YouTuberになるには?登録者1万人越えのYouTuberが機材や編集方法などを解説

YouTuberになりたい人が増えています。

 

なりたい職業ランキングにもランクインし、誰もが憧れる職業となりました。

 

疑問を持つ男性
YouTuberになるには?
疑問を持つ顔の女性
どんな機材が必要?
口角が上がった顔の男性
収入はどのくらい?

 

こういった疑問を持つ人もいるでしょう。

 

筆者の私は、登録者1万人以上のYouTubeチャンネルを運営するYouTuberです。

 

そこで今回は現役YouTuberの私の経験を元に、YouTuberになる方法を解説します。

YouTuberになりたいあなたへ

YouTubeとデスクトップの写真

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。講座の中には、登録者100万人以上を誇る有名YouTuberのセミナーもあります。

 

ぜひLINE登録(無料)して、YouTubeの講座を受講してみてくださいね。

 

YouTuberとは

YouTuber(ユーチューバー)とは、自身で作成した動画をYouTubeに投稿する人です。

 

一般的には「YouTubeで生計を立てている人」をYouTuberと呼んでいます。

 

自分のチャンネルを立ち上げ、動画投稿することにより収入が発生します。

 

トップユーチューバーになれば、月収100万円以上も夢ではありません。

 

このように、誰もが億万長者になれるチャンスを秘めているのがYouTuberです。

収入の仕組み

YouTubeが再生されている様子

YouTubeではアップロードした動画に広告がつき、再生された回数によって収益が決まります。

 

YouTubeを観たことがある人は、動画の最初や途中に広告が流れますよね。そして広告が表示された分だけ、 YouTuberにお金が入る仕組みです。

 

一般的には「1再生あたり〇〇円」といった感じで収入が発生します。

 

例えば、1再生あたり0.5円であれば、10万再生で5万円入ってくる計算です。

 

再生数が伸びれば伸びるほどお金が入ってくるので、 YouTuberは再生数を稼がなければなりません。

必要な機材・編集ソフト

YouTubeに必要な機材やソフトは以下の通りです。

  1.  ビデオカメラ
  2.  三脚
  3.  マイク
  4.  ライト
  5.  パソコン
  6.  編集ソフト(Adobe Premiere Pro、FINAL CUT PRO)


この6つがあれば誰でも動画投稿ができます。

 

 YouTuberの中には、スマホで撮影してスマホアプリで編集している人もいます。

 

ただしライバルに差をつけるには、高画質のビデオカメラとマイク、三脚など活用して動画を撮ることが大切です。

 

私も数万円するカメラとマイク、有料の編集ソフトで動画を作っています。

YouTubeを始める時の注意点

YouTubeを始める時の注意点を解説します。

会社の副業ルールを確認する

〇か× 注意点
まずは会社の副業ルールを確認しましょう。

 

会社によっては副業禁止の場合があります。もちろん収益化しなければ問題ないですが、多くの人は収入を得たいはずです。

 

トラブルを起こさないためにも、会社に規則に従ってYouTubeを始めてください。

確定申告を忘れない

YouTubeで収益を得た場合は、確定申告が必要です。

 

副業での所得が年間20万円以下であれば、確定申告をする必要はありません。

 

ただし会社に内緒で副業をしている場合、確定申告をしなければ住民税の額でバレてしまいます。

 

自分の身を守るためにも、確定申告を行いましょう。

1年は無収入を覚悟する

収入がいくら入るかわからない状態、小銭とクエッションマーク

YouTubeを始めて1年間は無収入を覚悟してください。

 

実際にYouTubeのチャンネル登録者1,000人を超える人は、全体の10〜15%といわれています。

 

要するに収益化できるのは10人に1〜2人ほど。1年間どころか、いつまで経っても収益化できない人もいます。

 

YouTubeを勉強してオンラインサロンに入っていた私ですら、1,000人超えるのに7ヶ月かかりました。初心者が始める場合は、さらに多くの時間がかかるでしょう。

 

