看護師に向いていない、辞めたいと思った時の対処法5つ

看護師に向いてないと感じ、辞めたいと感じている人もいるかと思います。

 

看護師に向いてないと言われた
1年目だけどもう辞めたい
看護師にならない方がいいのかな?

 

こう悩んでいる人もいるでしょう。

 

そこで今回は看護師に向いてない人の特徴や対処法を紹介します。

 

看護師を続けていくか迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

看護師を辞めたい人へ

看護師に向いてないならスキルを身につけて転職しましょう。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたの人生を変えるきっかけづくりをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

看護師が向いてない人の特徴や性格


まずは看護師に向いてない人の特徴を解説します。

体力がない

看護師は体力勝負の仕事です。病院内を駆け回り、夜勤や不規則なシフトで働かなければなりません。

 

また病棟によっては、感染症にかかった患者さんを対応することもあります。

 

そのため体力に自信がない人や体が弱い人は、看護師に向いていないでしょう。

ストレス耐性がない

看護師は人の命を預かる仕事です。仕事中はずっと緊張状態で、急患や患者さんの急変に対応しなければなりません。

 

また病院内は女性社会で、派閥やいじめ、悪口などに苦しむ場合もあります。

 

そのためストレス耐性がない人は、看護師として働けないでしょう。

排泄処理が苦手

看護師は、患者さんの排泄処理や嘔吐処理なども行います。
そのため、排泄処理に苦手意識があると、看護師としてやっていけません。

 

ほとんどの人は慣れますが、それでも慣れない場合は対策を考えた方がいいでしょう。

コミュニケーションが苦手


看護師は人とのコミュニケーションが必要な職種です。

 

患者さんに寄り添ったり、他の看護師や医師と連携を取ったりと、常に誰かと会話しながら仕事をします。

 

そのため、コミュニケーションが苦手な人は、挫折してしまうかもしれません。

成長意欲がない

看護師は毎日が勉強の連続です。

 

医療技術は日々進歩していくため、常に勉強する姿勢が大切です。また病棟や診療科が変われば、専門知識を1から勉強する必要もあります。

 

そのため成長意欲がない人はついていけず、看護師としてスキルアップできないでしょう。

看護師に向いている人の特徴や性格


続いて、看護師に向いている人の特徴を紹介します。

体力と精神力がタフ

体力と精神力がある人は看護師に向いています。

 

看護師の仕事は、想像以上にハードワークです。人の命を守るために病院内を走り回り、体力的にも精神的にも消耗します。

 

そのため、体力と精神力がタフな人は看護師として成長できるでしょう。

コミュニケーション能力がある

看護師は患者さんとのやり取り、他の看護師と医師との連携プレーが求められます。また看護師は女性の世界なので、周りの人と上手く付き合う能力も必要です。

 

そのためコミュニケーション能力がある人は、看護師として活躍できます。

責任感が強い

看護師は患者さんの命を預かる仕事で、現場は常に緊張感で溢れています。

 

そのため、責任感のある人でなければ看護師は務まらないでしょう。

柔軟に対応できる

看護師は柔軟に対応する力が必要です。

 

病院では、患者さんの容体が急変したり、急患で運び込まれてきたりと、いきなり現場が混乱することがあります。

 

そんな時でも落ち着いて対処できる人は、看護師として活躍できるでしょう。

看護師を辞めたいと感じるのは1年目と3年目


看護師の多くが「仕事を辞めたい」と感じています。

 

看護rooが看護師1,352人を対象にした「看護師を辞めたいと思ったことはありますか?」という調査では、83%の人が「辞めたいと思ったことがある」という結果に。

 

特に1年目は失敗ばかりで、辞めたいと思う気持ちが強い傾向にあります。

 

また仕事に慣れてきた3年目あたりも、辞めたいという人が多いです。このままでいいのか、他の人より仕事ができない、などの悩みを抱えているようです。

仕事内容によっても向き不向きはある

看護師が向いてないと感じるのは、仕事内容が合っていないだけかもしれません。

 

なぜなら、病院の仕事内容や診療科によって、必要とされるスキルが異なるからです。

 

例えば、緊急外来やICUなどは、命に大きく関わり体力的にも精神的にも負担がかかります。逆に老人介護施設の看護師は、ルーティンワークで同じ毎日を繰り返します。

 

仕事内容によっても、向き不向きがあるため、自分がどんな仕事に向いているのか確かめる必要があるでしょう。

看護師が向いてない、辞めたいと感じた時の対処法

看護師が向いてない、辞めたいと感じた時の対処法を紹介します。

辞めたい理由を明確にする

まずは、なぜ辞めたいのかを明確にしましょう。

 

なんとなく向いてないと思っていると、転職した時に同じ悩みを抱えてしまう可能性があります。

 

まずは、なぜ向いてないのか、なぜ辞めたいのかを紙に書き出してみてください。すると解決策や今後どう動けばいいのかが分かってきますよ。

休暇を取る

看護師の仕事に疲れたら休暇を取ってみてはいかがでしょうか。

 

体力的にも精神的にも苦労の多い看護師。このまま働いていても、体を壊すか精神を病んでしまうかの二択です。だからこそ、休暇を取って体を休めてください。

 

医療業界は人手不足が続いており、仮に辞めても転職先はすぐに見つかります

 

私の友人の看護師は、留学するために病院を辞めて、留学後にまた看護師として働いていました。

 

長期間休んでも復帰できるのが看護師のメリットです。ぜひ休暇を取って今後について考えてみてください。

部署移動する

現在の職場にストレスを抱えているなら、部署移動を出してみてはいかがでしょうか。

 

診療科によって仕事内容も違いますし、自分に合った職場が見つかるかもしれません。まずは信頼できる上司に相談し、部署移動できるか頼んでみてください。

働きやすい職場に転職する

今の仕事がキツいなら、働きやすい職場への転職をおすすめします。

 

看護師の仕事も多種多様で、比較的楽な職場も存在します。

  • 夜勤がない
  • 土日祝休み
  • 重症患者が少ない
  • ルーティンワーク

このように、体力的にも精神的にも負担が少ないところもあります。

 

看護師の求人は多いので、自分に合った職場を探してみてはいかがでしょうか。

働き方を変える


働き方を変えるのもひとつの手です。

 

最近はコロナウイルスの影響で、看護師の負担が大きくなっています。その一方で、リモートワークや在宅勤務が普及し、働き方を改善した人がいるのも事実です。

 

私の友人には看護師の資格を活かし、医療ライターとして活躍している人がいます。完全在宅でできる仕事なので、体力的にも精神的にも安定して働けます。

 

看護師の資格を活かせるのは病院だけではありません。他の職種でも活躍できる可能性を考えてみましょう

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたの人生を変えるきっかけづくりをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

看護師は全ての仕事に活かせる

看護師は体力と精神力が求められる仕事です。

 

他の仕事とは比べものにならないほど、修羅場を潜り抜けてきているはずです。そんな看護師を経験したあなたは、どんな場所でも活躍できます。

 

ぜひ本記事を参考に、働きやすい仕事を見つけてみてくださいね。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事