シングルマザーの動画編集者に聞いた!子育てと仕事を両立できるリモートワークという働き方

なりたい職業ランキングにYouTuberがランクインし、動画編集者の需要が高まってきました。

 

動画編集者は、在宅勤務で働けることもあり、家事や育児で家から離れられない主婦層にも人気です。

 

しかし、子育てをしながらリモートワークするイメージが、なかなか湧きませんよね。

 

そこで今回は、シングルマザーとして子育てをしながら、フリーランスの動画編集者として働く堂田さんにインタビューしました。

子育てをしながら在宅勤務で動画の仕事をする堂田さん

自己紹介をお願いします。
北海道函館市在住。シングルマザーで子育てをしながらマネクルで動画編集、フリー動画クリエイター講座のサポート講師をしております堂田久子(ドウタヒサコ)です。
マネクルで働くまではどんな仕事をしていましたか?
高校卒業後、陸上自衛隊に4年間在籍していました。
その後は、転職していろんな業種に携わりました。
その中でも、一番長く勤めたのはコールセンターです。10年以上勤めていましたね。その間に結婚と出産し、途中でコールセンターは辞めました。
そこから、仕事をしながら子育てと家事を両立したいと考えるようになります。
調べて行く中で、リモートワークや在宅勤務という選択肢を知り、インターネットビジネスについて学び始めました。
その時にYouTubeに興味を持ち、動画編集を仕事にした感じです。
マネクルの前も動画編集をされていたんですか?
知人の紹介で動画編集をしていました。
クラウドソーシングで仕事を取っていた時期もあります。
1日どのくらい働いていますか?
平均8時間くらい、忙しい時は10時間くらい働く日もあります。動画編集は時間がかかりますし、納期もあるので長時間勤務になりがちですね。

子育てをしながら仕事は忙しいですか?
業務のタスクが多く、けっこう大変ですね。スキル不足もありますが、サポートと編集業務をこなすとなると、勤務時間は長くなります。
ですが娘にも影響があるので、少し業務量を相談しながら働いています。
将来的にどんな仕事がしたいですか?
ずっと動画編集の仕事に関わっていきたいですね。
動画編集は今の時代に欠かせないものだと思います。
一般の方が、日常の出来事を動画にして楽しめるようにしていきたいです。

YouTuberから動画編集者へ転身し活躍している

動画編集を選んだきっかけを教えてください
インターネットビジネスを学んでいく中で、YouTubeに動画投稿していた時代がありました。
しかし演者として出演するよりも、動画編集の方が楽しいと感じ、動画編集の仕事に移行しました。
動画編集の仕事は、デザインやコピーライティングなど、全ての要素が集約されています。
だからこそ、動画ができた時の達成感がたまりません。
自分が編集したものがYouTubeに公開され、視聴回数や登録者数が増えるのは嬉しいですね。
まさにウィンウィンの関係性だなと思いました。
やはりYouTubeは数字に出るので嬉しいですよね
視聴者はYouTuber自身が編集していると思っているので、コメントで「編集この前よりよかったよ」と言われると、自分に対してメッセージをくれているようで嬉しくなります。
現在はYouTubeでの動画投稿はしていないんですか?
今は動画編集に特化しているので動画投稿はしていませんね。

地方在住の動画編集者として働くということ

主婦の動画編集者って珍しいと思うのですが周りに同じような人はいますか?
地方在住ということもあり、周りには全くいませんね。
フリーランスや在宅勤務の人も少ないですか?
ほとんどいません。いたとしても旦那さんの家業の手伝いや、在宅で事務をやっている人くらいですかね。動画編集の仕事自体が新しいものなので、珍しく感じられます。
周りからどう思われていますか?
「家で仕事している=すごく時間がある」と思われがちですね。
「自由に好きな時に仕事できるんでしょ」「いつでも時間あるんでしょ」と言われます。
あとは「そんな働き方や職種ってあるの?」と質問されます。地方はインターネットリテラシーの低い方が多く、まず「怪しい」から入りますね笑
でも最近はコロナの影響で、インターネットビジネスやリモートワークが浸透し、動画編集について怪しまれることは少なくなりましたね。

