友達がいない40代女性が友達を作る6つの方法|友達はいた方がいい
友達が1人もいない...

友達と呼べる人が本当にいないと悩む40代女性は多くいます。

 

それに対し「友達がいないと寂しいよね」という意見もあれば、「友達なんていなくて大丈夫」という意見もあります。

 

先にこの記事の結論をお伝えすると、友達はいた方がいいです。

 

ほんの数人でも本当に気の合う友達がいると、それだけで人生楽しいですからね。

 

この記事では、友達がいるメリットや友達を作る方法を紹介します。

大人になると友達が減るのはなぜ?

学生時代は友達が結構いたけど、大人になるにつれて友達が減る人は非常に多くいます。

 

なぜ大人になると友達が減ってしまうのでしょうか?まずは友達が減る理由からみていきましょう。

働く場所や時間の違い


友達と疎遠になる最初のキッカケは、仕事です。

 

就職によって住む場所が変わったり、職種によって休みの日が違ったり、これまで近くで同じような生活リズムで過ごしていた人が急にバラバラになり、物理的に会えなくなることはよくあります。

 

筆者も就職を機に疎遠になった友達はかなりいます。

 

また、仕事を始めたばかりの頃は特に、仕事の緊張や疲れで自分に精一杯な時も多く、休日は1人でゆっくりしたいと思い、人付き合いを避けることもありますよね。

 

人間適応能力がすごくあるので、すぐに友達と連絡を取らない生活に慣れて、友達と会わないことが当たり前になるわけです。

仕事や私生活が忙しくて友達が二の次になる

社歴が長くなるにつれて任される仕事が増え、早くにポジションが上がって忙しさが増す人もめずらしくありません。

 

友達と遊びたい気持ちがあっても定時に帰れなかったり、恋人ができて同棲していたり、友達への連絡を二の次にしてしまった経験がある人は多いでしょう。

 

職場の人と仲良くなって休日を共にするようになれば、学生時代の友達とはどんどん疎遠になってしまいます。

結婚を機に環境が変わった

結婚を機に環境が変わり、友達付き合いが変化した人も多いでしょう。

 

子どもがいない時期はまだフットワークが軽くても、お盆休みや正月休みはお互いの実家に挨拶に行くなど、新たなイベントが増えて都合がつかなくなることもあります。

 

これまでは近くに住んでいたけど、少し離れたところに家を購入して会いづらくなる、旦那さんの転勤で全然違うエリアに行ってしまうこともありますよね。

子育てで忙しくなる


子どもができると生活は激変します。産休明けに仕事をする人は尚更でしょう。仕事は休みがあっても子育てと家事には休みがないので、友達と気軽に飲みに行ったり旅行に行ったりはできません。

 

早くに結婚、出産をした人であれば、40代で子どもが自立して時間ができますが、年々晩婚化していることもあり、友達と時間にゆとりのあるタイミングが合わないことも。

 

友達がいないわけではないけど、一緒に遊べる友達はいないので、実質友達ゼロという感覚です。

価値観の変化

大人になって価値観が変わり、友達と疎遠になることもあります。

 

例えば収入や子どもの有無によってお金の価値観は変わりますし、お酒が好きか嫌いかでもライフスタイルは変わります。

 

価値観の違いから自然と距離ができた友達もいるでしょう。

友達はいた方がいい?友達がいるメリット

筆者の身近には友達と疎遠になり、1人行動をするようになったらその方が楽で、今ではディズニーランドも1人で行く方が好きという人もいます。

 

1人行動を楽しめるようになると有意義に使える時間が増えるので、それはそれで魅力的ですが、それでもやはり友達はいた方がいいです。

 

ここでは、友達がいるメリットを紹介します。

楽しいことや悩みを共有できる

友達がいる1番の魅力は、何かを共有できることではないでしょうか。

  • 美味しいものを食べたとき
  • 泣ける映画を観たとき
  • パートナーの愚痴を言いたいとき

など、共有できる相手がいると、喜ばしいことはもっと喜ばしく感じられ、逆に悩みやストレスはスッキリします。

 

家族やパートナーと共有するのもいいですが、友達だからこそできる話や体験ってありますよね。

自分の知らない情報や価値観を知れる


自分の知らない情報を教えてもらったり、自分にはなかった考え方を聞けたり、友達からは学ぶことも多くあります。

 

例えば筆者は飲食店に行くのが好きですが、ぐるなびなどのサイトを使うことはほぼなく、飲食店の開拓が好きな友達からおすすめを聞いて行くことがほとんどです。

 

価値観の近い友達がいると耳寄りな情報が手に入りやすいですし、メディア対応していない隠れた良いお店に出会えることもしばしば。

 

