HSPに向いてるバイト10選|仕事が続かないと悩むあなたへ

繊細すぎてバイトやパートが続かない、と悩むHSPの人が増えています。

いつも仕事ができないと怒られる
繊細さんにできるバイトの探し方は?
HSPに向いてるバイトが知りたい

このような悩みを持った人もいるでしょう。

 

私もHSPが原因で、仕事を何度も退職した経験があります。

 

そこで今回は、HSPの人に向いてるおすすめのバイトをまとめて紹介します

 

アルバイトが続かず悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

アルバイトができないと悩んでいるHSPの人へ

アルバイトで悩んでいるHSPの人は、ストレスを感じにくい職場で働くことが大切です。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題やりたい仕事を始めるきっかけ作りをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

HSPがバイトやパートを探すときのポイント

まずはHSPの人が仕事を探す時のポイントや注意点を解説します。

自分のHSPの種類で選ぶ


HSPの中には、繊細で内向的な人だけでなく外向的な人もいます。
実際にHSPには4種類あり、それぞれ性格や特性が異なります。

 

HSP(内向型HSP)

HSPの70%を占めるHSP気質です。内向的で精細な性格を持ち、些細なことにも傷つきます。

 

人との関わりが苦手なので、ひとりでできる仕事を選ぶといいでしょう。

HSE(外向型HSP)

HSEは、外向的な性格を持つHSP気質です。人との交流が好きで社交的ですが、相手の些細な言動や行動に傷つきやすい側面を持っています。

 

適度に人との交流のあるバイトを選ぶと、ストレスを感じにくいかもしれません。

HSS型HSP(刺激追求型HSP)

HSS型HSPは、HSPに約6%しかいない珍しい気質です。外向的ではないものの、刺激を求める特性を持っています。

 

何かにチャレンジしたり、新しいことを知ったりと、好奇心に溢れているのが特徴です。在宅ワークやフードデリバリーなど、最近流行っている働き方に向いています。

HSS型HSE(刺激追求・外向型HSP)

HSS型HSEは、外向的で刺激を求めるHSPらしさの少ない気質です。

 

HSPの中で最も行動的な性格で、リーダーシップに長けています。一般的なHSPよりストレス耐性はありますが、ひとりの時間がないとストレスを感じます。

 

アルバイト程度であれば、どんな仕事でも活躍できるでしょう。

 

強みを活かせる仕事を選ぶ

弱みがフォーカスされがちなHSPですが、他の人にはない強みを持っています。

  • 共感力がある
  • 五感が鋭い
  • 芸術性に優れる

このように、強みを知れば向いている仕事も見えてきます。

 

例えば、共感力を活かして家庭教師をしたり、芸術性を活かして動画編集をしたりと、活かせる仕事はいくらでもあります。

期間が決まっている仕事を選ぶ

HSPの人は、期間が決まっている仕事を選びましょう。なぜなら、「ずっと続ける」というプレッシャーを感じなくていいからです。

 

例えばバイト先の仕事が合わないと、

辞めるって言いづらい
申し訳なくて嫌々続けている
いつまで続ければいいのか迷う

など抱え込んでしまいます。

 

期間が決まっていれば、「今だけ頑張ればOK」という心の余裕ができます。

 

代表的な例を挙げると、日雇い派遣やイベント関係、オープニングスタッフなどがおすすめです。

自分のペースでできる仕事を選ぶ

HSPの人は、自分のペースが乱されるとストレスを感じます。他人に指示されて落ち込んだり、周りを気にして集中できなかったりと、仕事がうまくいきません。

 

自分のペースできる仕事を選べば、他の人に気を遣うことなく仕事ができます配達員や清掃員など、ひとりで行動できる仕事がおすすめです。

自宅でできる仕事を選ぶ

HSPの人に最も向いてるのが、自宅でできる仕事です。

 

なぜなら、人と関わる必要がないからです。HSPの人は、人間関係での悩みを抱えやすい傾向があります。

 

在宅のバイトなら、人と関わることなくストレスフリーで働けます。私も在宅ワークをしていますが、人と関わらないのでストレスはゼロです。

 

最近は在宅のバイトも増えてきたので、求人サイトで検索してはいかがでしょうか。

HSPに向いてるバイト10選

それでは、HSPに向いてるバイトを紹介します。

ホテル清掃員


ホテル清掃員とは、お客様がチェックアウトした後の清掃を行う仕事です。

 

チーム清掃の場合もありますが、担当する箇所はひとりで作業することがほとんど。ひとりで仕事をしたいHSPに向いています。

 

また仕事内容もシンプルなので、難しい作業も必要ありません。機敏さと段取りの能力は必要ですが、慣れてくれば問題なく働けるでしょう。

家庭教師

HSPの人は、人に教えることが得意です。共感力があるため、生徒に寄り添った指導ができます。

 

また家庭教師は、1対1での指導なので周りを気にする必要もありません。他の講師や生徒がいないため、余計なプレッシャーも感じにくいでしょう。

 

人に教えるのが好きな人は、ぜひ家庭教師のバイトを探してみてください。

事務・データ入力

事務作業やデータ入力は、人との関わりが少ない仕事です。特にアルバイトやパートは雑務を任されることが多く、難しい作業もありません。

 