 

動画編集スキルの習得方法や今後の需要について

どうやってスキルを学びましたか?
私の知人にAdobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)を使っている人がいて、その方から教えてもらいました。
あとは、Udemyの教材動画を購入して独学で学びましたね。
動画編集は独学で学べますか?
パソコンの操作に慣れている方なら、独学でも問題ないと思います。ただし、独学はかなりの時間がかかる印象がありますね。
動画編集に年齢や性別は関係ありますか?
全く関係ないですね。ただし化粧品やネイル、美容などの動画は女性が有利だと思います。
逆に釣りや車などの動画は男性の動画編集者の方が重宝されます。
要するに、自分の興味のある分野で動画編集をするのが一番です。

どのくらいのレベルになると仕事が取れるようになりますか?
案件によります。例えば字幕のテロップだけなら、簡単な操作だけ覚えれば問題ありません。
しかし、YouTube動画のオープニングやハイライト、効果音、画像の注入をするとなると、ある程度のスキルは必要ですね。
特にYouTubeは常に変化しているため、独学だけでは視野が狭くなってしまう可能性があります。そこは気をつけた方がいいです。
クラウドソーシングやSNSを見ると動画編集者が増えて飽和しているように感じるんですが。
飽和はしていないと思います。
最近は視聴者も動画を見るスキルが上がっているんですよ。そのため、依頼主が満足するスキルに達している動画編集者は少ない印象と思います。
動画編集は大変なので辞めてしまう人も多いですし。
なので、まだまだ需要はあります
案件を獲得するコツはありますか?
ポートフォリオを作っておくことです。
やはり文章だけの営業だと、クライアントもイメージが湧かず依頼しにくいですからね。
ポートフォリオの動画があれば「こんな風にできるんだ」と思ってもらえます。
私の場合、スマホにも動画を入れておいて、いつでも見せられるように準備しています。
本当に仕事ってその辺に転がっていますからね。
今は動画編集を求めている人が非常に多いので、ポートフォリオがあれば案件を獲得できます。
動画編集の仕事はYouTubeやPR動画、広告動画以外に何がありますか?
私の担当したものだと教材動画があります。
パソコンの画面を操作しながら「ここをクリックしてください」とリアルで操作して、動画編集する感じです。
あとはスライドを使った教材動画もおすすめです。
例えば、教育プラットフォームのUdemyに教材動画を出したい人のサポートは需要があります
スキルは持っているけど編集ができない人は多いので。
私自身もUdemyで教材動画を出したこともありますね。
Udemyって動画に厳しい基準を設けていますよね?
そうなんですよ。特に雑音の処理や編集が難しいですね。
あとは画面の明るさの調整やテロップが必要になるので、そういった所にも需要があると思います。

 

動画編集に向いている人やメリット、デメリットについて

動画編集に向いてる人の特徴を教えてください。
一番はコミュニケーションスキルが高い人です。
編集ソフトの操作方法だけが必要だと思われがちですが、コミュニケーション能力があればいくらでもカバーできます。チャットワークやZoomを利用してミーティングを行いならがやっていますね。

あとはパズルが好きな人も動画編集に向いています
BGMやテロップなど、いろんなパーツを組み合わせて動画が出来上がるので、パズルと同じだなって感じますね。
動画編集を仕事にするメリット
動画編集はやりがいが感じられます
結果が報酬として返ってきたり、YouTubeの数字が見えたりするので、達成感がたまりません。
動画編集のデメリットはありますか?
ひとりで作業をするので孤独な部分はあります。
気づくと孤独で、何日も人と喋っていないという動画編集者は多いと思います。
だからこそ、仲間を作ることが大切ですね。
私はインターネットビジネスを学んだ時に知り合った人と交流しています。あとは家族もいるので、孤独感を感じることは少ないです。
あとは作業時間が長くプレッシャーがかかるところです。
例えば10分のYouTube動画を全部仕上げるとなると、早くて2〜3日はかかります。納品後の修正もあるため、納期よりも早めに納品しないといけません。
お仕事をもらえるのはありがたいですが、長時間労働になってしまうのはデメリットですね。
フリーランス活動をしていて、困ったことはありますか?
すぐに聞ける人が近くにいないところです。
そこが雇用されて働いている人との大きな違いですね。
なので、とにかく自分で調べて解決しています。
今はマネクルで働いているので、どうしても分からない時は質問します。
ただ自分で検索するスキルは必要なので、フリーランスになるなら、身につけておいた方がいいですね。

