職場で浮いてる人の特徴|浮かなくなる方法
口角が下がった顔
  • 職場に馴染めない
  • 周りの人と意見が合わない
  • 疎外感を感じる

 

職場で疎外感を感じてしまい、「浮いてるかも…」と不安になっていないでしょうか?

 

会社に勤めて人と一緒に働いている限り、周りの人との協力は欠かせませんよね。そこで、職場で浮いてる人の特徴と、浮かなくなる方法をご紹介します。

 

違和感はそのままにせず、原因と解決法を見つけて快適な日々を過ごせるよう、この記事を参考にしてみてください。

「浮いている」とは

浮いているとは、
「集団や組織のなかで他者と隔たりが生じている状態を意味する表現」です。

※引用:Weblio辞典

 

周りの人と調和がとれておらず、協力体制がうまくできていない状態ですね。

 

自分から離れている場合もあれば、周りから敬遠されてしまっている場合もあります。そして、どちらも該当してしまっていることもありえるでしょう。

職場で浮いてる人の特徴

はてなを浮かべた男性
職場で浮いてしまっている人の特徴を解説します。

人付き合いが苦手

人付き合いが苦手で、コミュニケーション不足により周りから浮くことがあります。

 

  • うまく話せない
  • 協調性に欠ける
  • 空気が読めない
  • マイペースすぎる
  • 言葉がきつい

 

このように、自分から積極的に踏み込めない場合や、周りを見ずにいつの間にか隔たりができている場合もあります。

 

積極的になれないときは自分で気づけていることが多いでしょうが、いつの間にか浮いてる場合は、きちんと自分の振る舞いを振り返らなければ気づけません。

人目を気にしすぎてる

人目を気にしすぎて、「自分はうまく周りに溶け込めてないかも…」と思っている場合もあります。

 

周りからすれば“浮いてる存在”なんかではなく、少しおとなしめな人」「少し個性的な人」くらいの印象で、気にしているのは本人だけということも考えられます。

 

これに関しては、実際に周りの人に聞いて確認してみないことには、事実は確認できないかもしれません。

不潔感のある外見

不潔感があるだけで、周りの人はあなたを避けるようになります。

 

不潔な状態とは、それだけ人に不快感を与えてしまうものです。メラビアンの法則にもあるように、視覚情報はかなり大きな割合を占めます。

 

メラビアンの法則

  • 55%:視覚情報
  • 38%:聴覚情報
  • 7%:言語情報

 

清潔かどうかが問題なので、美人かどうかとは意味合いが異なります。お風呂に入ってなさそうな状態や、洗濯されていなさそうな服、歯のケアをしていなそうなどが判断材料になってきます。

職場の人と価値観が合わない

職場の雰囲気や周りの人と価値観が合わず、すり合わせも出来ない状態であれば、それが浮く原因となります。

 

例えば、

下を向いた顔
  • 昭和体質な職場に新しいことを取り入れたい
  • 若い人で構成されるベンチャー企業でおとなしく仕事したい

 

このように明らかに会社の雰囲気と合っていない場合は、なかなか打ち解けるのは難しいでしょう。

 

個性的な人や、少数派の意見を持っている人を受け入れられない人は多くいます。また、自分にないものを持つ人に嫉妬する人もいます。そんな場所に溶け込むのは難易度が高いはずです。

仕事ができない

単純に仕事ができない人は、評判が悪くなります。それを受け入れ成長を手伝ってくれる余裕のある人がいれば、何とかなるかもしれません。

 

ですが、そんな余裕のある人は少ないです。多くの場合は、呆れられて距離を置かれてしまいやすいでしょう。

 

そして、職場で浮いてしまう状況が出来上がってしまいます。

職場で浮かなくなる方法

職場で話す人々
職場で浮かなくなる方法をご紹介します。

人の話を聞く

人付き合いが苦手な場合は、人の話をよく聞くようにしましょう。

 

一人で悩むよりも、周りの人に直接自分の問題点を聞いてみたり、仲良く話せるように振る舞ってみたりしてみてください。

 

自分が浮いてる理由がよく分からない人は、聞いてみるしか原因追求方法はありません。まずは、あいさつをして、声を掛けてみることからです

話せる人を一人でも作る

職場で浮いてしまっている場合は、一人でも話せる人を探しましょう。

 

一人味方がいるだけで、情報を共有できたり、何かを指摘しあったり、士気を高めあったりできます。そして、別の人との橋渡し役となってくれる場合もあります。

 

味方がいるかどうかで、職場での安定感は大きく変わってきますよ。

協調性を意識する

職場は他人と一緒に仕事をする場ですので、協調性を意識する必要があります。

 

一人で全部できると思うこともあるかもしれませんが、実際には一人で仕事をしているわけではありません。

 

周りをよく見て、自分に足りていないことを知り、補う方法を探してみてくださいね。

清潔感のある身だしなみをする

不潔感があり、周りから距離を置かれてしまっている場合は、清潔感のある身だしなみを意識しましょう。

 

  • 髪は油っぽくないか
  • 肌荒れしていないか
  • 服に毛玉やシミ・シワがついてないか
  • 体臭や口臭がきつくないか

など

 

これらを気にするだけでも、だいぶ改善されるはずです。

転職や在宅勤務をする

職場の雰囲気が自分と全く合っていないと自覚がある場合は、合いそうな会社への転職を視野にいれてみてください。

 

または、在宅勤務できる状況であれば、職場を離れるだけで案外気にならなくなる場合もあります。

 

もともと在宅勤務できる働き方を選べば、最初から悩む必要も減りますので、働き方を変えてみることをおすすめします

スキルアップする

仕事ができなくて距離を置かれてしまっている場合は、まずはスキルアップしましょう。

 

スキルアップする内容は、今現状の仕事で自分に足りていない部分でも、もっと自分に向く職種を新たに学ぶのでも構いません。

 

現状の仕事で成長すれば問題解決につながりますし、新たな分野であれば、新しいスタートをきれるかもしれませんからね。

 

在宅勤務やスキルアップしたい方へ

2本の鉛筆
在宅勤務できる仕事をしたい方や、新たな職種の知識が欲しい方は、オープンイノベーション大学をのぞいてみてください。

 

私たちが運営するオープンイノベーション大学は、起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる学校です。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

 

まとめ

職場で浮いてる人の特徴と、改善方法をご紹介しました。

 

ぜひ自分の問題と向き合い、解決できる行動に踏み込んでみてくださいね。

 

そして、自分に合った働き方で快適な毎日を過ごせるように、この記事が参考になると幸いです。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

オープンイノベーション大学のセミナー写真

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「オープンイノベーション大学」が提供しています。

 

オープンイノベーション大学とは、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルが学べる学校で、総計24万6千人の方が学んできました。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

 

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

株式会社マネクルのセミナーの様子

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事