自分のいいところの探し方|10の質問でわかる自分の長所

自分のいいところがないと悩んでいませんか?

 

自分には何も長所がない...
なんで短所ばっかりなんだろう...
いいところがある人が羨ましい...

 

こう思うあなたにも、必ずいいところはあります。

 

この記事では、自分にはいいところがないと思う理由と、いいところの探し方を紹介します。

 

自分のいいところを見つけるヒントを100個挙げているので、参考にしてみてくださいね。

自分のいいところがないと悩むあなたへ

自分のいいところ、長所を知ることで自分に向いている仕事が見えてきます。

 

この記事では、あなたのいいところを活かせる仕事が見つかる適性診断をご用意しました。

 

適性診断を受けた後は、該当する職種に必要なスキルを無料で学べる仕組みになっています。

 

ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

自分のいいところがないと思う理由と原因

自分のいいところがないと思う理由と原因は以下の通りです。

  • 自分に自信がない
  • 完璧主義で理想が高い
  • いいところなのかわからない
  • 褒められた経験が少ない

順番にみていきましょう。

自分に自信がない

自分の外見や学歴、収入などにコンプレックスなど、短所ばかり意識が向いている人は自分のいいところに気がつけません。

 

人間は悪い部分に意識が向きやすいため、マイナス思考の人だと次から次へと短所を見つけてしまい「自分には長所がない」という思考になってしまいます。

 

日本人でマイナス思考の人の割合を調査したデータによると、なんと75%もの人がマイナス思考でした。

 

自分に自信がないために、自分のいいところに気付けていない人は多いでしょう。

 

完璧主義で理想が高い

完璧主義の人は自分の求めるレベルが高いあまり、「長所がない」という思考になってしまいます。

 

周りから見れば十分レベルが高いと感じられても、「この程度で長所とは言えない」という人は筆者の友人にもいます。

 

本人が長所と認められなければ、長所にカウントできませんからね。自分に厳しすぎて、いいところがないと感じる人もいるでしょう。

 

いいところなのかわからない


多少いいところや優れているところの認識はあっても、長所や特技とまで言えるのかなと思うことってありませんか?

 

例えば筆者は海外生活の経験があるので、多少英語はわかります。でも自分の英語力が現地でどれだけ通用するかというと、かなり限定的です。

 

なので「英語ができる」と自分から言うことはありません。

 

日本人は謙虚で恥ずかしがり、気にしいな人が多いので、堂々と長所だと言えない人も多くいます。

 

褒められた経験が少ない

人間ポジティブ面よりネガティブ面に意識が向きやすいと前述しましたが、足りているところよりも欠けているところに目がいく習性があるんです。

 

漢字は合っているけど、書き順が違うから不正解

 

こんなことってありますよね。指摘するのは得意でも、褒めることは苦手な大人はたくさんいます。

 

できてると思ったのにできてないと言われ続ければ、自信が持てなくなるのも無理はありません。

自分のいいところの探し方6つ

ここからは自分のいいところの探し方を紹介します。

自分の短所を書き出す

自分の長所はなかなか思い浮かばなくても、短所ならすぐ出るという人は多いのではないでしょうか。

 

長所と短所は表裏一体です。

短所長所
心配性計画性がある、ミスが少ない
頑固で融通が利かない周りに流されにくい、芯がある
だらしない細かいことにこだわらない、寛容

このように、見方によって短所は長所になります。

 

長所を考えるとペンが止まってしまう人は、短所から考えるのがオススメです。外見、性格、能力など、100個を目標にさまざま書いてみましょう。

得意なことを書き出す

自分のいいところを知るのに役立つのが、自分の得意を認識することです。

  • 当たり前にできること
  • 練習したわけではないけど、人より上手にできること
  • みんな嫌々やってるけど、自分は苦を感じずできること

このあたりがヒントです。

 

人の誕生日を記憶するのが得意で、当日は必ず連絡しているといった身近なことも、十分いいところにつながりますよね。

 

自分の中で当たり前にやっていることは見落としがちですが、そういうものこそが自分のいいところです。

 

褒められたことを思い返す

これまでに何かしら褒められた経験はあると思います。

  • 皆勤賞をもらって先生や両親に褒められた
  • 落とし物を拾って交番に届けたら褒められた
  • 挨拶が素晴らしいと褒められた

こういったところにも自分のいいところを見つけるヒントがあります。

 

褒められた経験や感謝された経験を振り返ってみるのもオススメです。

家族や友人など身近な人に聞く


家族や友人、恋人、同僚など、身近な人に自分のことを聞くのも非常に有効です。

 

自分のいいところを聞くのは恥ずかしいですが、人は自分のことはわからなくても、身近な人のことならパッと答えられるもの。

 

