自立して働きたい専業主婦にできる仕事|子離れの時期のあなたへ
悩んだ顔
専業主婦のままでいいのかな?
頬を膨らませた顔
旦那への依存から自立したい
口を開けた顔
同じ日々に変化がほしい

 

このように専業主婦でいることに不安を持ったり、変化を求めたりしませんか?

 

変わらぬ毎日は平和でいいと思うこともあるでしょう。ですが、その平和が突如崩れることがあるかもしれません。

 

また、平和というよりかは、奥深さがない日々と言えるのではないでしょうか。

 

そこで、自分の力で自分の人生を生きるためにも、専業主婦にできる仕事を紹介します。ぜひ色濃い人生を送るきっかけ作りをしていただければと思います。

専業主婦をやめる理由

悩む女性のイラスト
まずは、専業主婦をやめる理由となる要素をお伝えします。

 

自分がなぜ自立する必要があるのか認識できなければ、変わろうとする意識が芽生えません

 

なので、仕事探しの前に、なぜ自分は仕事探しをしているのかを考えましょう。

家事に専念する必要がない

専業主婦の方の多くは、家事がメインの仕事になっていますよね。

 

けれども、家事が好きで趣味として楽しく行っている場合を除いたら、面倒でつまらない作業と認識している人がほとんどではないでしょうか?

 

丁寧な家事により「心が整う」状態を作れたら、無駄なことにはならないでしょう。ですが、むしろ家事の面倒くささに心が荒れているのなら、そこまで家事に専念する必要はありません。

 

少々適当に片手間でやったとしても、自分にとって心地よい範囲内で片付けられたら、それで十分です。そのため、家事に1日を費やす必要性は、そもそもないと言えるでしょう。

子離れするため

子どもがある程度成長すれば、“子どものため”に仕事をしない選択をする必要はありません。

 

妊娠してから子どもが小さい頃は、働く時間を作るのが難しい時期もあります。ですが、さすがに子どもが中高校生〜大学生以上になれば、付きっきりにならなくてもよいですよね。

 

そして、子どもが成人したら例え実家に住んでいるとしても、気に掛けすぎる必要はありません。親にとってはいつまでも子どもでも、実際には自己責任で生きていける立派な大人なのですから。過保護は禁物です。

 

今まで専業主婦として育ててきたとしても、これからは「子どもの人生」ではなく「自分の人生」を生きましょう。

離婚したい時にできるように

専業主婦の場合、どんなに家事や育児を完璧にこなしてきたとしても、収入源は0ですよね。

 

収入も貯金もなければ、1人で生きていくのは難しい世の中です。そして、今収入源として頼っている旦那さんが、いついなくなるかも分かりません。

 

これからの人生を生きるパートナーとしてそぐわないと思った場合、離婚という選択肢もでてくるでしょう。その時に、自分に収入源がなければ、離婚したいと思っている人間に依存することになりかねません。

 

結婚していたとしても、尊敬しあえる関係性でなくなったときには、あっさり離婚してしまってもいいのです。ですが、そのときが来る前に、自分自身が自立していることは必須です。

自分の人生を生きるため

自分が本当にやりたいことは何でしょうか? そして、それを実現できているでしょうか?

 

専業主婦の多くが、スキルを身につけバリバリ働いている人に憧れを持ったことがあるのではないでしょうか。ですが憧れだけでなく、今専業主婦だとしても、これから自分のスキルを磨いていくことはできます

 

自分の人生を生きるためにも、専業主婦からは抜け出して、自分が本当にやりたいことをやりましょう。

働く前にすること

ノートを書く手のイラスト
働く前に準備が必要です。まずは何からすればいいのかを説明します。

やりたいことを考える

自分は何の能力もないから「お金がもらえるのなら何でもいい」と思い、スーパーのレジ打ちなどのアルバイトを考える人は多いでしょう。

 

ですが、それは本当にあなたの望む仕事でしょうか。もちろん、それこそが楽しい作業と思うのならそれでいいでしょう。ですが、全員が全員そうは思えないですよね。

 

まずは、自分が好きなこと、やりたいこと、得意なことを考えてみましょう。やりたくないことをやれば、専業主婦でいるときと然程変わらない日々になるだけです。

やりたいことに必要な能力を知る

やりたいことがある程度考えられたら、次はそれに必要な能力が何か知りましょう。

 

動画を作ってみたいのなら動画編集のスキル、料理をもっと本格的に作ってみたいのなら食材への知識が必要だな、など。

学びを深める

やりたいことに必要かつ自分に足りない能力が分かったら、それを補うべく学びを深めましょう。

 

学び方は独学でもスクールに通うでも、自分の性格と状況に合った方法で構いません。専業主婦であれば、時間の融通はききやすいはずです。

 

もし、時間が作れないと思う場合は、結局働く時間も作れないでしょう。専業主婦で時間がないと思っている場合は、まだ精神的に自立できていないのかもしれません。

 

そんな方は、時間配分のコントロール方法から学びましょう。

働きたい業界を調査

働きたい業界が絞れたら、その業界について調査してみましょう。未経験で参入できる場所はどこか、自分がどんなふうに活躍できそうかを調べてみてください。

 

フリーランスなど個人として小さく始めてみる場合は、最初のうちはあまり稼げないこともあると思います。

 

ですが、経験を積ませてもらうのに、少量でも報酬をもらえるのならラッキーくらいに思っておきましょう。経験が浅いうちは見栄を張るプライドは必要ありませんから。

 