それでも諦めずにコツコツと動画投稿できる根気が必要です。

YouTuberになるための5ステップ

それではYouTuberになるためのステップを解説します。

1. 動画のテーマとターゲット決める

まずは動画のテーマとターゲットを決めます。

 

ここを明確にすることで、視聴者が興味を持ちやすくなり、動画の軸がブレにくくなります。

 

よくある失敗が、多くの人に見てもらいたいが故に、さまざまなジャンルの動画をアップすること。しかしジャンルを広げすぎると、視聴者に刺さらずに登録者は増えません。

 

トップユーチューバーのヒカキン氏でさえ、最初はヒューマンビートボックス専門のチャンネルでしたからね。

 

視聴者が何を観たいのか、どんな悩みを抱えているのか、明確にして動画作成を始めましょう。

2. 動画の構成・台本作成

台本をノートに手書きで書いている様子

動画のテーマが決まったら、動画の構成と台本を作成します。

 

素人がいきなり撮影しても、いいセリフや言い回しを思いつきません。テレビ番組ですら、構成や台本があるくらいですからね。

 

どんな情報をどんな順番で話すのか決めておくだけで、撮影がスムーズになります。

 

私もYouTubeに動画投稿を始めた頃は、台本を一言一句考えてから本番の撮影に望んでいました。

 

カメラの前では緊張して喋れない人は、台本を作り込んでおきましょう。

3. 撮影

全ての準備が整ったら撮影に入ります。

 

撮影では上手く喋るだけでなく、サムネイル作成や編集を頭に入れて動画を撮ります。

 

私の場合はいろんな方向から撮影して、サムネイルになりそうな場面を作っています。

 

また噛んだ部分や言い直しをした箇所は、身振りでNGサインを出すことで編集の手間を省いています。

 

場数を踏めば上手くなっていきますので、怖がらずにどんどん撮影しましょう。

4. 動画編集

デスクでパソコンで動画編集している男性
撮影が終わったら動画の編集に入ります。

 

動画編集に入る前は、撮影データのバックアップを取っておきましょう。いざ編集ソフトに入れたとしても、いつデータが消えるか分かりません。

 

私もデータが消えて

 

ショックを受けている男性
撮影データのバックアップさえあれば

 

と号泣した覚えがあります。

 

動画編集については、YouTubeやオンラインスクールで学習してみてください。

5. アップロード

動画が完成したらYouTubeにアップロードします。

 

動画の概要欄やタイトルなど、細かい部分もしっかり記載しましょう。

YouTubeは素人が伸ばせるほど甘くない

ここまでYouTuberになる方法を解説してきました。

 

しかしYouTubeは、素人が伸ばせるほど甘いものではありません。

 

3年以上YouTubeしている私でさえ、伸び悩んで頭を抱えている状況です。

 

私の知り合いにも、数年経っても登録者1,000人に届かない人は大勢います。むしろ収益化している人の方が少ないくらいです。

 

結論としては「しっかり勉強しないと全く稼げないというのが本音です。」

 

まずはYouTubeについて学習する、もしくは動画投稿しながら学んでいくしかないでしょう。

YouTubeで成功したいあなたへ

YouTube撮影をしている女性

私たちは、起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。講座の「SNS集客」では、登録者100万人以上を誇る有名YouTuberのセミナーを受講できます。

 

ぜひLINE登録(無料)して、YouTubeの講座を受講してみてくださいね。

 

まとめ

今回はYouTuberになる方法を解説してきました。

 

YouTubeで稼ぐのは大変ですが、大きく稼げる可能性を秘めています。

 

ぜひ本記事を参考に、YouTuberとしての第一歩を踏み出してみてください。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「オープンイノベーション大学」が提供しています。

 

オープンイノベーション大学とは、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルが学べる学校で、総計24万6千人の方が学んできました。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

株式会社マネクルのセミナーの様子

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

 

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事