35歳独身女性がやるべきこと5つ|生き方や目標を変えることが大切

女性の35歳は、「人生のターニングポイント」と言っても過言ではありません。

 

35歳から伸びる人もいれば、人生に行き詰まりどん底を味わう人もいます。一口に30代といっても、30歳と35歳では状況が大きく異なりますからね。

 

今、35歳を迎えた人は、これからの生き方で悩みを抱えているのではないでしょうか。

 

本記事では、35歳独身女性が抱える悩みと、今やるべきことを解説します。

 

人生を輝かせたい女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

35歳は人生を変えるターニングポイント

35歳という年齢は、女性にとって大きなターニングポイントとなります。

 

なぜなら、仕事と結婚に限界が見えてくるからです。35歳を過ぎると求人数が一気に減り、キャリアアップや転職もしづらくなります。

 

結婚率も減少し、女性としての市場価値も下がり始めます。また35歳を超えて出産する人は「高齢初産婦」となり、リスクの高い状態で出産に望まなければなりません。

 

このように、今すぐにでも行動しないと、仕事と結婚の両方で行き詰まる可能性があります。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたの人生を変えるきっかけづくりをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

35歳独身女性が抱える悩み

それでは、35歳独身女性が抱える悩みをまとめて紹介します。

結婚と仕事どちらを選ぶか


35歳女性は「婚活をするか」「仕事に生きるか」という選択を迫られます。

 

若いうちは両方を選べますが、歳を取ると責任と覚悟が必要になり、どちらか一つに絞らなければなりません。

 

特に結婚したい人は、婚活にフルコミットする必要があるでしょう。このように、結婚と仕事で悩む女性は多い傾向にあります。

遊ぶ友達が減る

35歳を超えると、遊ぶ友達が一気に減ります。

 

周りは結婚や出産で連絡が取りづらくなり、休日は一人で過ごさなければなりません。

 

特に、社会人になってから交友関係を広げていない人は、ほとんど友達のいない状況に陥ってしまうでしょう。

美容や健康について


35歳になると、30代前半では感じられなかった体の衰えを実感し始めます。

 

養命酒製造株式会社が30~50代の全国の女性1,200人を対象にした「30~50代女性の健康意識と実態調査」では、女性の分かれ道の平均は「37.5歳」という結果に。

 

見た目だけでなく体質も変わり始め、疲れが取れないという人も増えます。シミやシワが気になりだし、人によっては40代以上に見られる場合もあります。

 

今のうちから対処しないと、結婚や出産も厳しくなるでしょう。

お金の不安

金融庁が公表した「老後資金2000万円不足問題」は記憶にも新しいですよね。

 

特に、一人で生きていく覚悟を決めた女性は、老後のお金の不安がつきまといます。今のうちから貯金しておかないと、年金だけでは生活できないかもしれません。

 

老後はあっという間にやってきます。30代のうちから資産運用について考える必要があるでしょう。

周りからの圧力

35歳独身女性は、周りからの圧力に耐え続けています。

結婚しないの?
今のうちに子供は産まないと
恋人がいないのは性格に難あり?

このように、周りから心ない言葉を投げかけられます。

 

周りからの圧力が原因で、「自分の人生は最悪だ」と思い込んでしまう人も少なくありません。

35歳女性が人生を変えるためにやるべきこと

それでは、35歳独身女性が人生を変えるためにやるべきことを紹介します。

結婚や出産について決める


まずは冷静になって結婚や出産について考えましょう。

 

なぜなら、結婚や出産には期限があるからです。35歳を過ぎると、出産のリスクもどんどん上がっていきます。

  • 結婚して子供を産みたい
  • 子供は欲しくないけど結婚はしたい
  • 結婚せずに一人で生きていく

このように、自分に軸を明確に決めてください。すると、今やるべきことが見えてくるはずです。

今後のキャリアを考える

40代になる前に、自分のキャリアを見つめ直しましょう。35歳になると、責任ある立場になり、やりがいを感じられます。

 

その一方で「このままでいいのか?」「結婚を見据えたい」と悩んでいる人も少なくありません。

 

今の仕事に打ち込むのか、転職するのか、婚活に振り切るのか、じっくりと考える時間を設けてみてください。

運動習慣をつける

35歳になると、体の不調を顕著に感じ始めます。今のままだと、体調を崩したり、さらに老けたりして、女性らしさを失うことになります。

 

だからこそ、運動習慣をつけて健康的な生活を維持しましょう。

 

35歳女性が運動をするメリットは以下の通りです。

  • PMSの緩和
  • 基礎代謝アップ
  • 新陳代謝の促進
  • 体型のキープ
  • 生活習慣病予防

40代になると、病気や怪我のリスクも上がります。今のうちから運動して、若々しい体を手に入れましょう。

 

お金の知識をつける

生きるために、お金の知識は欠かせません。特に独身で生きることを決めた人は、自分で資産形成する必要があります。

 

また結婚を見据えた人でも、結婚資金や出産費用など、お金のかかる場面は増えます。そのため、貯金や節約の方法だけでなく、投資についても学んでおくことが大切です。

 

私はYouTubeと書籍でお金の勉強をしています。初心者にも分かりやすく解説してあるので、ぜひ活用してみてください。

スキルアップする


35歳女性は、将来を見据えてスキルアップすることが大切です。未来がどんな状況になろうと、スキルは裏切りません。

 

例えば、将来リストラされたとしてもスキルがあれば再就職できます。また結婚して出産した後、再就職先を探すのにも役立つでしょう。

 

