仕事のやりがいの見つけ方3選|やりがいを感じる仕事とは?
最近仕事が退屈...
毎日淡々としていて、やりがいを感じられない...
自分らしさを活かせるやりがいがある仕事がしたい!

 

あなたはこのように思っていませんか?

 

やりがいを感じられない毎日を過ごすのは当然ながら辛いですよね。まだこの先何十年と働くことを考えると、あまりの時間の長さに余計に気が滅入るもの。

 

そこで今回は、仕事を有意義な時間にするべく、やりがいのある仕事を見つける方法を紹介します。

今の仕事にやりがいを感じていないあなたへ

今の仕事にやりがいを感じられていない人の多くは、自分の強みが活かせない仕事、もしくは環境で働いているのが原因です。やりがいを感じられる仕事探しをしましょう。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身に付けられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料でLINE上で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんな職業が向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

やりがいのある仕事とは

やりがいとは「事に当たる際の充足感や手応え、張り合い」と説明されています。

※引用:weblio辞書

それはどういった時に感じられるのかを5つ紹介します。

1仕事自体が楽しい


仕事そのものが楽しければ、やりがいを感じられるのは言うまでもありません。

 

仕事と言っても作業にやりがいを感じる人もいれば、チームの管理を任されるようになってからやりがいを感じられるようになったという人もいます。

 

何かしら裁量権があるのはひとつのポイントでしょう。

2給料や福利厚生など待遇がいい

  • 平均的な相場よりも給料が高い
  • 休日はしっかりあって、有休も取得しやすい
  • 育児休暇や復帰支援が手厚い

など、条件の良さが働く意欲につながることも当然あるでしょう。待遇が良くて私生活が充実すれば、仕事の活力にもなりますからね。

3職場の雰囲気や人間関係がいい

  • 風通しが良くて発言しやすい
  • みんなを褒め合う文化がある
  • 明確な評価制度になっている

仕事そのものではないですが、素晴らしいチームの一員だと感じられ、所属していることに誇りが持てる雰囲気があるのも重要なポイントです。

 

仲間と切磋琢磨できていて、もっとチームや会社を良くしていきたいという想いが芽生えると、仕事がなんでもモチベーション高く働けます。

4役に立っていることが感じられる

同僚や上司、もしくはお客様に感謝され、存在を認められて評価され、役立っていると感じられるのは大きなやりがいを感じられる瞬間です。

 

しんどくて辛い仕事だったとしても、最後に役立っていることが感じられればそれだけで「やっていてよかった」と思えるもの。

 

会社や社会に貢献できたという感覚は自信につながり、「もっと頑張ろう!」と前向きになれます。

5自分の成長が感じられる

目に見えた成果が出ていたり、先輩のフォローなしで自分ひとりで作業をこなせるようになったり、成長の実感があることもやりがいを感じられる瞬間です。

今の仕事にやりがいを感じられない時の対処法

今の仕事にやりがいを感じられない時の対処法を3つ紹介します。

1周りの人に仕事のやりがいを聞いてみる


仕事や職場環境に慣れると、入社当時にあった緊張感が薄まり、日常がマンネリ化して、初心を忘れてやりがいを見失うことはめずらしくありません。

 

同僚や先輩、上司、もしくは社外の友人が、どのような時にやりがいを感じているか聞くことで、忘れかけていた仕事の魅力を再認識できることもあるでしょう。

2部署異動を希望する

どうしてもやりがいが感じられない場合やそもそも仕事の適性が合っていない場合は、部署異動を希望するのもひとつの方法です。

 

無理に苦手を克服しようとするよりも、強みを活かせる環境にいた方が、自分にとっても会社にとってもお客様にとっても良いからです。

 

日本では転職を繰り返すのはマイナスにとらえられる傾向にあるので、興味がある部署、この人たちと一緒に働いてみたいと思える部署があれば、転職の前にまずは異動を相談してみましょう。

3スキルを身につける

部署異動が難しい場合、最終的には転職をするという判断になるでしょう。

  • 激務で転職活動の暇もない
  • パワハラが横行している
  • サービス残業だらけ

このような状況にあればまず辞めるべきだと思いますが、特に不満があるわけではなく、休日はちゃんと休めて、日々ある程度時間が確保できる環境にあれば、辞める前に次に進むための準備をしましょう。

 

何かスキルや知識を身につけて、自分の市場価値を高めれば転職活動がしやすくなるのはもちろん、結果的にそれが今の仕事に活かせて、活躍の場が広がることもあるものです。

 

