仕事とプライベートどちらを優先するべき?最適なバランスとは
口角が下がった顔

仕事とプライベートはどちらを優先するべきか?

頬を膨らませた顔

プライベートを優先させたい

歯を食いしばった顔

仕事をコントロールできない

 

仕事とプライベートのバランスに悩むことは少なくないですよね。

 

自分に合うバランスが分かったところで、仕事をコントロールできず、結局調整がうまくいかない場合もあるでしょう。

 

この記事では、仕事とプライベートどちらを優先するべきか解説しますまた、最適なバランスを整える方法についても紹介していきます。

 

ぜひ過ごしやすい方法を見つけていってくださいね。

仕事とプライベートどちらを優先するか

バランスを取っている木
両方とも自分の人生なので、どちらも疎かにすべきではありません。

 

そして、どちらの配分を多くするか、どちらに強く入れ込むかは人それぞれです。“自分にとって”心地よいバランスを求めるしかないのですね。

 

仕事をしすぎて、不健康になりプライベートが疎かになったら、何のために働いているのか分からなくなりますよね。

 

逆に仕事を全くしなくなり、暇を持て余し、お金の不安さを考えるばかりであれば、まだ忙しくしている方がいいでしょう。

 

つまり健康的に、自分が求める生活水準で暮らせる度合いに合わせるしかありません。それを定めるために、何のために仕事をするのかと、プライベートが充実する基準を知っていきましょう。

仕事をする理由

ノートパソコンとデスクトップ
人は何のために仕事をするのか解説します。

他者に貢献するため

一つは、他者に貢献するためです。町をきれいにしたり、困っている人を助けたり、便利な生活ができる方法を編み出し作るなど、方法はさまざまです。

 

色んな職業がありますが、結局は人のためになることをしていますよね。自分が幸せになるためにも、人に与えることが必要になります。

対価をお金に変えるため

多くの場合、生活にお金が必要なため、資金を得るために働きますよね。労働という対価の代わりにお金を求めます。

 

お金がなければ生活が難しい世界ですから、求めるのは当然です。

 

ただ、働きすぎて体調を崩し、病院通いにお金を使うなどと本末転倒になる場合もあるでしょう。

世の中を進化させるため

便利なシステムやサービス、機器を使用したり、新鮮な食材を手に入れられたり、安全な環境での暮らしは技術の進化によって得られています。

 

その進化を起こしているのは、働く人々のおかげです。便利な日々を求めるのなら、その働きは必要なこととなりますね。

能力を発揮するため

自分が得意なことや、蓄えた知識・スキルを発揮する場の多くが仕事にあります。

 

その知識やスキルが人のためになって、対価としてお金までもらえるのなら、働く気も起きやすいです。

 

また、能力を伸ばすため、自己成長の場を仕事に求めることもあるでしょう。

不安や暇を解消するため

仕事をしていなければ、

考えた顔

お金がなくて困ることがないかな?

あんぐりした口の顔

社会に参加しなくても大丈夫かな?

涙を流した顔

孤独なのは自分だけかな?

などと、あらゆる不安を抱えがちです。

 

また、毎日時間を忘れるほど熱中している趣味がない限り、暇を感じることがあるでしょう。

 

そんな不安や暇を解消するために、仕事に打ち込む場合もあります。忙しいと悩む時間さえ削られますからね。

 

プライベートを充実させる理由

コーヒーと読書する女性
プライベートを充実させる理由を解説します。

人生を豊かにするため

やはり人生を豊かにするためには、プライベートの充実が欠かせません。

 

さまざまな土地に足を運んだり、食を楽しんだり、興味が向くままに行動できると、それだけで豊かさを感じますよね。

 

決められた枠を気にせず楽しめるのは、自分のプライベートの時間における大きな魅力です。

健康的に今を楽しむため

仕事ばかりしすぎれば、健康さはどんどん失われていきます。心も体も健康に保つには、プライベートの充実が必要です。そして、健康な状態であれば、今を楽しめます。

 

心と体が元気であれば、やりたいことがどんどん出てきて、それを実行していけます。

 

不健康であれば何のやる気も起きません。また、仕事ばかりで定年退職後のことばかり考えていても、その頃には体の不調が出て何も出来ずじまいかもしれません。

 

楽しむには、将来的にではなくを見る必要がありますね。

 