動画編集に必要なパソコンやおすすめのソフトについて

動画編集はどれくらいのスペックのパソコン必要ですか?
メモリ16G、Core i7を推奨します。8G、Core i5あれば十分という声もありますが、重いデータを扱ったり、動画の処理をしたりするので、素早く作業するためには、そのくらいのスペックが必要ですね。
動画編集におすすめのソフトを教えてください
Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)です。
案件募集を見ると「Premiere Proが使える人」が条件になっている場合がほどんどなので。ファイルやデータの共有もしやすいですし、WindowsとMacを併用できるもの大きなポイントです。

家事や子育てに奮闘する堂田さんの私生活について

仕事をする日の1日を教えてください
朝6時に起床し、家事や子供の送り出しをして、9時頃から仕事を始めます。そこから15時までを目安に仕事をします。
夕方になると子供が学校から帰ってきて、買い物や、食事の準備、子供との時間を過ごします。冬の時期は雪がすごいので、車で買い物にいくのも一苦労です。
その後、夜に少し作業をして1日が終わります。
在宅ワークで良かったことはありますか?
時間に融通が利くところですね。マネクルは勤務時間も自由ですし、もし仕事を休むことになっても理解してもらえます。
外に出て仕事すると、子供の体調が悪くなった時、早退しないといけません。シングルマザーだと尚更ですね。
何度かパートに出た時期もあるんですが、子供の体調が悪かったり、学校の迎えの回数が多くなったりした時期があって、毎日仕事に遅刻していたんですよ。
仕事以外のことにエネルギーを使って疲れていました。
今はそれがなく、子供に対しても余裕を持って接してあげられるので、今の働き方になって良かったです。
自己実現のためにしていることはありますか?
自分より娘のためって考えがちです。でも一番は自分の健康だと思っています。健康でないと何もできないですし。
なので定期的に運動しています。動画編集は本当に座りっぱなしですからね。気付いたら何時間も動いていないこともありますし。
北海道は雪がすごいので、冬の時期はYouTubeのダンス動画を見ながら室内で運動しています。

休みの日は何をしていますか?
娘と生まれ育った函館の街を散策しています。あえて車は使わず、バスや電車などの公共交通機関を使い、のんびり観光って感じです。
函館のおすすめスポットはありますか?
映画などに使われている坂道が多いエリアがあって、そこの街並みがいいなと思います。夕方になると教会の鐘が鳴って、情緒あふれる風景が楽しめますよ。
あとは、ちょっとでも都会に見せようとしている部分が好きですね。笑
また娘は絵を描くことが好きなので、スケッチブックに描きたい風景を書いて過ごしています。
その娘をの姿を動画撮影し、時間ができたら編集しています。函館の街はいい絵になるので、いろんな楽しみ方がありますね。
趣味はありますか?
飲み会や楽しい場所に行くのが好きです。今はコロナでできないですが。
あとはとにかく本を読みます。ビジネス書から小説までジャンルは問いません。
特に小説が好きで、吉本バナナさんがお気に入りです。現実逃避できるような世界観があって引き込まれますね。
最後にフリーランスやリモートワークがしたい人に一言お願いします
フリーランスや在宅勤務で時間や場所に囚われず働くスキルは、国民全員が身につけるべきだと思います。
自分らしい生き方をするためにも、これからどんどん求められますからね。

さいごに

子育てに奮闘しながらリモートワークで動画のお仕事をしている堂田さん。マネクルの仕事で、時間に融通が利くようになり、家族と自分の時間を有意義に過ごされているようでした。

 

これから在宅勤務や副業を始めたい主婦の方は、参考になったのではないでしょうか。

 

ぜひこのインタビューを参考に、自分らしい生き方を見つけてみてくださいね

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事