やりがいのある仕事の見つけ方3選

やりがいのある仕事を見つけるポイントを3つ紹介します。

1仕事に求める優先順位を明確にする

  • 仕事自体の楽しさ
  • 仕事や会社の将来性
  • 裁量権の有無
  • 給料水準が高いなどの待遇の良さ

など、仕事に求めることは人それぞれの価値観によって違いがあります。

 

誰しもやりがいはあるに越したことはないですが、仕事は仕事と割り切って、プライベートの充実を重視したいと思う人もいるもの。それによって仕事のモチベーションが担保される人もいますからね。

 

何がしたいのかを考えてもわからなければ、どうなりたいのかを考えた方が答えに近づく人もいるでしょう。

  • 新しい商品やサービスを創造したい
  • 一人でどこにいてもできる仕事がしたい
  • 働く時間は自分で決めたい

最初から「そんなのできるわけがない」と決めつけず、まずは正直な気持ちを書き出してみましょう。

2副業やボランティアで経験する

今の時代、ギグワークと呼ばれる単発でできる仕事は充実していて、副業でさまざまなことに気軽に挑戦できます。

 

ボランティアも含めれば経験できることはかなりの選択肢がありますし、パソコンを使えば仕事だけでなく、新しい働き方にチャレンジできる人もいるでしょう。

 

ここだと決めて就職、転職を繰り返すのではなく、まずは興味のあることを経験してみてはいかがでしょうか。ミスマッチが防げるのは、自分にとっても相手にとっても有益なことです。

 

隙間時間でもできることはたくさんありますからね。

 

3とにかく行動する

自己分析をして、それを基に行動するまででワンセットです。

 

当たり前ですが、こうしたい、こうなりたいと思う自分が見つかっても、行動しなければ現実は何も変わらないからです。

 

また、自己分析は予測の域を出ません。やりがいを感じられるかは、実際にやってみないとわからないのが常です。

 

来週から、来月から、◯歳になったら、のようにキリ良く始めようとせず、ちょっとした副業レベルでもいいので、できるだけ早く行動しましょう。

 

そうしなければ、本業が忙しくなったり、プライベートの予定が立て込んだりして、結局何もせず終わってしまうでしょう。

 

やりがいのある仕事ランキングTOP20

世の中の人は、どのような仕事にやりがいを感じているのでしょうか。

 

dodaが発表する「仕事満足度ランキング2020」を参考に、やりがいを感じている人が多い仕事のランキングをみていきます。
※()内の数値は、満足度指数です。

  • 1位:融資審査/契約審査(73.7)
  • 2位:MR(69.6)
  • 3位:医療機器メーカー(69.4)
  • 3位:ITコンサルタント(69.4)
  • 5位:構造設計(69.4)
  • 6位:データベース/セキュリティエンジニア(68.3)
  • 7位:積算(68.2)
  • 8位:Web ・モバイル・ソーシャル・ゲーム制作/開発(67.9)
  • 9位:リサーチ/市場調査(67.0)
  • 10位:財務(66.9)
  • 11位:意匠設計(66.9)
  • 12位:薬事(66.8)
  • 13位:秘書/受付(66.4)
  • 14位:基礎研究・先行開発・要素技術開発(機械・電気)(66.3)
  • 15位:研究開発/R&D (IT/通信)(66.3)
  • 16位:編集/記者/ライター(出版/広告/Web )(66.3)
  • 17位:学術/メディカルサイエンスリエゾン(66.0)
  • 18位:経営企画(65.4)
  • 19位:研究(医療系)(65.4)
  • 20位:臨床開発関連(65.1)

「これはどういう仕事内容なんだろう...?」と思った職種もあったのではないでしょうか?

 

世の中には知らない職種がたくさんあるものです。こういった情報から視野を広げることによって、やりがいのある仕事に出会えることもあるでしょう。

 

やりがいのある仕事がわからない場合

やりがいのある仕事を見つける方法や、やりがいのある仕事ランキングを紹介してきましたが、「どうもピンと来ない...」という人もいるかと思います。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身に付けられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料でLINE上で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんな職業が向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

やりがいのある仕事はたくさんある

「やりがいのある仕事」と聞くと、仕事そのものが楽しい、お客様や社会の役に立っているものをイメージしがちですが、そういう側面だけではありません。

 

そこまで興味のない仕事でも、自分の成長を感じられて毎日ワクワクしているとか、チームのメンバーと一緒に働いていることが嬉しいとか、いろんなところにやりがいポイントは潜んでいます

 

ぜひ視野を広くもって探してみてください。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事