日々の質を高くする

好きな人たちと、好きなことをして楽しめる毎日であれば、日々の質が高くなります。

 

仕事で疲れて休日は家から出なかったり、仕事をせずお金がないからと何もしなかったりすれば、質が高い暮らしとは言い難いです。

 

お金がなくても、家からでなくても、楽しむことはできます。筆者の場合は、読書やヨガ、楽器演奏、絵を描くなどして楽しんでいます。

 

本は図書館で借りたり、ヨガも家で動画などを見ながら行ったりと、お金を掛けずに挑戦できます。理由をつけて何もしないところに問題があります。

自由に新たな発見をするため

人には好奇心が備わっています。その好奇心を満たしてくれるのは、自由に過ごせるプライベートの時間に多くあります。

 

仕事でも好奇心を活かすことはできますが、新たなスキルを身につける場合などは、仕事を得る前段階になることが多いですよね。

 

自由にやりたいように、需要なども考えずに行動するには、自分のプライベートの時間が活躍します。

ストレス解消のため

生きていれば、誰でもストレスは溜まります。心の安定は続かないものですからね。

 

ストレス解消ができていなければ、仕事や町中で他人に当たってしまうこともあるかもしれません。ですが、どんな理由があれ他人を傷つけていいことはありません。

 

そこで、そのストレス発散には、自分が大きくエネルギーを注げることが役立ちます。

 

プライベートの時間にしっかり休養を取り、趣味に時間を当てることによって、ストレス解消をしていきましょう。

バランスを調整する方法

バランスをとっている木のパーツ
仕事とプライベートどちらも大切にはなることが分かったところで、バランスが取れなければ意味がありません。

 

両方のバランスを自分なりに調整する方法をご紹介します。

疲労しすぎない目安を知る

まずは、自分が何をどのくらい働けるのか知りましょう。健康を失わない目安をきっちりと理解する必要があります。

 

その目安に合わせて、仕事とプライベートの量を調節してみてください。ここで大切なのは、他人を基準にしないことです。

 

「あの人がこのくらい働くから自分も…」とすると、疲労していることに気づけなくなってきます。ですが、人によって体力は異なるものです。

 

ぜひ自分を基準にして、目安を確認していきましょうね。

お金の使い方を考える

多くの場合、お金のために働きますよね。生活に必要なので、それ自体は悪いことではありません。

 

ですが、不安だから、高額商品を購入したいからと、本当に自分が望むもの以外のためにお金を求めている場合もあるでしょう。

 

そうならないためには、自分に必要な分だけのお金の量を計算してみてください。その分以上を無理に稼ごうと躍起にならないよう、気をつけていきましょう。

効率の良いスケジュールを組む

自分は何時から何時まで、どんな仕事内容で働くことが効率よく動けるのか、調査してみましょう。

 

どこでどのくらい休憩が必要になるかも、忘れずに考慮してください。

 

そのスケジュールを習慣化することによって、毎日やりたい分の仕事と、プライベートの時間、休息時間を確保していけますよ。

自分が望む仕事をしたい方へ

  • 疲労し過ぎない量だけ働く
  • 必要なお金分のみ働く
  • 効率のよいスケジュールを決める

 

そんな自由な働き方ができなくて困っている方は、フリーランスで働くことを考えてみてください

 

スキルさえあれば、誰でも挑戦できます。スキルがなくて困っている場合は、今からスキルを身に着けていきましょう。

 

私たちが運営するオープンイノベーション大学では、起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられます。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

 

まとめ

仕事とプライベートのバランスについて解説しました。仕事をする理由、プライベートを充実させたい理由は人それぞれです。そのため、優先度も人により異なります。

 

ただ、誰もに共通するのは心と体の健康です。何をするにも健康が基盤となります。

 

働く理由があっても、健康を害すれば働く意味を為さなくなる場合があるのです。働かなければならない、というわけではないということですね。

 

人生を豊かにするバランスを、自分なりに考えることが答えに繋がっていくでしょう。

働き方・生き方を変えたいあなたへ

オープンイノベーション大学のセミナー写真

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「オープンイノベーション大学」が提供しています。

 

オープンイノベーション大学とは、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルが学べる学校で、総計24万6千人の方が学んできました。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

 

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

株式会社マネクルのセミナーの様子

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事