正社員で働く女性のストレス発散方法とは?ストレスの原因を知って上手に向き合おう

昔に比べて、現在では女性も会社に長く勤める時代となりました。結婚や出産をしても復帰できる制度が充実しています。

 

しかし、男女平等といわれていても、格差を感じることもあります。それに加えて女性の多い職場での人間関係、結婚適齢期と言われている年齢における周りへの対応など、女性特有の悩みからストレスがたまりやすくなるでしょう。

 

ストレスを発散して少しでも働きやすくするのもいいですし、働き方を変えてストレスフリーになれるような方法を紹介していきます。

ストレスを抱えていませんか?


日々、働いているとストレスを感じることはありませんか?
こちらの調査によると、20~30代の働く女性の約7割はストレスを抱えているということが分かりました。

 

このように、自ら「ストレスを抱えている」と自覚している場合もあります。しかし、実は自覚症状のないままストレスをため込んでいることも…。

 

この記事を読んで、自身の中のSOSに気づくきっかけにもなればうれしいです。

正社員で働く女性のストレスの種類

人によって、ストレスを感じることはそれぞれ異なります。
一体、どのようなストレスの種類があるのでしょうか。

男性と同じように働かなければという焦り

管理職など役職のついた方だと、その部署での女性登用が初めて…そのような例もあるでしょう。

 

前例がないために、男性と同じように働かなければという焦りからストレスを抱え込んでしまう。なんてこともあります。

 

男女平等とはいえ、男女では体力に差が出てしまうのは明らかです。
私の元職場でも、初めての女性役員に抜擢された方が居りました。

 

元々パワフルな方でしたが、自分以外の役員は全員男性だったこともあり、他の役員とともに夜遅くまで働き続けたり、日付が変わるまでの飲み会に参加して、数時間後に出社…など大変なスケジュールをこなしていました。

 

その結果、体調を崩し休養。復帰後に自分なりの働き方に変えていきました。
この時に体調を崩さなかったら、働き方を変えることはなかったかもしれません。

面倒な人間関係


女性の多い職場だと、どうしても人間関係に悩むことが一度はあるでしょう。
当事者にならないようにしていても、知らぬ間に巻き込まれている…なんてことも。

 

特に、正社員だとメンバーをまとめる必要があるので、間に挟まれたりとストレスが溜まりやすいです。管理職の人は、余計に肩身の狭い思いをしています。

毎月の月経痛

女性ならではの悩みである月経は生理中だけでなく生理前後も体調や精神にダメージを与えます。

 

特に、生理前の精神的不調(PMSやPMDD)によって、仕事のパフォーマンスが通常の半分以下となることも。

 

責任のある任されると、簡単に休めない・上司が男性だと生理休暇を取りにくいなどといったことからストレスにつながるケースも珍しくありません。

 

恋愛・結婚

ある一定の年齢になると、結婚を機に退職する人も出てきます。自分の同期だったり、近い人だと周りからの視線が気になります。

 

私自身も、前職の会社で同僚が結婚のため退職した際に周りから「次はいよいよあなただね」「いつになるの?」と予定も未定だったのにしつこく聞かれた経験があります。

 

相手は話のネタに、何気なく聞いたことだと思いますが、言われた本人はかなりストレスを感じました

 

また、自身が結婚や妊娠で一時的に会社を離れることとなったときに、築き上げたキャリアが復帰後に元に戻せるのか、自分のポジションはどうなるのかといった不安もストレスにつながります。

自分の時間・睡眠時間の不足

これは女性だけの問題ではありませんが、プライベートな時間がない、睡眠時間が足りないこともストレスになります。

 

今は、働き方がテレワークになっている人も多くいるかと思います。しかし、まだ通勤を余儀なくされている人も。通勤時間や残業によって自宅への帰宅時間が遅くなります。

 

その分、睡眠時間も多く確保できず心身ともに疲れたまま次の日の仕事に向かうのはとてもつらいでしょう。

 

 