ただ注意点として、詐欺まがいの悪い人間にだけは搾取されないよう気をつけてください常に客観的に状況を見て、おかしいと思ったら距離をとりましょうね。

ポートフォリオの作成・資格取得

働きたい業界の調査をしたら、その職種にポートフォリオ()や資格取得が必要な可能性も出てくるでしょう。

 

※ポートフォリオ:自分で作成した作品・実績をまとめたもの

 

その時は、ポートフォリオを作成したり、資格取得を目指して勉強したりしていくことになります。それらがあれば、未経験でもどの程度あなたに能力があるのか、はっきり伝えることができます

 

そこまで用意できれば、例え今まで働いた経歴がなくても、仕事を得ることは難しくありませんよ。

専業主婦におすすめの仕事

パソコンを前にノートに書き込む女性
それでは、専業主婦におすすめの仕事を紹介します。

栄養士

料理が得意で好きな人であれば、栄養士がおすすめです。

 

ただ、栄養士は大学、短大、専門学校に通って国家資格をとる必要があります。最低でも2年はかかるので、その時間に耐えられるかどうかは、自分の今の状況と照らし合わせて考えてみてください。

 

栄養士の仕事は、フリーランスとしても正社員としても働くことができます。働き方はさまざまですので、どんなふうに働きたいかも自分で決められますよ。

ヨガインストラクター

普段習い事や趣味でヨガをする人なら、ヨガインストラクターがおすすめです。オンラインでフリーランスとして働くこともできますよ。

 

ヨガインストラクターになるのに資格は必須ではありません。ですが、人に教えるのであれば、基礎知識は最低限知っておく必要があります。

 

目指すのであれば、「全米ヨガアライアンス」という有名な資格などを取得して、基本を学びましょう。取得には200時間、または500時間のコースを受講する必要がありますが、200時間はあまり長くはないですよね。

 

習い事や趣味がヨガではない場合でも、自分が得意な分野を教える側になることを考えてみてください。華道や手芸、料理など、何かしら見つかるのではないでしょうか。

オンライン秘書

最近は、秘書業務もオンラインでできるようになってきました。こちらもフリーランスでも正社員としてでも働けます。

 

就活エージェントを通したり、クラウドソーシングで探してみたりすると、仕事が見つかりやすいかと思います。

 

必要なスキルとしては、基礎的なパソコンの知識や、社会人としての一般教養などでしょう。資格は必須ではありませんが、「秘書技能検定試験」などを持っていると信頼度が上がるかもしれませんね。

 

英語力などがあれば重宝されますので、勉強の参考にしてみてください。

人事・採用

人事・採用の仕事もオンラインでできる時代です。こちらもフリーランスでも正社員としてでも働けます。

 

秘書と同様、資格は必要ありません。実務経験があると仕事をもらいやすいでしょうが、なくてもある程度パソコンスキルや一般教養があれば、仕事は見つかります。

 

会社内で人のサポートをするのが向く人におすすめの職種です。

YouTuber

今まで主婦としてしか生きてこなかったから、何もできないと思うかもしれません。ですが、家事のライフハックなどが蓄積されているのではないでしょうか。

 

そのライフハックを動画にしてYouTubeにあげれば、興味を持った人が見てくれるようになります。視聴者が少なければ収益は少ないでしょうが、レベルがあがれば見てくれる人も増えるかもしれません。

 

最初は手軽にスマホの動画編集アプリで始めることもできますので、動画が好きな人にはおすすめです。そこから、さらに興味を持って質を上げたいと思えれば、パソコンを用意してプロが使うような編集ソフトを使ってみましょう。

 

最初は何事も、興味を持って楽しく簡単に始めてみることが大切です。

 

WEBデザイナー

デザインを作ることに興味を持っている人は、WEBデザイナーが向くかもしれません。WEBデザイナーはロゴやバナー、ランディングページ、ホームページなどさまざまなものを作成します。

 

パソコンと、専用のデザイン作成のソフトが必要ですが、案外WEBデザイナーになるのに時間はかかりません。

 

学ぶ意欲さえあれば、今まで挑戦したことがなくても問題ありませんよ。

 

WEBライター

文章を書くのが好きな人は、WEBライターがおすすめです。WEBライターは、本記事のようなWEBに載る文章などを書きます。

 

文章を書けるほど人生経験が深くなく、知識もないと思うかもしれませんが、あなたに書ける分野もあるはずです。

 

悩みごとへの解決策や、経験談など、初心者でも書きやすい題材の依頼もあります。ぜひクラウドソーシングなどで仕事を探してみてください。

 

自立に不安を持つあなたへ

応援する女性のイラスト
いざ自立するために踏み出してみようと思っても、やはりどうやって勉強したらいいのか、何から始めたらいいのか分からないものですよね。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたのペースで学習を進められます

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

 

まとめ

自分がやりたいことを見つけるのは、人生を輝かせるために欠かせません。

 

家の中で家事だけをするままで一生を終わらせるかどうかは、今後の行動により変わってきます。

 

ぜひ自分の力で何にも依存せず、興味のあることに取り組んで、自分の人生を歩んでいきましょうね。

働き方・生き方を変えたいあなたへ

オープンイノベーション大学のセミナー写真

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「オープンイノベーション大学」が提供しています。

 

オープンイノベーション大学とは、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルが学べる学校で、総計24万6千人の方が学んできました。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

 

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

株式会社マネクルのセミナーの様子

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事