自分では気付けなかった自分のいいところに気付くキッカケになりますし、自分が思う自分と周りが思う自分に違いがあるかを知ることもできます。

自己肯定感を高める

自己肯定感とは、良くも悪くもありのままの自分を受け入れる力のことです。

 

自己肯定感が高まれば、自分は価値のある存在と思えるようになるため、ポジティブに生きられるようになります。

 

短所は短所と認めつつ、でも良い側面もあるよねと思えるようになれば、いいところはどんどん増えていくでしょう。

 

興味のあることに挑戦してみる

自ら行動を起こして何かに挑戦すると、その挑戦を通して知れる自分もあれば、いいところが形成されていくこともあります。

  • 興味のあることに挑戦できた
  • 挑戦のために自己投資ができた
  • 勇気を出してコミュニティに参加できた

ひとつひとつがいいところにつながりますよね。

 

大きな挑戦ではなく、こじんまり始められる趣味でもOKです。無趣味な人はまずは趣味探しからしてみるといいかもしれません。

 

参考例)自分のいいところ100個


自分のいいところを探すヒントとして、例を100個出してみました。

 

なかなかいいところが浮かばない人は参考にしてみてくださいね。

1.清潔感がある
2.背が高い
3.スタイルがいい
4.姿勢がいい
5.目が大きい
6.顔が小さい
7.メガネが似合う
8.まつ毛が長い
9.肌がキレイ
10.歯がキレイ
11.物持ちがいい
12.粘り強い
13.継続力がある
14.集中力がある
15.空気を読める
16.お金の管理が上手
17.挨拶ができる
18.お礼ができる
19.感情コントロールができる
20.時間にきっちりしている
21.笑顔が多い
22.人の話を遮らずに聞ける
23.見た目や経歴で人を判断しない
24.素直
25.声がいい
26.運動が得意
27.お酒に詳しい
28.楽器ができる
29.責任感がある
30.車の運転が上手
31.一人の時間も楽しめる
32.嘘つかない
33.計画するのが得意
34.タスク管理が上手
35.見返りを求めず行動できる
36.しっかり意思表示できる
37.気が利く
38.説明が上手
39.写真を撮るセンスがある
40.イラストが描ける
41.謙虚
42.記憶力がいい
43.字がキレイ
44.冷静沈着
45.社交的
46.フットワークが軽い
47.細かいことを気にしない
48.整理整頓が得意
49.自制できる
50.他人の悪口を言わない
51.勇気がある
52.向上心がある
53.忍耐力がある
54.朝に強い
55.滑舌がいい
56.知ったかぶりをしない
57.ユーモアがある
58.協調性がある
59.平和主義
60.想像力が豊か
61.自己投資ができる
62.浪費しない
63.多趣味
64.人を喜ばせるのが好き
65.先延ばしにしない
66.用意周到
67.周りに流されない
68.他力本願にしない
69.ポジティブ
70.勉強が好き
71.価値観の違いを否定しない
72.器用
73.失敗を受け入れられる
74.自然体
75.チャレンジ精神がある
76.ドタキャンしない
77.面倒見がいい
78.文才がある
79.お年寄りや子どもに親切
80.臨機応変に対応できる
81.マナーを守れる
82.律儀
83.自分のことが好き
84.目標や夢がある
85.人によって態度を変えない
86.言葉遣いが丁寧
87.コミュ力がある
88.八つ当たりしない
89.適度な距離感を保てる
90.自分のストレス発散方法がある
91.感情表現豊か
92.帽子が似合う
93.家族想い
94.立ち直るのが早い
95.掃除が好き
96.他人のアドバイスをちゃんと聞ける
97.時間に余裕をもった行動ができる
98.小さなことに幸せを感じられる
99.働くことが好き
100.プレッシャーに強い

自分のいいところがないなら作ってもいい

自分のいいところは探すことに限定する必要はありません。

  • いつもポジティブな言葉を使う
  • 笑顔が多い
  • 整理整頓ができる

やろうと思えば今からできることっていくらでもありますよね。

 

今から自分のいいところはコレ!と決めて、その自分になるべく行動する発想もアリです。

 

自分のいいところがわかる診断

自分のいいところや長所を知るには、診断を活用するのも有効です。

 

この記事では、あなたのいいところを活かせる仕事が見つかる適性診断をご用意しました。

 

適性診断を受けた後は、該当する職種に必要なスキルを無料で学べる仕組みになっています。

 

ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

自分のいいところが見つかると、自信が出て明るくなります。

 

自分を見つめる機会はなかなかないと思うので、この機会にぜひ、いいところ探しをしてみてくださいね。

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事