ゆるく生きる5つのコツ|自分らしく生きている人の特徴とは?

「ゆるく生きたい」と感じている人も多いのではないでしょうか。

 

自分らしく人生を歩めたら、幸せを実感できるはずです。

自信がない顔
ゆるく楽しく暮らしたい
自信がない顔
お金の不安を解消したい
自信がない顔
ゆるく生きるコツを知りたい

このような疑問を持った人もいると思います。

 

筆者の私は、在宅勤務をしながらゆるく暮らしています。今回は私の経験も踏まえつつ、ゆるく生きる最強の方法を紹介します。

ゆるく楽しく生きたいあなたへ

ゆるく楽しく生きる

ゆるく生きるためには、自宅で働けるスキルを身につけるのが一番です。

 

なぜなら、ストレスや悩みの9割は人間関係だからです。自宅で働けば、人間関係の悩みはほとんどなくなります

 

そして私たちは、自宅で働けるスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたの人生を変えるきっかけ作りをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

 

ゆるく生きている人の特徴

ゆるく生きている人はどんな特徴を持っているのでしょうか?

 

詳しく解説していきます。

他人と比べない

ゆるく生きる人は、他人と比べることをしません。

 

なぜなら、他人と比べる行為は不幸につながっているからです。

  • 周囲の評価を気にしてしまう
  • 人より優れてないと気が済まない
  • 周りと比べて落ち込む


こういった承認欲求があると、幸せな感情にはなれません。

 

他人と比べることを手放した人は、些細なことでも幸せを感じます。精神的なストレスから解放され、心身共に健康になれるのもメリットです。

 

ゆるく生きるためには、他人と比べる行為を減らしていく必要があります。

適当主義

適当主義
ゆるく生きている人は、いい意味で「適当主義」です。

 

適当主義と聞くと、雑でいい加減なイメージがあります。しかし、ほどよい加減を知っているという意味では大切な価値観です。

 

日本人の多くは完璧主義で、細かい部分までこだわりがちです。悪いことではありませんが、自分を苦しめる原因になっていることも。

 

逆に適当主義の人は、いい塩梅で見切りをつけて仕事を終わらせます。必要以上に労力をかけないという部分が大切で、日本人に足りていないスキルともいえるでしょう。

ポジティブ

ゆるく生きる人は常にポジティブです。

 

ポジティブ思考であれば、物事を柔軟に捉えることができます。

 

例えば、お金で損することがあったとしても

 

ポジティブ
今勉強できて良かった。歳を取ってからだと取り返しがつかなかったな

 

とポジティブに考えます。

 

逆にネガティブだと、ずっと落ち込んだままで立ち直れません。

 

ゆるく生きるには、ポジティブであることが大切です。

ゆるく生きる5つのコツ

それではゆるく生きるためのコツを紹介します。

1. 人生に必要なお金を計算する

人生に必要なお金を計算する
まずは、人生に必要なお金を計算しましょう。

 

なぜなら、お金が理由でゆるく生きるのを諦めている人が多いからです。

 

生きるための金額が分かれば、頑張りすぎている自分に気づけます。

 

毎月の支出を計算し、どのくらいの収入や貯蓄があれば暮らせるか確認してみましょう。

 

例えば、毎月の生活費が10万円であれば、努力して30万円を稼ぐ必要はありません。ゆるく働いて15万円稼ぐという生き方もあります。

 

ぜひ人生に必要なお金を計算して、自分らしい生き方を模索してみてください。

2. 固定費を抑える

固定費を抑えると、ゆるく生きるきっかけが掴めます。

 

なぜなら、多くの人は「お金がたくさんないと生きられない」と思っているからです。

 

しかし固定費を下げれば、必要最低限のお金で生活ができます。

 

私も固定費を抑えて、ゆるく暮らしています。

 

固定費
  • 家賃(ネット込):月3万円台
  • スマホ代:格安SIMで月2,000円前後
  • 食費:自炊をして月1万円前後
  • 車:所有せずカーシェアで都度払い


    生活費は月10万円以内に抑えめているため、収入が少なくても余裕を持って生活できます。

     

    生活費がかかりすぎると、心に余裕がなくなり、仕事の辛さが増していきます。まずは固定費を見直して、節約を心がけてみてください。

     

    一緒に読みたい記事

    3. モノと人の断捨離

    断捨離とは、本当に必要なものだけを見極めて手放すことです。

     