友達なら忖度なしの意見が聞けますからね。信頼度は抜群です。

行動力が上がる

友達がいると行動力が上がるのも魅力です。1人では行きづらい場所に行けたり、友達の趣味に参加したり、やれることの幅が広がりますよね。

 

いくら1人行動ができる人でも、いいレストランに食事に行きたいと思う時など、友達がいた方がいいなと思う瞬間は絶対にあるものです。

友達がいると人生の幸福度が上がる

TED講演【What makes a good life?(人生を幸せにするものは何?)】では、75年間にわたる追跡調査の結果「定年退職後1番幸福な人は、仕事仲間に代わる新しい仲間を自ら進んで作った人たち」と説明されています。

 

今は仕事や子育てが生きがいかもしれませんが、それらが落ち着いたとき、友達がいる人生に幸せを感じるということでしょう。

 

仕事や子育てから解放された後の生活を想像すると、子どもの頃のように友達と遊んでいる生活が楽しそうですよね。

友達がいることで寿命も伸びる?

LIVE SCIENCEに掲載された調査報告によると、「友情は最長で50%も寿命を延ばしてくれる」と説明しています。

 

また東洋経済の【日本人がやりがちな「寿命を縮める」3大悪習慣】では、過度の飲酒や1日15本の喫煙より、孤独の方が寿命に悪影響を与えると指摘しています。

 

孤独が過度の飲酒や喫煙よりも悪影響というのは驚きですよね。孤独を感じないためには、人付き合いの中で生活する以外ありません。

 

大人になってからどうすれば友達を作ることができるのでしょうか?

40代女性が友達を作る方法6つ

ここからは40代女性が友達を作る方法を紹介します。

旧友に連絡してみる

まず1番ハードルが低くて手っ取り早いのは、昔よく遊んでいた友達、旧友に連絡してみることでしょう。

 

しばらく連絡をとっていなかったとしても、LINEやFacebookなど、何か連絡手段がある人が多いですよね。

 

実は相手も誰か遊べる人を探していて、久しぶりの再会からちょくちょく会う関係になるかもしれませんよ。

マッチングアプリを使う

今マッチングアプリを使う人はかなり多いですよね。

 

恋愛目的が多い印象がありますが、同性の友達作りや趣味友作りを目的とした利用も多いよう。

 

Pairs(ペアーズ)tappleなどさまざまありますが、女性は基本無料で利用できるので、とりあえず登録して覗いてみるといいでしょう。

趣味を見つける

趣味がない人は趣味を見つけて、そこから交友関係を広げるのもおすすめです。

 

例えばテニスに興味があれば1度近くの体験教室に行ってみるとか、ヨガ教室に行ってみるとか、なるべく人がいるところに参加するのが理想です。

 

大人になってから共通の趣味がある友達が見つかると、長く付き合えますからね。

 

オンラインゲームやSNSをやる

リアルに会える友達にこだわらない人であれば、オンラインゲームやSNSを通じて人付き合いをするのもいいでしょう。

 

筆者の友人に、最初は全然ゲームに興味がなかったけど、やってみたらどんどんハマって、今はすっかりオンラインゲームばかりやってるアラフォー女性もいます。

副業をする


友達作りがしたいけど、できればお金をかけたくないという人は、副業してみるといいかもしれません。

 

週に1日だけカフェで働いてみたり、本屋さんで働いてみたり、人との触れ合いがある環境で働いていれば、自然と知り合いができますからね。

 

そこでできたお小遣いを趣味に回せば、選択肢はかなり増えるでしょう。

 

コミュニティに参加する

学びや刺激が欲しい人は、オンラインサロンのようなコミュニティに参加するのもおすすめです。

 

私たちも無料のビジネスコミュニティを持っていますが、意識の高い人が多かったり、著名人のセミナーに参加できたり、刺激が得られる機会はとても多いです。

 

老後のためにも友達はいた方がいい

女性は特に、老後に備えて友達作りを意識すべきです。その理由は、女性の方が人生が長いからです。

 

厚生労働省が発表する「簡易生命表(令和元年)」によると、2019年の日本人男性の平均寿命は81.41歳。女性は87.45歳。女性の方が6年も長いことがわかります。

 

これに加えて日本は、夫が年上の夫婦が過半数を占めています。筆者の祖母がまさにそうですが、祖父が亡くなってからかれこれ10年ほど1人で生活しています。

 

一時期は顔を出す度に「やることがない日が多くて退屈」と言っていましたが、最近は新たな趣味とコミュニティを見つけて楽しむ時間が増えたようで、やはり表情が違います。

 

老後なんてまだまだ先と思うかもしれませんが、備えあれば憂いなしです。

まとめ

今回は友達がいるメリットと友達を作る方法を紹介しました。

 

自分がほんの一歩動くだけで、得られる友達はたくさんいます。何かできることを今始めてみましょう。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事