私の周りにも、スキルを身につけて在宅勤務のできる職種に転職した人がいます。子育て中でも働けるため、スキルを身につけることには、大きなメリットがあると感じました。

新しいことを始める上で大切なこと

新しいことを始める上で大切なことをまとめてみました。

お金の管理は細かく

どんな時でもお金の管理は徹底してください。お金の管理が曖昧だと、いざという時に困ってしまいます。

 

まずは支出を洗い出すことから始めましょう。すると、自分が何にどれだけ使っているのか分かります。

 

節約や貯金をするきっかけにもなりますし、今後のライフイベントにも備えられます。

世間体は気にしない

35歳になると世間からの風当たりが厳しくなります。しかし、周りの声を気にする必要性はありません。

 

なぜなら、周りの意見に従うと不幸になってしまうからです。

「好きでもない人と結婚した」

「親に勧められて毎週お見合いをしている」

このように、周りの意見のまま生きると、自分の人生ではなくなります。

「できない」という思い込みをなくす


「できない」という思い込みをなくせば、新しいことに挑戦できます。しかし、35歳になると安定を求め、最初の一歩が踏み出しづらくなりますよね。

 

そんな時におすすめなのが自分と違う環境にいる人と話すという方法。

 

例えば、海外生活をしている人やフリーランスの人、海外から移住した人、など自分が関わってこなかった人との交流がおすすめです。

 

すると新しい価値観に触れ合え、凝り固まった固定概念を取っ払えます。私も会社を辞める前に、フリーランスの人と交流し、会社員を辞めることになりました。

 

現在はフリーランスとなり、新しい生き方を実現しています。最近はSNSで気軽に交流ができるので、気になる人に連絡してみてはいかがでしょうか。

女磨きを忘れない

何歳になっても女磨きを忘れてはいけません。
特に30代は、肌のハリが衰え始める時期です。

 

私の周りをみても、女磨きをしている人は29歳後半のような見た目で、何もしていない人は40代くらいに見えます。35歳は、そのくらいシビアな年齢なんです。

 

だからこそ、スキンケアをしたりファッションに気を遣ったりと、女磨きを忘れないようにしましょう。

なりたい自分を書き出す

40歳までの「なりたい自分」を書き出しましょう。
自分の夢や目標を書き出すと頭が整理され、実行に移しやすくなります。

「40歳までに結婚して出産したい」

「まずは転職して生活を安定させたい」

「スキルアップしてフリーランスになりたい」

このように書き出してみてください。すると、今やるべきことが明確になり、すぐに行動に移せますよ。

35歳独身女性の生き方に関するよくある質問


35歳独身女性の抱える悩みに回答していきます。

35歳から結婚できる確率は何%ですか?

2015年の国勢調査によると、35歳の女性が5年以内に結婚できる確率は22.61%という結果が出ています。

 

40歳までに結婚できるのは4人に1人。かなり厳しい状況といえるでしょう。

 

結婚率が下がる理由としては、

  • 理想が高くなる
  • 出会いが少なくなる
  • 男性は若い女性を好む

などが挙げられます。

 

しかし、このデータを見て婚活を諦めてはいけません。きちんと女磨きをしていれば、確率は上がります。

 

ぜひ、今できることに取り組んで、良い相手を見つけてみてくださいね。

もう子供は作れないのでしょうか?

35歳からでも子供は作れます。しかし、出産のリスクが上がることを忘れてはいけません。

 

35歳以上の初産は「高齢出産」といわれ、自分だけでなく子供にも負担がかかります。また、不妊治療を行う場合、保険適用外の高額な治療が必要になることも。

 

そのため、出産を望んでいるなら、早ければ早いほうが良いとされています。

35歳から転職は難しいですか?

35歳になると求人数が一気に減り始めます。
とはいえ、スキルや経験があれば問題なく転職できるでしょう。

 

資格やスキルは今からでも身につけられます。未経験から転職を考えている人は、ぜひスキルアップを視野に入れておきましょう。

 

35歳の平均貯蓄額はいくらくらいでしょうか?

金融広報中央委員会「家計と金融行動に関する世論調査」によると、30代独身の平均貯蓄額は359万円、中央値は77万円となっています。

 

そして、30代独身の約37%は貯蓄がゼロだということもわかっています。

 

貯蓄がない人は、お金の知識を身につけて少しずつでも資産を増やさなければなりません。

35歳独身で実家暮らしはやばいですか?

35歳で実家暮らしは、やばいとまではいいませんが「危険信号」が出ています。特に、一人暮らしをしたことがない女性は、他の30代に比べて幼い傾向があります。

 

35歳で実家暮らしをするデメリットは以下の通りです。

  • 家事ができないと思われる
  • お金の管理ができない
  • 実家に頼って低所得になりやすい

このように、生活力や経済力が乏しいと思われがちです。

 

実際に、男性は実家暮らしの女性を避ける傾向があります。彼氏や旦那さんが見つかった女性の多くは一人暮らしをしています。

 

どんなに自立していても、周りからの評価はあまり高くないかもしれません。

 

35歳女性は働き方を変えて人生設計を見直そう


35歳は女性にとって重要なターニングポイントです。

 

特に人生の1/3を占める仕事は、今後の生き方を変える大きな要因となるでしょう。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたの人生を変えるきっかけづくりをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

今回は、35歳独身女性が抱える悩みと、今やるべきことを解説してきました。

 

今すぐにでも自分の人生設計を見直し、今後の生き方を考えることが大切です。

 

それでは本記事を参考に、素敵な40代を目指してみてくださいね。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事