人生に絶望した人がやるべきこと3つ|絶望から立ち直る方法とは
仕事がうまくいかない
自分の価値が見出せない
自分は不幸だ…

人生に絶望している方は多くいます。

 

絶望は時間によって解決することもありますが、放置しているとうつ病や虚無感、自堕落な生活へと状態が悪化する可能性もあります。

 

人生に絶望していると、なかなか前向きに物事を捉えられないかもしれませんが、見方を変えれば自分の人生を見つめ直すチャンスとも言えます。

 

今回は人生に絶望した人が、絶望から立ち直るためにやるべきことを解説します。この記事を通して将来に希望を持ち、明るい未来を見つけていただければ幸いです。

人生に絶望しているあなたへ

もし今、仕事や職場の人間関係が原因で絶望を感じているとしたら、仕事や働き方を見直すタイミングかもしれません。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身に付けられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料でLINE上で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんな職業が向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

 

人生に絶望してしまう理由

人生に絶望してしまうきっかけは人それぞれですが、どういった理由が多いのでしょうか。まずは、人生に絶望してしまう主な要因を4つに分けて解説します。

 

自分がいま人生に絶望している理由は何かを振り返ってみましょう。

経済的理由


人が生きていくためにお金は切っても切り離せません。資本主義社会において、何をするにしてもお金は必要です。

 

将来かかるお金に不安を感じたり、今やりたいことにお金が必要だったり、お金に対する不安を感じている方は多いのではないでしょうか。借金を抱えていて返済に追われ、生活に余裕がない方もいるでしょう。

 

日本FP協会によるくらしとお金に関する意識調査のアンケートを見ると、約6割の人がお金に対する不安をもっていることがわかります。

 

最近ではSNSで他人の生活をより身近に感じるため、他人のキラキラした生活が目に入り、無意識のうちに自分と比べて絶望してしまうことも。

 

経済的な余裕と精神的な余裕は繋がる部分も多く、人生への絶望に繋がってしまいます。必ずしもお金があれば全て幸せという訳ではありませんが、経済的理由で絶望を感じてしまう方も多くいます。

身体的理由

身体的理由で人生に絶望してしまうこともあります。病気やケガ、生まれながらのハンディによって、周りと同じように過ごせないことが絶望に繋がってしまいます。

 

厚生労働省による健康意識に関する調査では、幸福感を判断する指標として健康状態をあげている割合が50%を超えています。

 

健康状態と幸福度の関係からも、身体的理由が絶望に繋がってしまうことも納得できますよね。普段はあまり意識しない健康もかけがえのないものということです。

 

また健康状態は、経済状況とも密接に関わっています。健康上仕事ができない、治療費がかかってしまうなど、経済的にも影響を受けてしまうからです。

人間関係

人間関係が上手くいかず、人間関係を全てリセットしたいと感じている方も多いのではないでしょうか。

 

人間関係は人生を豊かにするものであり逆に不幸にするものでもあります付き合う人間によって、良い影響も悪い影響も受けてしまうのが人間関係の難しいところです。信用していた人に裏切られて人間不信に陥ってしまうこともあるでしょう。

 

また長年付き合っていた恋人と別れてしまった場合、年齢によっては結婚が難しくなり、絶望してしまう人もいます。

 

人間関係の改善は自分だけの問題ではないので、お金や健康面の問題よりも厄介です。

仕事関係

社会人の絶望の理由に多いのは仕事関係です。

 

仕事上の人間関係や給与はもちろんのこと、激務でプライベートの時間がなかったり、精神的に追い詰められてしまったりと理由は様々です。

 

会社によっては過労死ラインを超える残業が問題となっています。幸せになるために働いているのに、仕事で不幸になっては元も子もありません

 

特にサラリーマンは仕事で努力しても楽になれないことが多く、楽になるどころかさらに責任と仕事が増えるなどラットレースにはまってしまいます。そうなると将来への希望が見出せず絶望してしまいます。

 

また就職活動で何社も不採用になり「自分は社会に必要とされていない人間なのではないか」と感じて人生に絶望してしまう人も。

人生に絶望した状況から立ち直る方法3つ

人生に絶望してしまう理由を解説してきましたが、ここからは人生に絶望している人が立ち直る方法を3つ紹介します。

 

どうにかして現状を打破したい方は、絶望から立ち直る方法を参考に行動してみましょう。

原因を洗い出し距離を置く


絶望から立ち直る方法の1つ目は「原因を洗い出し距離を置く」です。

 

まずは人生に絶望している原因を紙に書き出しましょう。紙に書き出すことによって、いま自分を悩ませている原因を認識できることに加え、対処法を考えられます。

 

中には時間が解決することもありますが、時間が解決してくれない場合は、自分を悩ませていることから距離を置く必要があります。

 

仕事でも人間関係でもまずは距離を置くことで、心も体もリフレッシュできますし、視野を広げられます悩んでいるときは見えていなかった方法や新しい道にも気づけるでしょう。

 

人生に絶望したときこそ、原因から距離を置き休む時間を作る必要があります。

新しいことを始める

絶望から立ち直る方法の2つ目は「新しいことを始める」です。

 

人生に絶望してしまう理由は「将来に希望を見出せない」ためです。何でもいいので新しいことを始めてみましょう毎日筋トレをしたり新しい趣味を見つけたりと何でもOKです。

 

新しいことを始めることによって、これまでと違った景色に気づけます。これまでは将来に希望を見出せなかったものの、新しいことに出会って前向きになれたということも少なくありません。

 

また、新しいことを始めると必然的に新しい出会いにも繋がります。

 

趣味だけでなく新しい資格を取得するなど、新たなチャレンジをするのがオススメです。没頭できる程ではなくとも、少しでも楽しいと思えることに出会えれば将来への希望も見出せますよ。

 

自己肯定感を高める


絶望から立ち直る方法の3つ目は「自己肯定感を高める」です。

 

仕事でのミスや就職活動がうまくいかずに絶望している人は、自己肯定感が低いと考えられます。「自分なんて…」という気持ちでは何をしても上手くいかず、負の連鎖に陥ってしまいます。

 

どうしても人と比べてしまう場合は、SNSと離れるのもオススメです。また、仲の良い友人やこれまで支えてくれた人と会いましょう。子どもの頃の友人などは損得勘定なしに、あなたはあなたであると認めてくれる大切な存在です。

 

信頼できる人と会い、自分が必要とされていることを知りましょう。

 

人生に絶望したときは自分を客観的に見ることが大切

仕事関係で悩んでいる方は、診断なども活用して自分を客観視してみましょう。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身に付けられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料でLINE上で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんな職業が向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

人生に絶望したときは、小さなことでも希望を見つけましょう。

 

将来への希望が見出せないことには、絶望から抜け出すことはできません。

  • 原因を洗い出し距離を置く
  • 新しいことを始める
  • 自己肯定感を高める

これらは小さな希望を見つけるための方法でもあります。少しでも現状を変えるきっかけを作りましょう。

 

人生に絶望しているということは今が底辺。これからの人生は、今より辛い状態はないと考えられれば気持ちも楽になるでしょう。

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事