    主に部屋の片付けに対して使う言葉ですが、人間関係の断捨離も大切だといわれています。

     

    断捨離をするメリットは以下の通りです。

    モノを断捨離するメリット人間関係を断捨離するメリット
    • 掃除の時間が減り自分の時間が増える
    • 余計なモノを買わないので貯金ができる
    • モノの価値が分かるようになる
    • 気分がすっきりしてメンタルが安定する
    • 部屋がきれいになり健康的な生活を送れる
    • 無駄な付き合いを減らせる
    • 嫌いな人と話さなくていい
    • 本当に大切な人とだけ付き合える
    • ひとりの時間が増えてやりたいことに挑戦できる
    • 人に振り回されなくなる
    • 人間関係のイライラが減る

     

    このように、モノと人の断捨離は、ゆるく生きるエッセンスが詰まっています。

     

    私はミニマルな生活が好きなので、部屋にはほとんどモノがありません。本当に必要なモノだけ揃えているため、掃除の手間もなく時間も増えました。

     

    少しずつでもいいので、本当に大切なものを見極める努力をしてみてください。

    4. 時間の余白を作る

    時間の余白を作る
    「ゆるく生きる人=時間に余白がある人」です。

     

    忙しく働いている人も、意識して時間を作ることが大切です。

     

    時間の余白を作るコツは以下の通りです。

    • 長く使い続けられるモノを選ぶ
    • モノは少なくまとめる
    • 無駄な飲み会にはいかない


    先ほどの断捨離と同じようなイメージで、自分を大切に扱うことを心がけましょう。

     

    また休みの日は、自分ひとりの時間を作って、将来について考えてみてください。

    5. 自宅で働けるスキルを身につける

    ゆるく生きるには、自宅で働けるスキルを身につけるのが一番です。

     

    在宅勤務になると、人間関係のストレスが激減します。ひとりで仕事ができるため、まったりとした気分で働くことができるでしょう。

     

    私は会社員を辞めてライティングのスキルを身につけました。現在はフリーライターとして自宅で働く生活を送っています。

     

    ストレスがほぼないので、内向的な私にぴったりの働き方だと思っています。通勤時間などもないので、ゆるく生きることができています。

     

    一緒に読みたい記事

    ゆるく生きるための名言

    ゆるく生きるための名言を紹介します。

     

    時間は限られているのだから、他人の人生を生きて自分の時間を無駄に過ごしてはいけない

    —スティーブ・ジョブズ:アメリカの起業家—

    必要のない物を識別して手放すことも、知恵の一つ

    —ジェーン・フォンダ:アメリカの女優—

    楽観的になりましょう。気分が良くなりますよ

    —ダライ・ラマ:チベット仏教の高位—

    運がいい人も、運が悪い人もいない。運がいいと思う人と、運が悪いと思う人がいるだけだ。

    —中谷彰宏:日本の作家—

    「できること」が増えるより、「楽しめること」が増えるのが、いい人生。

    斎藤茂太:日本の精神科医—

    速度を上げるばかりが、人生ではない。

    —ガンジー:インドの宗教家—

    第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい。

    イチロー:野球選手—

    自分らしく生きたいあなたへ

    自分らしく生きたいあなたへ
    ゆるく生きるためには、自宅で働けるスキルを身につけるのが一番です。

     

    なぜなら、ストレスや悩みの9割は人間関係だからです。自宅で働けば、人間関係の悩みはほとんどなくなります。

     

    そして私たちは、自宅で働けるスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

     

    用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたの人生を変えるきっかけ作りをしています。

     

    どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

     

    まとめ

    今回はゆるく生きる方法について紹介してきました。

     

    ゆるく生きるためには、本当に必要なものを見極めることが大切です。

     

    ぜひ本記事を参考に、自分らしい人生を歩んでみてくださいね。

     

    一緒に読みたい記事
    働き方・生き方を変えたいあなたへ

    この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「オープンイノベーション大学」が提供しています。

     

     

    オープンイノベーション大学とは、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルが学べる学校で、総計24万6千人の方が学んできました。

     

     

    私たちの強みは、

    1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
    2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
    3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
    4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

    異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

     

     

    学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

     

    • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
    • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

     

    といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

    株式会社マネクルのセミナーの様子

    もしあなたが、

    働き方や生き方を変えたい!
    新たなスキルが欲しい!
    収入の柱を増やしたい!

     

    と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

     

     

    「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

     

     

    LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

     

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事