タイ・バンコク在住の主婦フルリモートワーク|海外でもできる仕事とは?
海外だと言葉の壁があってやりたい仕事ができない...
子育てもあるからフルタイムでは働けないし...
在宅で自分のペースで働ける仕事はないかな?

現在海外で生活をしている人、もしくは今後海外で生活をしたいと思っている人の中には、現地の仕事だけでなく、リモートワークを検討している人も多いのではないでしょうか。

 

リモートワークをしてみたい一方、「自分のスキルでやれるのか」「海外だと時差の関係で不利なのでは?」と感じてしまう人もめずらしくありません。

 

そこで今回は、タイのバンコク在住の主婦リモートワーカーのウェルビーさんに、リモートワークをするまでの経緯や、現在の仕事や1日のスケジュールについて伺いました。

自己紹介と海外の仕事事情

簡単に自己紹介をお願いします。

オーストラリアのアデレードに4年住み、そこからタイのバンコクに移住して14年生活しています。

ジェットコースターみたいな人生を乗り越えてきました(笑)

最初は家族としてオーストラリアからタイに来て、3年前くらいに離婚しまして、仕事もコロナでなくなり、今までとはまったく違う人生をやりたかったことをして過ごしたくて、現在の働き方になりました。
オーストラリアやタイで現地のお仕事はされていましたか?
オーストラリアにいた時は妊娠していたこともあって、仕事はほとんどしていなくて、在宅で少しだけしていました。
タイに移住してからはほとんど専業主婦でした。3年ほど前にご縁があって、日系の大手自動車企業で社長秘書をさせていただいてました。
ただ、コロナの影響で固定費削減となっていて、私はタイ人に比べるとお給料が高かったこともあり、解雇になりました。
バンコクの物価は日本と比べて違いは大きいですか?
どのような生活をするかによって大きく変わりますが、もし日本にいるように日本食を食べて暮らそうと思うと、たぶん日本で生活するより高いです。
ただ、住むところも食べるものもタイ人の生活に合わせて考えると、おそらく日本で暮らすよりも安く生活できます。
私が移住してきた当時はすごく安かったんですけど、物価すべてがどんどん上がってきていて、今は日本とあまり変わらないです。
今タイではどのような仕事の選択肢がありますか?
タイは2つのことで経済が成り立っていて、1つは観光業。もう1つは工場系の製造業。日系企業が製造業に多く進出しているので、日本人相手の法人営業の求人なんかはよく見かけます。法律事務所もありますし、あとは飲食店ですね。
現地の言葉が喋れなくてもそれなりに選択肢はありますか?
いや、英語かタイ語が喋れないとちょっと厳しいですね。タイ人スタッフとの関わりはどこでもあるので、英語かタイ語が必要です。

海外からリモートワークをするまでの経緯

ウェルビーさんは現地の方とコミュニケーションが取れるので、現地でも十分働けると思いますが、今回リモートワークを選択したのはなぜでしょうか?
コロナの影響で全然求人がなくて、最低賃金の求人でも人が殺到している状態でした。
なので仕事が見つからなかったというのと、解雇された時にこれからは会社のために働きたくない、自分のためにやりたいことをして働くと心に誓ったこともあってです。
あと、タイは有給が6日しかないんですよ。どう考えても、私が望む幸せな人生は見えなくて(笑)前に働いていた時もあまり幸せではありませんでした。
残りの人生を幸せに過ごすにはお金ももちろん大事ですが、私の場合は時間と特に場所の自由ですね。
あとはストレスのない環境が大事なので、リモートワークを考えました。
やりたいことを考えた時にカウンセリングや、あとはいつか海外のどこかに移住したいという気持ちもあるので、パソコンひとつで仕事ができるようになりたくて、パソコンでできる仕事に絞りました。

今のお話だと、タイには永住しないということですか?
永住を考えていないわけではないんですが、機会があれば2〜3ヶ月ヨーロッパで過ごすなど、移動したい気持ちはあります。
タイと日本だと時差はどのくらいですか?
2時間です。日本が2時間進んでいるので、日本が午前10時の時、タイは午前8時です。
タイと日本だと、時差はそこまで気にならなそうですね。
そうですね、日本が2時間進んでいるので、むしろありがたいです。早く起きるので、早く仕事して早く終わりたいので(笑)

