有意義な時間の使い方10選|暇でやることがないあなたへ

おうち時間が増え、時間の使い方に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

1人の休日にやることがない
他の社会人は何しているの?
有意義な時間の過ごし方をしたい

このように、時間があるものの有意義に使えていない人も少なくありません。

 

私も会社員時代に、暇な休日はお酒を飲んで寝るという生活を送っていました。

 

そこで今回は、暇な時間を有意義に過ごす方法を紹介します。

 

休日に楽しみを見つけたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おうち時間が増えた社会人は多い


新型コロナウイルスの影響により、おうち時間が増えました。

 

エレコム株式会社が約3,900名に「おうち時間」に関するアンケート調査を行った結果、「おうち時間が増えた」と回答した人は約7割にも及びました。在宅ワークが増加したことにより、忙しい社会人でも自由な時間が増えています。

 

しかし「いざ時間ができても何をすればいいのかわからない」という人が多く、有意義に過ごせない人がいるのも事実です。

有意義な時間を過ごすためのポイント

有意義な時間を過ごすためのポイントを紹介します。

いつもと同じ時間に起きる

休日はいつもと同じ時間に起床しましょう。なぜなら、いつもより起きる時間が遅いと、睡眠リズムが崩れてしまうからです。

 

睡眠リズムが狂うと、

  • 体がだるくなる
  • 日中も眠い
  • 夜の寝付きが悪くなる

このような弊害が起こります。

 

また昼前まで寝ていると、時間を有意義に使えなかったことに対して罪悪感を感じます。いつも通りの時間を起床すれば、生活リズムが整い、時間を最大限に活用できますよ。

太陽の日を浴びる

朝起きたら一番に太陽の光を浴びてください。太陽の光を浴びると、幸せホルモンの「セロトニン」が分泌されます。

 

セロトニンは、精神の安定や集中力の向上、ストレスや疲労の軽減に対して効能があります。

 

有意義に過ごすためには、精神的な健康が必要不可欠です。朝起きたらまずカーテンを開けて、太陽を感じてみましょう。

 

筆者の朝のルーティンを紹介します。

  1. 起床後にカーテンを開けて太陽を浴びる
  2. 常温の水を200ml飲む
  3. 朝日を浴びながら30分ウォーキング

人間は睡眠中に500ml以上の水分が失われています。そのため、体に負担の少ない常温の水を飲むことが大切です。

 

また軽い運動をすることにより、脳が覚醒し寝ぼけた状態から目が覚めます。まずは太陽の光を浴びて、健康的な生活への一歩を踏み出しましょう。

重要なことは午前中に済ませる


重要なことは午前中に済ませることが大切です。なぜなら、朝の生産性は夜の6倍ともいわれ、最高のパフォーマンスを発揮できる時間帯だからです。

 

また重要なタスクを午後に回すと、「午後からあれやらないとな」という気持ちが頭をめぐり、集中力を削いでしまいます。

 

例えば、副業したい人なら午前中に作業を済ませ、午後からゆっくりした時間を過ごす方が成果も上がりやすいでしょう。

 

私も午前中に最も重要なタスクを済ませています。すると午後からの開放感が気持ちよく、「1日を有意義に過ごせた」という気持ちになります。

 

ぜひあなたも、朝の時間を活用してやりたいことに取り組んでみてください。

新しいことに挑戦する

挑戦は人生をより良いものにしてくれます。
新しいことへ挑戦するメリットは以下の通りです。

  • スキルが身に付く
  • 自分の価値観を見直せる
  • やりたいことが見つかる
  • 後悔がなくなる

知らない分野にチャレンジすれば、スキルが身について転職や独立に有利に働きます。また自分の価値観を見直すきっかけになり、本当にやりたいことが見つかるかもしれません。

 

誰しも、「これやってみたい」と思うものはあるはずです。

 

私も定期的に新しいことへ挑戦する時間を作っています。最近だと、YouTubeで寿司の握り方を勉強して、自宅で寿司パーティーを開きました。

 

すると「こんな握り方してたんだ」「寿司って奥が深い」と、新しい発見が次々と出てきます。

 

ぜひ新しいことに挑戦して、自分の視野を広げてみてはいかがでしょうか。

将来につながることをする

時間がある今だからこそ、将来につながることをしましょう。こんな自由に時間が使える機会は滅多にありません。

 

資格の勉強をしたり、スキルアップしたり、副業を始めたり、と将来へつながることをすれば、未来の自分がもっと輝きます。

 

私は会社員時代に副業を始めて、現在はフリーランスとして独立しています。日々の積み重ねは将来を自分への投資です。

 

ぜひ自分磨きをして、人生をより良いものにしてみてくださいね。

家族や友達と会話する

おうち時間が増えると、人と話す機会が減りメンタルの不調を訴える人もいます。やることがないと孤独感を感じ、うつ病などの精神疾患に発展する場合もあります。

 

だからこそ、家族や友人と積極的に会話する機会を設けましょう。

 

家族に電話したり、友達とオンライン飲み会をしたりすれば、落ち込んだ気持ちも解消できますよ。

有意義な時間の使い方10選

それでは、有意義な時間の過ごし方を紹介します。

部屋の掃除


おうち時間が増えたからこそ、部屋の掃除を心がけましょう。なぜなら、部屋が汚いと生活が乱れてしまうからです。

 

心に余裕がなくストレスが溜まっている時ほど、部屋が散らかった経験はありませんか?

