「仕事を辞めて正解だったか?」転職経験者500人に聞いてみた
仕事辞めたい...
会社行きたくない...
でもまだ転職には早いよな...

新卒社会人1年目の人や転職したばかりの人は特に、「この仕事(職場)合わない...」と感じても、早すぎる退職に抵抗があり、耐えるべきと言い聞かせている人も多いでしょう。

 

実際のところ、早くに転職すると何か不具合はあるのか?
勤続年数は本当に重要な指標なのか?
転職経験のある人は、転職した結果どう感じているのか?

 

気になりますよね。そこで今回、転職経験者500人を対象に「仕事を辞めて正解だったか?」を聞いてみました。

 

現在仕事に悩みを抱えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

調査概要
  • 調査対象:転職経験を持つ全国の働く男女
  • 調査日 :2021年5月12日
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査人数:500人

転職回数は「1回」が最も多い

今回の調査対象者は、転職回数1回の人が最も多くいました。

 

5回以上ある人も12.2%(61人)と比較的多く、中には30回以上転職を経験しているという人も。

退職を決意するまでの期間は「1~3年」が最も多い

※複数回転職経験がある方には、1番早く退職を決意した時の期間を選択いただきました。

 

退職を決意するまでの期間は「1〜3年(38%)」が最も多かったです。

 

「半年未満(16%)」「3ヶ月未満(12.8%)」と、1年未満も28.8%(144人)で比較的高い数字でした。

退職理由1位は「人間関係」

退職理由1位「人間関係がつらかった」

次に退職を決意した理由は、「人間関係がつらかった(48%)」が1位でした。働く人次第で楽しい仕事もつまらなくなり、つまらない仕事は楽しくなりますからね。

 

パートナーの転勤による退職、勤め先がコロナの影響で倒産するなど、やむを得ない事情で退職した人も1割程度いました。

89.2%が「辞めて正解だった」と回答

仕事を辞めて正解だった

「会社を辞めて正解だったと思うか?」の問いには、89.2%もの人がYesと回答しました。

 

「どちらとも言えない」と回答した人には、「前も今もどちらもいい」といった意見もあるため、辞めたことを後悔している人はかなり少ない結果でした。

「収入減」は後悔する傾向にある

収入減は後悔する

会社を辞めて正解だったと思うか?の問いに「No」と回答した人の理由をみると、多くは「収入減」でした。

 

「今の環境を変えられるなら、少しくらい給料が下がってもいい」という発想は避けた方が良さそうです。

78.2%が「勤続年数は気にする必要がない」

勤続年数を気にせず辞めていい

「仕事や会社が辛かったら、勤続年数を気にせず辞めるべきか?」という問いには、78.2%が「Yes」と回答しました。

 

日本社会において「勤続年数は3年を目安に」とよく言われますが、転職経験者の大多数は気にする必要がないと考えています。

 

勤続年数がネックとなり、転職がうまくいかなかった人は少ないのでしょう。

転職するか悩んでいる人へのアドバイスTOP3

転職経験者のみなさまに、「今まさに転職するか悩んでいる人へのアドバイス」を自由回答していただきました。ここではその中でも特に多かった声TOP3を紹介します。

1位:精神的につらいなら辞めるべき

精神的につらいなら辞めるべき

1番多かった意見は「精神的につらいなら辞めるべき」でした。

  • 健康な身体あっての仕事であり人生
  • 自分の健康が最優先
  • 精神的につらい環境からの転職は逃げではない

こういった意見は非常に多くありました。

 

今まさに精神的に苦しんでいる人には、ぜひ参考にしてほしい意見です。

2位:自分に合った仕事や環境を明確にしよう

自分に合った仕事や環境を明確にしよう

2番目に多かったのは「自分に合った仕事や環境を明確にしよう」でした。

 

また同じような理由でつらい思いをして、仕事を辞めたくなることがないよう、しっかり自己分析することが必要という意見です。

 

人間関係は運の要素が強いですが、仕事や会社の雰囲気はある程度選べますからね。

3位:サッサと辞めるべき

サッサと辞めるべき

3番目は「サッサと辞めるべき」です。

  • 合わないと思いながらもう1年過ごしても何も変わりません
  • 私はこれまでに30回以上転職していますが、仕事見つかります
  • そもそも転職は悪いことではない

転職経験者の多くが「辞めて正解だった」と実感しているため、辞めたいなら辞めるべきという意見なのでしょう。

まとめ

今回は「仕事を辞めて正解だったか?」についての調査結果をまとめました。

 

今の経験を踏まえて、しっかり自己分析をした上で転職活動をすれば、高確率で行動してよかったと思えるでしょう。

 

ぜひ参考にしていただけると幸いです。

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事