リモートワークの求人はどのように探しましたか?
ママワークスとかクラウドワークスといったサイトで探しました。私にできることであれば、雇っていただけるならなんでもいいと思って探しました(笑)
今はどのようなお仕事をされていますか?
リモートは2020年の7月から、動画事務の仕事をしています。動画の添削や動画の進行表をまとめたり、たまにアナリティクスを使って分析したり、補助的なお仕事です。
あとは、チャットで占いもやっています。

海外からリモートワークをして感じること

半年ほど海外からリモートワークをして感じる、メリット・デメリットはありますか?
メリットは時間を有効に使えることですね。好きな時に休めますし、今週は平日が忙しいから土日に対応しようとか、自分のペースで働けるので。
次に、人間関係のストレスが出社して働くより少ないことですね。もちろん合わない方はリモートでも絶対いるとは思うんですけど、出社して隣の席で働くのに比べたら、ものすごいストレスは軽減されますよね。
あとは、稼ぐお金を自分でコントロールできるのはメリットだと思います。
デメリットは、ボーナスがない(笑)休んだら休んだだけお金は発生しないところと、あとは実力主義なので、どこかにいつもちょっとだけ不安があるというところです。
あと私の場合、ビザとか保険の手続きを自分でしなければならないところですね。タイの企業に勤めていれば企業側が負担してくれるものを、自分で申請などの手続きから支払いまでやるのでちょっと大変です。
今は永住権ではないですか?
そうですね、タイランドエリートビザというもので、5年間滞在できるビザを買いました。
リモートワークはどういう人に向いていると思いますか?
自分の思うように働きたいといった、
自分軸をしっかり持っている人だと思います。指示待ちの受動的なタイプより、能動的なタイプの方が向いてると思います。
主婦の方とか時間を有効活用したい人には向くと思います。
リモートワークをやるのに特別なスキルは必要だと思いますか?
特別なスキルは全然必要ないと思います。この年齢でこの経歴の私を採用していただいて、すごい会社!と思っています(笑)
いろいろなところに面接して感じたのは、スキルというよりも、企業と人間性が合う方が大切ではないかということです。離れている分、企業側は人間性を重視して選んでいるように感じるからです。
基本的なパソコン操作やマナーは必要ですが、それ以外はスキルよりも、今はちょっと能力が足りないかもしれないけど、この人だったらやってくれそうと思える意欲があるとか、そういう面の方が大切な気がします。
なので意欲があれば、現在のスキルはあまり気にしなくていいかなと思います。
研修を担当いただいた方もリモートで働いてる主婦の方で、横で赤ちゃんが泣きながら研修をしたこともあって、これが今の時代の働き方!と実感したこともありました(笑)

現在の1日のスケジュールを教えてください。
まず朝の6時30分くらいから2時間ほど占いをしています。占いが終わったら事務の仕事をして、お昼過ぎから夕方まではジムに行ったり夕食の買い物や準備をしたり、といった感じです。
夕飯の前にちょっと占いをして、余力があればその後また占いをして寝る。という1日です。

「占い」という特技を活かした仕事もしている

占いのお仕事はずっとされていたんですか?
いえ、占いはずっと趣味程度で、友達にたまにタロットをしていたことはあったんですが、仕事としてはやっていませんでした。占いを仕事としてスタートしたのは2018年の7月からです。
最初は事務の仕事をメインにして、占いは徐々に副業としてやっていけたらと思っていたんですが、なんでかわからないですが占いが盛況いただいて、現在は占いがメインになっています。
ずっと前からカウンセラーになりたいと思っていて、それが夢だったんです。でも今から大学に行って臨床心理士の資格を取って、資格があるからと言ってすぐに仕事があるわけではない中で、研修しながらって考えるとなかなか難しいのかなと思っていました。
前職を解雇された時にカウンセリング業務を探していたら、チャットカウンセラーというのがあって、それが話を聞いたら占いだったんです(笑)
「カウンセリングと一緒です」と言われて、無理じゃない?と思いつつも興味があって。一応第六感は少しあるので。
それでやってみたら、なぜかすごくヒットして(笑)今に至ります。
イメージしていたものとまったく同じではないですけど、求めていた方向に進んでいるとは思います。
すごいですね。海外からの占いはどのようにやるんですか?

