未経験からフルリモートで広告運用の仕事は可能?経験者に聞いてみた

「広告の仕事がしてみたい!」

「フルリモートで働きたい!」

「でも未経験だと難しいよね...」

このように思っていませんか?

 

フルリモートOKの広告運用の仕事はかなり倍率が高そうで、未経験の自分にはどうせ無理だろうと思い、応募前に諦めている人は少なくないでしょう。

 

でも当社には、未経験から広告運用の仕事をフルリモートで担当する方が数名います。つまり、未経験でもチャンスはあるということです。

 

そこで今回、未経験から広告運用を担当する智美さんに、求人の探し方や仕事内容リモートワーカーの過ごし方についてお話を伺いました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

広告運用の仕事を始めるまで

現在の広告運用の仕事を始める前は、どのようなお仕事をされていましたか?
直近では3年半くらい、自分でブログ運営をしていました。
Googleのコアアルゴリズムアップデートの影響で、個人サイトの運営は厳しくなってきていて、逆境の中でやっていく気にはなれず、今は更新していません。
広告の仕事に進むキッカケは?
ブログをやっている頃から広告の仕事に興味はありました。
ブログでSEOをやっていましたが、広告の方がはるかに集客能力が高くて認知度アップにつながりますし、SEOから広告の仕事に転身された人もたくさんいて、そういう方々の話も聞いて、広告楽しそうだなと思っていました。
リモートの求人に絞って検討されましたか?

そうですね。ちょうどコロナ禍に入ったタイミングだったこともあり、未経験でしたがフルリモートでできるところを探しました。

Reworker(リワーカー)というリモート求人を扱うサイトで、現在の仕事を見つけました。

広告運用の仕事内容

今担当されている仕事内容を教えてください。
現在はGoogle、Facebook、Twitterの検索やディスプレイ広告を担当しています。

 

※検索広告とは、検索結果の上部と下部に表示されるもの。

 

※ディスプレイ広告とは、以下のように記事の中などに表示されるもの。

キャッチコピーを考えて入稿して、数値計測をすることに加えて、私はクリエイティブが好きなので、Webデザイン(画像制作)や動画制作もやっています。
クリエイティブが好きな人にはすごく向く仕事だと思います。
Webデザインや動画制作のスキルがあることも必須条件だったんですか?
いや、Webデザインと動画制作は社内にできる方がいて、依頼できるので必須ではありません。できれば歓迎くらいですね。私は好きなので、そこも含めて担当させていただいている感じです。
Webデザインは元々やられていたんですか?
そうですね。自分のブログでアイキャッチ画像やヘッダーを作ってました。なのでその延長という感覚です。子どもの頃から工作好きだったんですよね。
広告の仕事をやってみて、どのような人が向いてる仕事だと思いますか?
クリエイティブが好きな人には向いてると感じます。
Webデザイン、動画編集、ライティングのスキルはめちゃくちゃ活かせるので、そういったお仕事が好きな人には合うと思います。

 

 

予算に対しての目標値はありますか?
ありますあります。広告費いくらまでに1件獲得してほしいといった目標値はあります。
大きな広告費を運用することや、常に成果が数値でハッキリと現れることにプレッシャーは感じますか?
広告費については、少額から始める配慮をしていただいているので現状は特に感じません。
成果については、数値でハッキリ出た方が改善ができるので、私は数字があった方がいいです。

フルリモートという働き方について

フルリモートでのお仕事は今回が初めてですか?
自分でブログをやっていた時もリモートだったので、リモートの経験はありました。
企業の仕事をリモートで担当させていただくのは今回が初めてです。
オフィスワークの経験もおありですか?
あります。トータル8年くらいですかね。
コロナ禍でリモートワークが普及して、最初は「リモートワーク最高」なんて声が多かったですが、今は「リモートだと意思疎通が取りづらい」など、働きづらいという声も増えているようです。
智美さんはオフィスとリモート、どちらが働きやすいですか?

完全にリモートワークです。私はとにかく満員電車が苦手で、職場に着く前に疲れて、そこから仕事するのがつらかったからです。

リモートならいつも元気な状態でスタートできるので、パフォーマンスが上がりやすいと感じます。

あとは家族が急に体調を崩してしまったときなど、オフィスだとすぐに対応ができないですが、リモートならパッと対応できるなど、あらゆる面でリモートの方がいいと感じます。

オフィスワークをしていたとき、満員電車以外でしんどいと思ったことはありましたか?
会社によりますが、仕事内容が合わなかったときは仕事自体でした。私は事務が苦手なので、事務をやっていたときは仕事がつらかったです。職場環境が合わないと感じたこともありました。
でも常にあったのは、満員電車のつらさでしたね。

どんな人がリモートに向いてると思いますか?
自制ができる人の方がいいかなとは思います。
あとは、ある程度自分の裁量で仕事を進めていきたい人は向いてると思います。
現在の大まかな1日のスケジュールを教えてください。

大体7時くらいに起床して、8時〜10時の間に仕事を開始します。仕事が溜まっているときは早めに開始して、ゆとりがあるときはゆっくりスタートしています。

 

11時〜13時の間で1時間程度、その日の都合に合わせてお昼休憩をとって、午後また仕事をして、夕方に1時間程度ウォーキングをしています。

 

夜の時間は、広告の仕事の参考になるようなYouTubeなどSNSの情報をみたり、テレビも参考になることないかなと思いながら観たり、アンテナを張って過ごしています。

今コロナ禍で外出の機会も少ないので、このような過ごし方が基本です。

1日何時間働こうとか何曜日休みにしようとか、決めていますか?
厳密に決めてはないですが、1日4〜7時間程度。休みは1日休むこともあれば、仕事があれば対応しています。状況次第ですね。
社内のWeb会議はどのくらいの頻度でありますか?
1週間に1〜2回です。そこで前週、前月の振り返りや、進捗の共有をしています。
現在の仕事、働き方の満足度を教えてください。
広告の仕事楽しいですよ。私はめちゃくちゃ楽しくお仕事させていただいています。こんなに楽しく、しかもリモートで過ごせていて、今本当に幸せです。

未経験でも広告の仕事はできる

未経験の仕事や新たな働き方をすることにハードルを感じるかもしれませんが、興味のある仕事を自分に合った働き方で実現できると、智美さんのように楽しく仕事に向き合うことができるようになります

 

もし今の仕事や働き方を一新したいと思っている方は、副業からでもいいと思うので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事