努力できる人になる方法|仕事も趣味も充実させよう
不満な男性
努力する気が起きない
焦った女性
努力が続かない
不満な男性
後回ばかりして体が動かない

 

努力したいとは思っても、いざ行動しようと思うとなかなか手を付けられないものですよね。

 

ですが、勉強をするにも、スキルアップするにも、目標を達成させるために努力は不可欠です。

 

そこで、努力できる人になる方法をお伝えします。努力できる人になって、仕事や趣味、学業などを充実させましょう。

努力できない人の特徴

まずは、努力できない人の特徴から解説します。

目標と手段が不明確

はてなを浮かべる男女
目標と手段が混ざり、不明確な状態になっている場合は多いです。

 

例えば、WEBデザイナーの場合、集客を行い商品を買ってもらうことが目標だとします。そして、目標達成のための手段は、WEBデザインを作ること。

 

ですが、WEBデザインを作成するための技術を得ることを目標値だと思い込んでしまう場合があります。これが、目標と手段が混乱してしまっている状態になります。

 

本当の目標がどこなのか、そのための手段は何なのか、考える必要がありますね。

目標が腑に落ちていない

目標と手段が明確になったところで、目標がしっくりこない場合があるでしょう。目標が腑に落ちていないと、努力する気は起きづらいです。

 

目標は、本当に自分が心から達成したいことと思えない場合は、まずはそこから考え直す必要があります。

やる気に頼っている

やる気が起きた時に、一気に行動しようと思っていると、重い腰はなかなか上がりません。

 

「明日からやろう…」が一生続くことになってしまったり、がんばったのは最初の日だけで、継続できなくなってしまったりします。

 

人のやる気は続かないものなので、“やる気”のみに頼るのは難しいと認識しなければなりません。

すぐに取り掛かっていない

やることがあっても、

宣言する女性

この漫画を1冊読み終わったらやろう

息巻く男性

SNSを一通り確認したらやろう

と思っていると、結局何も手につかないまま一日が終わります。

 

努力できない人は「まずは行動する」ということができていないのかもしれませんね。

人からの評価を気にしている

人からの評価ばかりを気にしていると、本当の目標とずれていたり、自分に合わない方法で進めていたりしてしまいます。

 

すると、うまくいかないことが増え、結局は努力が続かず「努力できない人」になります。

努力できる人になる方法

それでは、努力できる人になる方法をお伝えします。

頑張らなくていい方法を選ぶ

二つの方向を向く矢印
頑張りすぎて努力し続けることをしていたら、いずれ体を壊してしまいます。そのため、頑張らなくても継続できる方法を探してみてください。その方法として「少しずつ習慣化させていく」などがありますが、詳細は後述します。

 

ただ頑張ればいいのではなく、適切な方法で無理なく続けられるように意識していきましょう。

習慣化する

継続するために必要なのは、習慣化することです。習慣になれば「努力している」という感覚を持たずに事に当たれます。

 

ですが、習慣化し継続できていれば、それは気づかないだけで“努力している”ことになります。

 

自分のスケジュールの中に、やりたいことを少しずつ組み込んでいってみてください。

人と比べない

人と比べて、自分のほうが努力できている・できていないと決めると、誤った判断基準となってしまいます。

 

何かと比べるのであれば、他人ではなく、過去の自分自身にしましょう。

 

「過去のやり方だとここまでしかできなかったけれど、今のやり方ならここまでできるようになった」など。

 

人には人の個性や事情があるので、比べる対象にはなりませんし、努力する方向性がずれやすくなります。

人にシェアする

自分一人で何かに取り組み続けていても、何のために行っているのか見失いがちです。すると、努力が続かなくなってしまいます。

 

そこで、自分の取り組みを誰かにシェアしてみましょう。

 

身近にいる人に話したり、同じ分野で活躍している人にネットで公開したりしてオンライン交流してみてください。すると、モチベーションを保つことができますよ

ゲーム感覚で小さな達成をする

ロケットに乗る人
ゲームをするような感覚で、少しずつレベルの低いところから、少し先に達成ポイントとご褒美などを用意してみてください。

 

大きな目標までは遠いので、やる気が継続せず、努力ができなくなりやすいです。そのため、目標自体はそのままで、その中にいくつもの小さな達成ポイントを作ります。

 

「ここまで達成できたらご褒美」「1日1回取り組んだらご褒美」のように、自分の内容に合わせて、達成ポイントやご褒美を用意してみることをおすすめします。

成功か失敗か気にしない

成功と失敗にこだわりすぎると、努力できなくなることがあります。

 

失敗したからだめなわけではありません。うまくいかなかったところからも沢山の学びがあるという認識を持ちましょう。

 

また、うまくいく時といかない時の波は誰にでもあるものです。順風満帆なだけがよいわけではありませんからね。

自分に合う手段を見つける

目標を達成するためには、いくつもの道があります。その中でも、選ぶべきは“自分に合った手段”です。

 

自分には合わない無理した内容だと、途中で心が折れて目標達成まで届かなくなってしまいます。

 

自分に合った手段を見つける時は、いかに自分がそれで楽しめるかをポイントにしてみてください。

SNSから離れる

努力ができない人は、努力するまでに邪魔が入ってしまっている可能性が高いです。

 

その中でも特にSNSは、いつのまにか時間もやる気も奪われるものです。ちょっと見るだけのつもりが1時間以上見ていたり、自分よりうまくいっている人を見つけてやる気がなくなったりすることもあるでしょう。

 

努力できなくなる環境からは離れる必要がありますね。

部屋の整理整頓をする

「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉があるとおり、身の回りが整理整頓されていなければ集中力は低下します。

 

集中力が低ければ、当然努力する気も起きません。何かに取り組みたい場合は、整理整頓を心がけましょう。

 

注意点としては、一瞬だけ片付ければよいわけではないということです。常に片付けられた状態が続くような部屋作りをする必要があります。

 

そのためには、「不要なものは買わない」という意志も持ちましょう。

スキルアップをコツコツ始めたい方へ

階段に書かれたスキルの文字
努力ができない人は、目標自体を見直したり、自分のペースで学べる環境が必要であったりします。

 

そこで、スキルアップのための環境が整っているオープンイノベーション大学を紹介します。

 

私たちが運営するオープンイノベーション大学は、起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる学校です。用意しているコンテンツは全て無料で学び放題で、あなたのペースで学習を進められます。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

 

まとめ

努力ができないと思ってしまうことは、誰にでもあることでしょう。

 

そこで必要なのは諦めではなく、目標や意識の見直し、環境の整えです。

 

この記事が目標達成への手助けとなると幸いです。ただ、がんばりすぎて体を壊さないようにはお気をつけくださいね。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

オープンイノベーション大学のセミナー写真

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「オープンイノベーション大学」が提供しています。

 

オープンイノベーション大学とは、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルが学べる学校で、総計24万6千人の方が学んできました。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

株式会社マネクルのセミナーの様子

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事