人生の目標の見つけ方13選|目標がない自分を変えるヒント
人生の目標がない...
将来の目標を見失った...
目標の見つけ方がわからない...

 

ニュースサイトしらべぇが全国の20〜60代の男女1,357名を対象に実施した「人生に目標がない人」の調査結果によると、平均42.2%もの人が人生に目標がないことがわかりました。

目標がないと、このままでいいのかな?と将来が不安ですよね。

 

そこでこの記事では、目標がないことに悩むあなたに向けて、人生の目標の見つけ方を解説します。

目次

人生の目標がないあなたへ

人生の目標設定をする上で大切なことは、まずは自分を理解することです。

 

自分の適性や強みがわかれば、自分を変えるヒントになりますよね。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身に付けられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料でLINE上で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんな職業が向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

人生の目標設定はした方がいい?

人生の目標設定はした方がいいのでしょうか?ここでは人生の目標設定をする3つのメリットを紹介します。

1.人生の迷いが減る


人生で達成したい目標が明確になると、迷いが減るという大きなメリットがあります。

 

目標が明確にあると、それに向かって行動することができます。ほんの少しずつの前進でも、進んでいることが感じられれば、充実感を得ることもできます。

 

一方目標がないと、何か始めたい気持ちはあっても、何をやるべき?何のためにやるべき?と考えてばかりで行動ができません。

 

目標があると余計なことを考えずに過ごせるようになります。

2.他人と比較しない自分になれる

人生の目標がないと、充実しているかどうかの判断が他人との比較になりがちです。

 

誰かが結婚した、家を買った、起業した、など聞いて、それに比べて自分は...と思ってしまうことってありますよね。

 

しかし「自分はこう生きる」という人生の目標があると、他人は他人、自分は自分と思えるようになるので、いちいち比較も嫉妬もしなくなります。

 

他人を気にせず、自分だけを見て生きられるようになることに憧れを抱く人は多いのではないでしょうか。

3.毎日が楽しくなる

例えば好きな人ができると、健康状態や生活リズム、収入が変わらなくても、毎日楽しいですよね。それと同じように、目標ができると人生楽しくなります。

 

なんとなく過ぎ去る毎日が張り合いのある毎日に変化し、「時間が足りない!」と思えるようになるでしょう。

人生の目標がわからない原因

ここでは人生の目標がわからない原因を解説します。

日常に忙殺されている

当然のことですが、自分の人生の目標は自分にしかわかりません。

 

朝から晩まで仕事に忙殺され、自分のことを振り返ったり考えたりする時間がないと、なかなか目標は見えてきません。

 

時間的余裕がないことが原因の人も多いでしょう。

常識にとらわれて視野が狭くなっている

  • 正社員であるべき
  • ◯歳までに結婚するべき
  • 結婚したら家を買うべき

こういったなんとなく存在する常識の中にいると、視野が狭まります

 

日本社会の常識、住んでるエリアの常識、身内の常識などさまざまありますが、どれも数ある価値観のひとつに過ぎません。

 

こうするべき、こうするのが普通、といった考えにとらわれているために、自分を見失う人もいるでしょう。

やる前からできないと決めつけている

YouTuberっていいな!でも自分なんかがやったところで、ロクに観られず終わるだろうな...

 

挑戦する前に、どうせ自分には無理と思って蓋をしたことはありませんか?

 

何事もネガティブに考えてしまうことも、目標がわからない原因になります。

すぐに結果を求めてしまう

1回チャレンジしてみたけど、結果が出なかったからやめた

形にならないとすぐに投げ出してしまうせっかちな人はたくさんいます。

 

行動することは大切ですが、あまりに見切りが早過ぎると、何をやっても本質を掴めないまま終わり、選択肢だけが減っていくことになります。

 

手当たり次第に行動し過ぎているのかもしれません。

人生の目標の見つけ方13選

人生の目標の見つけ方を13個紹介します。

理想の自分を考える


人生の目標設定をする上で、理想の自分を考えることは必要不可欠です。

 