また最近は在宅の求人も多く、自宅で働ける職種として人気が集まっています。WordやExcelなど、基本的なパソコン業務ができる人は在宅求人を探してみてはいかがでしょうか。

 

本屋さん(書店員)


本屋さんのバイトは、刺激に敏感なHSPの人に向いています。書店にもよりますが、基本的に静かな空間なのでストレスも最小限に抑えられます。

 

また本屋さんの客層は落ち着いているため、騒がしい人に対応することもありません。

 

本が好きな人や静かな空間で働きたい人は、本屋さんのバイトを探してみてはいかがでしょうか。

新聞配達

朝に強い人は、新聞配達のバイトもおすすめです。新聞配達は、誰とも関わらずひとりで黙々と仕事ができます。早寝早起きが習慣化し、体力アップできるのもメリットです。

 

また勤務時間は午前3時〜6時頃までなので、拘束時間も短く1日を有効活用できます。早起きが得意な人は、新聞配達の仕事を探してみてはいかがでしょうか。

フードデリバリー

ウーバーイーツなど、飲食店の商品を配達するフードデリバリーもHSPに向いています。

 

飲食店に商品を取りに行って注文者の元へ運ぶだけなので、難しい作業も必要ありません。人と関わることもないため、対人関係のストレスも少ないでしょう。

 

私もフードデリバリーのバイトをしていましたが、誰とも話さないため本当に気楽でした。

 

効率良く配達できれば月収50万円も狙える職種なので、興味がある人はぜひ始めてみてください。

飲食店の厨房

飲食店の厨房(キッチン)は、働きやすい環境が整っています。厨房業務はホールのように接客がなく、ひとりで黙々と仕事ができます。

 

覚えることは多いですが、慣れてしまえば自分のペースで働けます。私も飲食店の厨房で8年働いていましたが、店長に怒られた時以外、ストレスを感じたことはありません。

 

料理も上達しますし、まかないも食べられるので、食に興味のある人はぜひチェックしてみてください。

Webライター

Webライターとは、Web上にある記事を執筆する仕事です。基本的に在宅で仕事ができるため、人間関係のストレスを抱えることはありません。

 

最近は主婦や大学生が副業として始めることも多く、誰でも始められる仕事として人気を集めています。

 

この記事もWebライターの私が自宅で書いているものです。人と関わらないため、ストレスフリーで仕事ができます。

 

まずはクラウドソーシングに登録して、初心者向けの案件を探してみてはいかがでしょうか。

 

動画編集者

動画編集者とは、YouTubeや広告動画、PR動画を作成する仕事です。最近はYouTube市場が大きくなり、動画編集者が求められる時代になりました。

 

大学生や主婦の動画編集者も多く、誰でも取り組める仕事として注目を集めています。

 

私は趣味でYouTubeをしていますが、簡単なカット編集ならすぐに覚えられると感じました。

 

フリーランスになれば大きく稼げるので、動画に興味のある人はぜひ挑戦してみてください。

 

HSPのアルバイトの探し方


HSPの人は、まずやりたい職種を決めましょう。求人誌や求人サイトを見るのもいいですが、闇雲に探しても時間を消費するだけです。

 

やりたい仕事が決まったら、ネットで地域 職種名 バイト」で検索してください。

 

また在宅ワークなら、住んでいる地域は関係ありません。クラウドソーシングや在宅ワーク向けの求人サイトで仕事を探してみましょう。

HSPに向いてないバイト

HSPの人が避けた方がいいバイトを紹介します。

ノルマがある仕事

ノルマがある仕事は、HSPに向いていません。目標を達成しなければいけないプレッシャー、そして達成できなかった時の責任は大きなストレスです。

 

またノルマのある仕事は競争が激しく、気性の荒い人も多い傾向あります。内向的なHSPの人は、職場に馴染めず苦痛に感じてしまうでしょう。

人との関わりが多い仕事

HSPは、対人関係にストレスを感じやすい傾向があります。
そのため、人との関わりが多い仕事は向いていません。

  • 接客業
  • 営業職
  • コールセンター
  • 受付

これらの職種は、人と関わることが多くストレスを感じやすいでしょう。

マルチタスクになりやすい仕事

HSPの人は、物事を深く考えるのが得意です。しかし、複数のことを同時に行うのが苦手で、マルチタスクになると動揺してしまいます。

 

そのため、複数の仕事を同時進行する仕事は向いていません。

  • 飲食店のホール
  • 受付事務
  • バイトリーダー

これらの仕事はマルチタスクになりやすいため、避けた方がいいでしょう。

ストレスなくバイトしたいあなたへ

アルバイトで悩んでいるHSPの人は、ストレスを感じにくい職場で働くことが大切です。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題やりたい仕事を始めるきっかけ作りをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

今回はHSPに向いてるバイトを解説してきました。

 

HSPの人は、自分らしく働ける職種を見つけることが大切です。特にひとりで取り組める仕事が向いています。

 

ぜひ本記事を参考に、自分に合ったバイトを見つけてみてくださいね。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事