 

「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉があるように、周りの環境はメンタルに影響します。また掃除をすると探し物が減り、無駄な買い物もなくなります。

 

1日を気持ちよく過ごしたいなら、部屋を掃除から始めてみてはいかがでしょうか。

運動習慣をつける

運動は心と体の健康に必要不可欠なものです。おうち時間が増え、体を動かす機会が減った人も多いでしょう。運動不足になれば、精力的に活動できなくなり、健康も害します。

 

私は朝30分のウォーキングと仕事終わりにタバタ式トレーニングをしています。この運動のおかげで疲れにくい体になり、新しいことへ挑戦できる体力がつきました。

 

ぜひ運動習慣をつけ、健康的な生活を手に入れてみてください。

 

本を読む

有意義な時間を過ごしたいなら読書がおすすめです。
本を読むメリットは以下の通りです。

  • 語彙力や文章力の向上
  • 知識や教養が身に付く
  • スキルアップにつながる
  • ストレスの軽減

このように、本を読むと自己成長に大きくつながります。

 

文化庁が平成30年度に行った「国語に関する世論調査」によると、1ヶ月に1冊も本を読まない人は全体の半数にも及んでいます。

 

逆に、本を読む習慣をつければ上位50%に入れるということです。読書をすれば他の人と差別化ができ、会社での評価も上がるかもしれません。

 

ぜひ読書習慣をつけて、自分を高めてみてはいかがでしょうか。

やりたいことリストの作成

やりたいことがない人は、「やりたいことリスト100」を作成してみましょう。

 

やりたいことリスト100とは、自分が実現したい夢や目標、挑戦したいことを100個書き出すというものです。注意点としては「制限をかけない」ことです。

  • 明日死ぬとしたら本当は何がやりたいか
  • お金と時間、場所、人に縛られなかったら何がしたいか

上記の制限を取っ払って、好きに書き出すのがコツです。

 

例えば、世界一周がしたい、カフェを開業したい、芸能人の付き合いたい、などありのままに書き出しましょう。

 

すると頭の中にインプットされ、本当にやりたいことが明確になってきます。

料理を作る

料理は生活の質を高めてくれます。自炊をすれば、バランスよく栄養が摂れるだけでなく、節約にもつながります

 

最近はクックパッドやクラシルなど、レシピ検索ができるサイトも充実しています。まずはスープやサラダ、炒め物など簡単な料理から始めてみてはいかがでしょうか。

 

料理ができるようになれば、周りの人から喜ばれますよ。

スーパー銭湯でリフレッシュ

疲れやストレスが溜まっている人は、スーパー銭湯でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

 

スーパー銭湯には、温泉やサウナ、岩盤浴、マッサージチェアなど、体を癒してくれる設備が整っています。

 

またレストランを併設している場所もあり、風呂上りにビールを飲みながら食事も楽しめます。私も定期的にサウナと岩盤浴に通って、仕事の疲れを癒しています。

映画鑑賞


時間に余裕がある人は映画鑑賞がおすすめです。映画鑑賞の大きなメリットとして、ストレス発散があります。

 

メリーランド大学の研究によると、コメディ映画を観た人は血流が良くなり、その効果は医療の現場で使われる薬と同じ効果があったというデータも出ています。

 

またウェストミンスター大学の研究では、ホラー映画を観た人は200kcal近く消費することもわかっています。200kcalはウォーキング1時間に匹敵するため、運動不足解消にも役立ちそうですね。

 

その他にも、感性が磨かれたり、新しい価値観に出会えたりと映画を観るメリットは大きいといえるでしょう。

日帰り旅行に行く

日帰り旅行は休日を有意義に使えるアクティビティです。
日帰り旅行のメリットは以下の通りです。

  • 思い立った時に行ける
  • 荷物がいらない
  • 宿泊するより費用が安い
  • その日に帰れる

やることのない休日でも、「あそこ行こう」とすぐに行動に移せるのが日帰り旅行のメリットです。

 

その日に行ってその日に帰宅できるため、生活リズムを崩すことなく有意義な日が過ごせます。

資格取得やスキルアップ

最も有意義な時間の過ごし方は、資格取得やスキルアップです。仕事の評価が上がり、キャリアップや転職など、自分の将来へとつながります。

 

まずは自分の仕事に関係のある資格やスキルを洗い出してみましょう。

 

私も休日を使って新しいスキルを勉強しています。スキルアップと聞くと、大変そうなイメージがありますが、興味のある分野の本を読むだけでも問題ありません。

 

勉強するだけで、大きな充実感を得られますよ。

 

副業する

働き方改革やおうち時間の影響により、副業を始める人も増えました。副業をすれば新たな収入源を確保できます。収入が減った人も、リスク分散になり精神的な安定にもつながります。

 

また副業が軌道に乗れば、フリーランスとして独立する道も見えてきます。私も会社員時代に副業を開始し、現在はフリーランスとして活動しています。

 

あの時頑張ったからこそ、今の生活を手に入れられました。

 

ぜひ副業を始めて、余裕のある生活を実現してみてください。

1人だからこそ自分磨きをしよう

ひとりの時間は自分磨きをするチャンスです。今のうちからスキルを身につけておけば、収入アップや社会的地位の向上につながります。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたの人生を変えるきっかけづくりをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

今回は暇な時間を有意義に過ごす方法を紹介してきました。

 

有意義な時間を過ごすには、

  • 健康的な生活を送る
  • 自分磨きをする

この2つが大切です。

 

ぜひ本記事を参考に、有意義な休日を過ごしてみてくださいね。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事