なぜならそれが人生の目標に直結するからです。

 

どこで誰と、どんな家に住み、どんな生活をしたいか?理想のライフスタイルを想像しましょう。

やりたいことを制約なしで書き出す

やりたいことを制限なしで書き出すのも目標設定に役立ちます。

  • ニューヨークに住んでみたい
  • 高級車に乗ってみたい
  • カフェを運営したい

など、お金や時間が自由にあったら何がしたいか?と問いかければOKです。

 

頭の中にあることを文字にすると頭が整理されますし、制限なく考えると意外とやりたいことってあるものだと気付くと思います。

 

「やりたい仕事」に限定して考えると出てこないかもしれませんが、「やりたいこと」なら出てきますよね。

 

今の状況から考えると現実的ではないことばかりでもいいので、とにかく正直に書き出しましょう。

やりたくないことを書き出す

やりたいことが今ひとつ出てこない人は、やりたくないことを考えてみるといいでしょう。

 

やりたくないことがわかれば、やってみてもいいかなと思えることにつながります。また理想の逆で、こうはなりたくない未来を考えるのも有効です。

子どもの頃に夢中になったことや夢を思い出す

子どもの頃に夢中になったことや夢に、目標となるヒントが隠れていることもあります。

 

アスリートやアイドルを見ると、子どもの頃の憧れのまま大人になってる人ってたくさんいますよね。

 

自分が好きなことの本質は、年齢を重ねてもあまり変わらない人も多いからでしょう。

 

子どもの頃に何をしている時が楽しかったか?何に憧れていたか?思い返してみるのもオススメです。

自分の長所や得意を知る

あなたは自分の長所や得意なことをいくつ即答できますか?

 

「うーん、急に言われても...」と困ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

何十年も生きてきて、自分の長所や得意が答えられないのは不思議ですよね。それだけ自分に向き合っていないということです。

  • やっていて苦にならないこと
  • 人より上手にできること
  • 誰かに褒められたこと

これらをヒントに探してみましょう。自分のいいところを活かせる領域に、目標が見つかることもあります。

 

身近な人に自分のことを聞いてみる

友人や家族など、身近な人に自分のことを聞いてみるのもオススメです。

  • 子どもの頃何が好きだったか
  • 自分の長所や得意なことは何だと思うか
  • 自分の短所や苦手なことは何だと思うか

自分が思っている通りのこともあれば、忘れていた記憶が思い返されたり、そう思われていたんだと新たな気付きがあったり、自分を知るいい時間になるでしょう。

 

人間自分のことはよくわからなくても、身近な人のことならすんなり答えられる人も多いので、「こんな質問して困らせないかな?」と心配せずに聞いてみましょう。

カウンセラーに相談してみる

身近な人には恥ずかしくて聞きづらい場合は、カウンセラーに相談してみるのもひとつの手です。

 

利害関係のない相手の方が、本心を話しやすい人もいると思います。

 

カウンセラーにいろいろ引き出してもらい、包み隠さず話せば、何をどうしたいか自ずと見えてくるでしょう。

目標を持っている人に話を聞く

人生の目標を持ち、突き進む人が身近にいれば、その人に話を聞いてみましょう。

  • 目標を持つキッカケ
  • どういう目標設定をしているか
  • これまでにした行動や失敗談

きっと参考になり、モチベーションが上がるはずです。

最新の情報を調べる

自分が今知っている情報だけで考えると、視野が限定されてしまいます。

 

今のトレンドだけでなく、これから流行りそうなことや注目されていることは何か?を調べる癖をつけましょう。

 

自分がワクワクすることは未来にあるかもしれませんからね。いち早く行動できればいろんなチャンスに恵まれるでしょう。

興味のあることに挑戦する

  • 乗馬をやってみたい
  • 新しいゲームがしたい
  • ボクシングを習いたい

など、やろうと思えば今すぐできるけど、行動を保留にしてることってありませんか?

