を3冊紹介します。

あやうく一生懸命生きるところだった

東方神起のメンバーの愛読書として話題となり、韓国でベストセラーとなった本です。

 

40歳を目前にして何のプランもないまま会社を辞め、一生懸命生きないことを決めた著者に見えた、自分らしく生きるコツとは?

 

「心が軽くなる」「人生に悩み、疲れたときに立ち止まる勇気と自分らしく生きるための後押しをもらえた」と話題のエッセイです。

うまくいっている人の考え方

本書では人生がうまくいっている人は、自尊心(自分を大切にしようとする心)が高く、自分に自信があり、失敗やまちがいを犯しても、それを前向きにとらえて次のステップの土台にする心の余裕がある。

 

と解説しており、自尊心を高める方法を100項目紹介しています。

 

自分に自信を持って、自分軸で生きたい人におすすめの1冊。

あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自信がつまらなくしているんだぜ。

「視点が変われば人生が変わる」一件ネガティブな出来事も、見方や解釈を変えると、人生はもっと楽で面白いものになると解説する本です。

 

仕事で成果が出ない、やる気が起きない、どうしても他人の目が気になってしまうといった、日常のよくあるシーン70個を例に、ものの見方を学べます。

気楽に生きるには仕事を変えるといいかも

気楽に生きられない原因が、仕事や職場の人間関係にある人は、仕事や働き方を見直すのもおすすめです。

 

例えば筆者はフリーランスで完全リモートで働いていますが、働く場所や時間は自分で自由に決めています。

 

出社がないので満員電車に乗ることはありませんし、勤務開始時間は自分で決めるので、朝目覚ましをセットすることもありません。かなり気楽です。

 

生活の軸となる仕事を見直すことで、気楽な生活が実現できる人は多いでしょう。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身に付けられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料でLINE上で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんな職業が向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

今回は気楽に生きる方法を紹介しました。

 

人は環境の生き物とよく言われますが、生きる場所や関わる人が変わるだけで本当に変わります。

 

1度思い切って行動してみてはいかがでしょうか。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事