オンラインでの占いですので、インターネットを利用さえできればどこからでもできます。今はチャット(文字での占いをやっています。)今後はテレビ電話を使うこともあるかもしれません。

 

占い師さんって資格とかあるんですか?
ないです。
占いにはタロットとか手相とかいろいろ種類があると思うのですが、どういった占いをされているんですか?

一般の人には、怪しく感じますよね(笑)

私はタロットカードと、タロットから感じる霊感、あとはホロスコープも使います。
カードとホロスコープ(星座)、会話の3つを組み合わせると、頭の中に浮かんでくるものがあったり、言葉がきたりするんです。
彼氏の気持ちを知りたいといった相談の場合、その場に彼氏の方はいないので、引いたカードから浮かんでくるものをイメージする感じですね。
結果は出ますけど、結果を伝えてはい終わりというわけではないので、その後はカウンセリングに近いです。
みなさん悩みがあって楽になりたくて占いをしているので、寄り添うことができればと思いながらやっています。
どういった悩みを占っているんですか?
内容はなんでも受けてますけど、恋愛が多いですね。相手の気持ちを知りたいとか、既読スルーで不安になるとか。占いは圧倒的に女性が多いです。たまに男性もいますけど。
前向きな結果ならいいですが、そうでないと伝えるの大変ですよね。
そうですね、嘘はつけませんから。ただ、未来は変わりますからね。寄り添ってカウンセリングをして、良いアドバイスができるよう心がけています。
占いはどのような報酬体系なんですか?

私は現在1分200円ですから、10分で2000円ですね。

みなさんどのくらいの時間、占いをするんですか?
10分〜15分のお客様もいますが、30分くらいやられる方が多いですね。
占い師さんって、たくさんいるんですか?

たくさんいますよー、私がやっているところでは1,500人以上はいると思います。在宅でできるお仕事なので、新しく参入する方もいらっしゃるようです。

どういう人や悩みを持つ方が得意ですか?
私の占いはスピリチュアルに基づいているので、スピリチュアル思考を持っている方は、お話をした後にすごく変化をされる方が多いですね。
ただ、すごくネガティブ思考というか、常に人のせいにしているとか、相手が変わってほしいと願う人は変わらないです。
自分自身も変わりたいし、自分を向上させたいという思いがある人は、すごく良い方向に変化している人が多いです。
結局自分が行動しなければ、変わるものも変わりませんので。
気持ちのあり方が鑑定結果につながるかどうかに大きく影響します。占いの結果のみを頼ってしまう方は合わないです。
占いの結果、その後ってわからないですよね?
リピーターさんはわざわざ報告しにきてくださったり、レビューに書いてくださったりするので、それでわかることもあります。
どういうことを占ってもらうべきですか?
私が考えるに、占いは悩みがない時はやらない方がいいです。良い状況が悪い方向に進んでしまうこともありますので。
漠然と趣味がない。やりたいことがないけど、どうしたらいいか?というような悩みは、占う側としては難しいです。
この仕事とこの仕事はどっちが良いか?とか、今の仕事をやめるべきか?といった、答えが出せるものでないと難しいですね。

どこにいても自分らしく働ける

筆者も海外生活をしていた時に、Webライターの仕事とリモートワークという働き方を本格化して、生活が大きく変わった経験がありました。

 

今回ウェルビーさんにお話を聞いて改めて、やりたいことをやること、理想の生活スタイルに合う働き方をすること、初めてでも挑戦することの大切さを学びました。

 

違う仕事や生き方に挑戦したいと思う方、リモートワークに興味がある方に参考になれば幸いです。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事