 

「お金がかかる一方だから...」というのが保留にする主な理由ですが、好きが高じて仕事になることもあれば、新たな人との出会いが人生を変えることもあります。

 

何が人生の目標になるかはわかりませんからね。興味のあることには投資しましょう。

 

読書や映画鑑賞をする


身近に目標を持った人がいない場合、読書や映画鑑賞を通じてヒントや刺激をもらうのがオススメです。

 

自分が好きな会社の経営者やアスリートの自伝は入りやすいでしょう。

 

成功者と呼ばれる人の多くは、どこかで大きな失敗や挫折を経験しています。輝かしく見える舞台裏のさまざまな苦労が見えると、自分も頑張ろうとパワーが湧いてきます。

関わる人を変える

人は環境の生き物とよく言いますが、関わる人から無意識に受ける影響はあるものです。

 

アメリカで1万人以上を対象に実施された調査結果に「周囲に太っている人が多いと肥満になりやすい」というデータがあります。

  • 配偶者が肥満になると自分も肥満になるリスクが37%上昇する
  • 兄弟姉妹の場合は40%上昇
  • 友人の場合は57%上昇
  • 特に親しい友人の場合は171%上昇

受ける影響はポジティブなことも然りなので、興味のあることに挑戦したり、セミナーに参加したりする中で良い影響を受けられると、自然と変化していくでしょう。

 

住む場所を変える

住む場所を変えるのも非常に有効です。

 

筆者は20代後半で会社を辞め、数年海外で生活していましたが、日本で当たり前の常識がそこにはなく、考え方や生き方が変わる大きなキッカケとなりました。

 

なんとなく頭で理解していることかもしれませんが、まさに百聞は一見に如かずで、イメージと実際に経験したことでは全然違います。

 

住む場所を変えると新たな自分に出会えるかもしれません。

 

例えばどんな目標がある?参考例6つ

人生の目標設定の参考として例を6つ紹介します。人生の目標は何か1つに定める必要はないので、参考にしてみてくださいね。

結婚して家庭を持つ

結婚して家庭を持つなんて目標にすること?いつかできるでしょ?と思う人もいるかもしれませんが、2015年の国勢調査によると、男性の生涯未婚率は24.2%、女性は14.9%となっており、未婚者は年々増加しています。

※出典:プレジデントオンライン【なぜ「一生独身の男性」が30年前から急増しているのか

 

また、アメリカの億万長者を調査した本「なぜ、この人たちは億万長者になったのか」によると、億万長者の92%が既婚者であると説明されています。

 

結婚や子どもの誕生を機に、上り調子になる人は多いよう。結婚すると新たな目標が見えてくるからでしょう。

出世する

今勤める会社で出世して収入を上げ、裁量権を持って仕事がしたいという人は、キャリアアップを目標にするのもいいでしょう。

 

会社に恩返ししたい、もっと成長させたい、といった目標を持って働くのは立派です。

 

起業する

自分の得意や経験を活かし、社会の課題を解決するべく起業するというのも立派な目標です。

 

今はインターネットやスマホの普及のおかげもあり、誰でも起業しやすい時代です。難しい目標ではありません。

世界一周する

人生の中で趣味的に達成したいことを目標にするのも、もちろんありです。自分のためだけの目標があるのもいいですよね。

ダイエットして健康的に生きる

老後をベッドの上で過ごすことにならないよう、健康的な体作りを目標にするのもいいですね。

 

20代30代ではなかなか変化に気付きませんが、60代70代と歳を重ねていくと、それまでの生活の差が顕著にあらわれるように見えます。

 

健康な体があっての人生ですからね。

家族や友人と過ごす時間を大切にする

家族や友人と過ごす時間は、いつでも取れると思って後回しにしがちです。後回しにしたままになっていることも多いですよね。

  • 両親が元気に行動できるうちに、一緒に海外旅行に行く
  • 友人たちと年に1度の集まりを企画する

こういった目標を持って行動すれば「あの時やっておけばよかった」と後悔することがなくなりますし、良好な人間関係を大切にすると、人生の充実度はかなり上がるでしょう。

人生の目標が見えたらやるべきこと

人生の目標が見えたらやるべきことを紹介します。

SMARTの法則を使って目標設定する

SMARTとは、以下5つの単語の頭文字を取った造語です。

  • Specific:明確な
  • Measurable:測定可能な
  • Achivable:達成可能な
  • Relevant:関連性のある
  • Time-bound:期限のある

