仕事で物忘れが激しいときの対策方法|40代を過ぎて忘れることが多くなった方へ
一人佇む女性
  • 最近、物忘れがひどい
  • ケアレスミスをよくする
  • 40代以降、余計に忘れっぽくなった

 

ちょっとしたケアレスミスや、確認忘れなどが増えると、仕事ができないと落ち込みますよね。

 

けれども、生活の改善や習慣付けによって対策できることもあります。

 

この記事では、物忘れをしてしまう原因と、対策方法をご紹介します。ぜひ、出来ることからやってみてくださいね。

物忘れする原因

黒板に描かれたモヤモヤとはてなとそれを見る女性
まずは、物忘れをしてしまう原因をご紹介します。

年齢によるもの

物忘れの原因は加齢によるものが比較的大きいでしょう。

 

年齢を重ねているから仕方ないと諦めると、さらに老化は加速します。

 

年齢のせいだけにして何も努力しなければ、悪い方に進むばかりです。

寝不足

寝不足は体に大きな影響を与えます。そして、仕事中に頭が回らず、何かを忘れたりケアレスミスをしたりしてしまうでしょう。

 

寝不足だと、疲労感も取れずに認知症のリスクまで上がります。

 

例え8時間程眠っているとしても、睡眠の質が良くなければ、改善が必要となってきます。

栄養不足

食事が偏ってバランスがとれていなければ、脳に必要な栄養分が回らなくなります。

 

すると、頭も回らなくなり、あらゆるミスや忘れ事を引き起こしてしまいます。

 

また、寝不足になる原因に必要な栄養分が取れていないことも入っています。栄養不足や腸内環境の悪化によって、体に不調をきたしているかもしれません。

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっていると、別のことに意識が向き、注意力が散漫になります。

 

注意力散漫であれば、仕事に集中できずに覚えておくべきことも意識できなくなります。

 

ストレスが溜まっていれば、睡眠の質も上がらないため、寝不足の原因にもなりえます。

心ここにあらずで過ごしてる

何でも集中せずにぼんやりと過ごせば、何となく時が過ぎていくので、その場で起きていることに向き合えません。

 

今起きていることにきちんと向き合えていなければ、脳も働かず、やるべきことをやらなくなります。

 

忘れない努力や、確認をしようとさえできない状態です。

見直しをしない

忘れ事やケアレスミスがないように見直しをしなければ、ちょっとした見逃しは誰にでも起こりうるものです。

 

見直しをする習慣のない人は、いつもどこかで何かを忘れてしまうのは当然です。

物忘れへの対策方法

To Do listと描かれたブロックとノート
物忘れへの対策方法をご紹介します。

睡眠の質を上げる

まずは健康の基本である睡眠の質を上げることが大切です。

 

睡眠の質を上げるには、日中に太陽光を浴びて、腸内環境も整える必要があります。そうして、深く眠れるようにしていきましょう。

 

また、深く眠るにはリラックス状態が必要です。ぜひ睡眠の質を上げて、集中力も上げられるよう取り組んでみてください。

運動をする

仕事の合間に、軽くストレッチや散歩をする程度の運動でリフレッシュできます。すると、集中力も上がりやすくなります。

 

寝る前の激しい運動は、深い眠りを妨げてしまうかもしれませんので、避けるようにしてくださいね。

食生活を見直す

栄養不足が原因で頭が回らない場合は、必要な栄養分を取るしかありません。

 

ビタミンやタンパク質をしっかりとれるような食事を意識しましょう。

 

お菓子や加工食品でお腹いっぱいにしてしまわないよう、気をつけてください。

リラックスする

ストレスが溜まっていれば、注意力散漫になってしまいますので、リラックス状態を作れるようにしましょう。

 

リラックスするには、人それぞれ方法があるかと思いますが、瞑想は気軽にどこでもできるのでおすすめです。

 

瞑想には「脳内の学習・記憶を司る範囲を大きくし、ストレスを感じる範囲が小さくなる」という研究結果もありますからね。
※参考:Eight weeks to a better brain

 

習慣を作る

いつも忘れ物や凡ミスをしてしまう自覚があるのならば、確認をする習慣付けをしましょう。

 

  • メモをする
  • タスクをつける
  • 作業→確認をセットにする

 

このように、自分の生活や仕事スタイルに合う習慣を見つけてみてください。

言葉に出す

忘れたくないことは、直接声に出して言葉にしたり、書き出したりしてみてください。

 

アウトプットをすることによって、記憶に定着しやすくなります。

 

インプットだけではなかなか身につかないものですので、言葉に出すことを意識してみましょう。

慌てない

忘れることが多い人は、慌てやすい傾向があります。

 

慌てて色んなことをやらなければと焦ってしまうと、何一つとしてきちんとやり遂げられなくなります。

 

落ち着いて一つ一つ確認しながら、考えて行動するようにしましょう。

趣味を持つ

老化の原因は、楽しみもなく視野が狭く脳が凝り固まってしまうことにもあります。

 

趣味を持ち、毎日を活発に生きることによって、心が豊かになります。

 

心の豊かさによって脳が柔らかくなれば、視野も広がり仕事へも好影響となります。

新しいことをする

普段やらない新しいことをすると、脳はリフレッシュされますすると、ストレスも減り、健康へと繋がります。

 

  • 行ったことのない土地へ出かける
  • 新しい趣味を見つける
  • 今まで学んだことのない分野を勉強する

などして、脳にいい刺激を与えてみてください。

新しいスキルアップに挑戦したい方へ

NEW SKILLと描かれた文字とローディング画面
新しいことを勉強してスキルアップしたい方は、まずは気軽にオープンイノベーション大学で学んでみてください

 

私たちが運営するオープンイノベーション大学は、起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる学校です。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。物忘れを感じてしまうとしても、改善する方法もあるものです。

 

忘れていることにも気づかないなど認知症やその他の病気の疑いがある場合には、自分で判断せず病院に行きましょう。

 

ちょっとした物忘れやミスであれば、普段の意識で変えられることもありますので、年齢のせいだけにせず改善してみてくださいね。

働き方・生き方を変えたいあなたへ

オープンイノベーション大学のセミナー写真

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「オープンイノベーション大学」が提供しています。

 

オープンイノベーション大学とは、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルが学べる学校で、総計24万6千人の方が学んできました。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

 

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

株式会社マネクルのセミナーの様子

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事