以前は仲間と飲みに行ったりしてストレスを発散させていたものの、飲みに行けない現状で余計ストレスが溜まりやすくなっているのではないでしょうか。

おすすめのストレス発散方法

ここまで、ストレスを抱えている人のストレスの種類についてお話してきました。ストレスを受け入れるのではなく、上手に発散することが大切です。

 

ここで、おすすめのストレス発散方法、リラックス方法を紹介していきます。

贅沢デーを設ける


休日に思いっきりショッピングをするなど、この日はとことん贅沢するぞ!という日を設けます。

 

私自身もよく利用しているやり方なのですが、事前に予定を立てておくと、その日を待ち遠しく感じるので嫌なことがあってもいつもより乗り越えられます。

 

当日は、ショッピングだけでなくエステや映画など贅沢な予定を詰め込んで、心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

休日のデジタルデトックス

普段、PCを使用する仕事をしている人は特に仕事やプライベートでデジタル機器に触れている時間が長いです。

 

仕事に疲れて帰った後にプライベートでSNSを見たり、会社からの連絡があったりと知らぬ間にストレスを溜め続けている状態です。

 

デジタルデトックスとは
SNSやスマートフォン、PCなどデジタル機器の使用を自発的に控えていくことをいいます。

 

デジタルデトックスをすることによって睡眠の質が良くなる、デジタル疲れした心身を自然環境でリフレッシュできるといわれています。

 

休日の〇時~〇時まではデジタルデトックスをしようと決めるのもいいかもしれませんね。

得意なこと・趣味を極める

休日やプライベートな時間は自分の中で何気なく得意なこと、趣味にしていることに集中しましょう。

 

仕事のことを忘れるというのはもちろん、その得意なことや趣味が誰かの役に立つ場合もあります。

 

YouTubeを観ることが好きで、映像編集に興味が出て独学で勉強、その後副業で動画編集をしている…
自分用にハンドメイドアクセサリーを作るのが好きで、何気なくSNSに投稿していたら人気に…

 

こういった例もあります。本業とはまた別に時間を費やす先を作ってもいいですね。

 

とにかく歩く


歩くことは脳の活性化になると言われています。
私も、仕事でストレスが溜まったときは家から職場まで2時間近く歩いて出社した経験があります。

 

イライラの原因を整理して、どう解決できるかを考えたり、長く歩いているとイライラしていたことを忘れることもありました。

 

特に自然の多い景色を見ながら歩いていると、リラックスして気分転換になります。夜道は危ないので、明るい時間や休日に実施することをおすすめします。

 

最初は「2駅分歩いてみようかな」、「今日は交通機関を使わないで出かけてみようかな」、このような軽い気持ちからはじめてみるのもいいかもしれません。

 

それでもストレスが解消されないなら

おすすめのストレス発散方法についてお伝えしてきました。
一時的にストレスが解消されても根本問題が解決されず、ストレスを消え去ることは難しい…そんな方は職場を変えてることもおすすめします。

 

何をしても、ストレスがつねに付きまとう環境は、いい環境とは思えません。
「せっかく正社員で働いているから」と辞める機会をズルズル延ばしていませんか?

 

ストレスを抱えることは、心身ともに負担があります。知らぬ間に心が壊れてからでは、復活するのに時間を要してしまいますし、働くこと自体が嫌になってしまいます。

 

そのためには、自分に合った仕事と働き方を見直してみるのもいいかもしれません。もっと、自分に合った環境があるはずです。

 

今の仕事は自分に合っていないのか?

どのような仕事が自分に合っているのかわからない…。

やりたい仕事が自分に合っているのだろうか?

 

こんな悩みを持った人もいるでしょう。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたの人生を変えるきっかけづくりをしています。

 

どんなスキルが向いているのか自己分析もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

今回、正社員で働く女性のストレスについて書いていきました。
昔に比べ、働き方も男女差がなくなってきている昨今。しかし、別の部分からストレスを受けやすいということもあります。

 

ストレスの原因や自分に合った発散方法を見つけることも大切です。
正社員で働くと、何かしらのストレスはつきものです。

 

どうしても解消できない場合は、働き方を変えることも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

自分らしく輝けますように。

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事