HSPが理解されない5つの理由|家族や友達、職場への対処法

周りからHSPを理解してもらえず、苦しんでいる人も多いのではないでしょうか。

彼氏に否定される
親に言えない
生きるのがつらい

このような悩みを持った人もいるでしょう。

 

私もHSPとして生きてきましたが、周りからの目は厳しいものでした。

 

そこで今回は私の経験も踏まえつつ、HSPが理解されない理由と周りへの対処法を紹介します。

 

親や友達、職場への理解が得られないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

HSPで生きるのが辛いあなたへ

周りに理解されない繊細さんは、多様性を認めてくれる環境に身を置くことが大切です。

 

特に仕事は人生の1/3を占める大切なもの。周りからの理解があれば、ストレスなく働けます。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題やりたい仕事を始めるきっかけ作りをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

HSPが理解されない理由

まずはHSPが周りに理解されない理由を解説します。

認知度が低い


HPSの認知度は徐々に上がってきました。しかし、まだまだ一般的ではなく存在すら知らない人も少なくありません。

 

特に年代が上がるほど認知度は低く、親や職場の上司は理解してくれない可能性があります。

 

その結果、HSP自体を理解してもらえず、苦しい思いをしてしまうのです。

嘘くさい

HSPは医学的に認められていません。心理学に基づいたものなので、胡散臭いと感じる人も少なくありません。

 

またHSPの人はスピリチュアルな側面を持っています。人の気持ちが分かったり、未来予知ができたりする人も多く、怪しさを感じてしまうのです。

 

スピリチュアルを嫌う人は一定数いるため、HSPに嫌悪感を抱いてしまいます。

 

誰にでも当てはまる

HSPの気質は、誰にでも当てはまる部分があります。誰しも落ち込むことや、人間関係に疲れることってありますよね。

 

そのためHSPだと言われても「本当なの?」と不信感を持たれてしまうのです。

 

実際に心理学にもバーナム効果というものがあります。バーナム効果とは、誰にでも当てはまることを自分に照らし合わせて信じる現象です。

 

例えば、O型の人が「適当」と言われると「確かに適当な部分あるかも」と信じ込むのと同じです。

 

最近は、HSPではない人が「自称HSP」を語って周りを困惑させているケースもあります。そのため「誰にでも当てはまるだろ」と感じられてしまうのです。

甘えだと思われやすい

HSPは「甘え」だと思われがちです。

 

なぜなら、HSPは精神疾患などの病気ではないからです。うつ病や統合失調症などであれば、周りの理解も得やすいでしょう。

 

しかしHSPは心理学に基づく気質なので、信憑性に欠ける部分があります。また認知度も低いため、周りからみれば「だた打たれ弱い人」だと思われてしまうでしょう。

 

HSPが理解されない時の対処法

それではHSPが理解されない時の対処法を、ジャンル別に紹介します。

親から否定される場合

親は子供が心配なので、必要以上に口を出してきます。ありがたいことですが、家でも否定されると心が休まる暇もありません。

 

親の年代は古い価値観で話しがちなので、HSPについて知らない場合があります。

 

そんな時は理解してもらうのではなく、もしもの時に助けてもらう存在として大切にしましょう。

 

もし口うるさいのであれば、一人暮らしをして心休まる場所を作ればいいだけです。そうすればストレスを抱えることなく生活できます。

彼氏・彼女から否定される場合


恋人から理解してもらえない場合は、ひとまず距離を置いた方がいいでしょう。

 

なぜなら理解してくれないと、ずっと苦しい状態が続くからです。

 

親から理解されないのであれば、物理的に距離をおけばいいだけですが、恋人は好きで付き合っている同士。一緒にいるのに否定されればストレスは溜まる一方です。

 

だからこそ距離を置いて、冷静に考えなければなりません。その上で、話し合いをする時間を設けてみてください。

 

それでも理解されないようであれば、別れるという選択肢も頭に入れておきましょう。

夫・妻から否定される場合

パートナーから否定される場合は、お互いに理解する気持ちを持つことが大切です。

 

HSPという括りではではなく、自分は何が苦手で、どんな時に落ち込むのかしっかりと伝えましょう。

 

HSPに理解がなくても、相手の悲しむことはしたくないはずです。自分の性格を相手に伝える、そして相手の性格も理解することで、より良い関係性が築けます。

職場から否定される場合

職場から否定される場合は、転職を検討しましょう。

 

大前提として、職場でHSPをカミングアウトするのはおすすめしません。いろんな価値観の人がいるので、必ず誰かに否定されます。

 

もし否定された場合は、HSPという言葉ではなく「ひとりが好きなので」「ちょっとナイーブになりやすくて」と濁した言葉を使いましょう。

 

それでも理解されない場合は、転職をした方がいいかもしれません。

 

誰にも理解されないと感じているあなたへ

周りに理解されない繊細さんは、多様性を認めてくれる環境に身を置くことが大切です。

 

特に仕事は人生の1/3を占める大切なもの。周りからの理解があれば、ストレスなく働けます。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題やりたい仕事を始めるきっかけ作りをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

今回はHSPを理解されない理由と対処法を解説してきました。

 

まだまだ認知度の低いHSPは、理解されないことがあります。

 

そんな時は、伝えないこともひとつの手です。また理解されやすいように、言葉を変えることも考えましょう。

 

それでは本記事を参考に、ストレスのない生き方を見つけてくださいね。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事