これを使うと、目標がより具体的なものになります。それぞれ詳しくみていきましょう。

Specific:明確な

例えば、お金持ちになることが人生の目標だったとします。

 

当たり前ですが、お金をただただたくさん持ちたいわけではなく、たくさんあるお金を使って何かしたいわけですよね。

 

お金持ちになってやりたいことは何か、具体的に考えるイメージです。

Measurable:測定可能な

上記の具体的な目標を測定可能にするために、数値化していきます。

  • お金持ちになりたい!
  • 月に100万円稼げるようになりたい!

では、測りやすさが違いますよね。なるべく数値化して測定可能にしましょう。

Achivable:達成可能な

「今は月収20万円だけど、来月は100万円だ!」

具体的で測定可能な目標ができても、いきなりかけ離れたゴールを設定するのは現実的ではありません。

 

それでは本当に意味のある目標にはならないので、まずは25万円、その次は30万円、最終的に100万円、という具合に、達成可能な目標設定をしましょう。

Relevant:関連性のある

収入アップの目標を達成すると、パートナーや子どもを旅行に連れて行って家族サービスをすることができる、といった関連付けできる目標があるとモチベーションが高まります。

 

なんのために目標設定するのか、動機があればあるだけ達成意欲は強くなるので、関連性も併せて考えてみましょう。

Time-bound:期限のある

最後に期限の設定です。人は期限があると、それに向かってモチベーションを上げて取り組むことができます。

  • いつか月収100万円になればいい
  • 月々5万円アップを目標にして、2年以内に月収100万円を達成する

いつかはこないと思って、期限を設定しましょう。

行動する

具体的な目標、行動指針が見えたら、さっそく行動しましょう。

 

頭の中で目標を決めて満足していても何も達成されません。考えることと行動することはセットです。

継続する

目標達成に継続力は欠かせません。

 

設定した目標はそうそう思い通りに進むものではなく、計画の見積もりが甘かったり失敗したり、心折れるような展開はつきものだからです。

 

「100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、90回まで来ていたとしても途中であきらめてしまう。君が次に叩く1回で、壁は打ち破れるかもしれない」

 

松岡修造さんの言葉です。辛くてもここまではやるというラインを決めて、やり抜きましょう。

 

人生の目標設定をする時に参考にしたい本

人生の目標設定をする時に、参考になるおすすめの本を2冊紹介します。

マイ・ゴール

タイトルにある通り、マイ・ゴール(自分の目標)を見つけるための本です。

「自分らしさを生かして一生情熱を注ぐことができる目標に生きられたなら、それは人生の成功と言える」

本書はこの考えを基に、マイ・ゴールを設定する方法を説明しています。

 

目標を見つけるための質問集も付いているので、自分に問いかけながら読み進めるのがオススメです。

一冊の手帳で夢は必ずかなう

GMOインターネット代表の熊谷正寿氏の著書で、シリーズ累計22万部のベストセラー。

「一冊の手帳が、人の一生を左右する」

手帳は人生をマネジメントし、夢を叶えるための強力なツールになると説明されています。

 

普段手帳を使っている人は、手帳の使い方を工夫してみるといいかもしれません。

人生の目標がどうしてもわからない人は

人生の目標設定をする上で大切なことは、まずは自分を理解することです。

 

自分の適性や強みがわかれば、自分を変えるヒントになりますよね。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身に付けられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料でLINE上で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんな職業が向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

人生の目標の見つけ方について紹介してきました。

 

まずはゆっくり時間をとって、自分と向き合うことから始めてみてください。

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事