【女性向け】在宅でできる意外な副業・面白い仕事8選

働き方改革が進む今、空いた時間に在宅の副業を考えている女性もいるのではないでしょうか?

 

会社で働く女性だけでなく、子育てや家事で忙しい専業主婦の方も、スキマ時間にできる在宅ワークを知りたいですよね。

 

そこで今回は、女性向けに在宅でできる意外な副業・面白い副業をご紹介します。

この記事を読めば、女性でも安全に取り組める副業がきっと見つかりますよ。

在宅で働きたいあなたへ

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題あなたの働き方を変えるきっかけになるかもしれません。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

女性が在宅の副業を選ぶときのポイント

まずは女性が、在宅の副業を選ぶ時のポイントについてまとめてみました。

スキマ時間で簡単に取り掛かれるもの

スキマ時間にできる在宅ワークは忙しい女性におすすめです。

会社員をしながら子育てをしたり、専業主婦で家事全般をしたりと、忙しく働く女性も多いと思います。

 

だからこそ、スキマ時間や休憩時間にサクッとできる副業を選ぶと、体力的にも精神的にも負担が少なくなるでしょう。

 

例えば、アンケートモニターWEBライターなど、パソコンやスマホでがあれば作業できる副業に挑戦してみるのもありです。

この2つについては後ほど詳しく解説をしますので、ぜひ参考にしてみてください。

安全性が高い仕事を選ぶ

女性の副業は「安全第一」で選ぶことが大切です。

何か危険な目に遭ってしまってからでは遅いので、しっかりと見極めましょう。

 

安全性が高い仕事の特徴は、

  • 男性と関わらない
  • 1人で完結できる
  • 詐欺業者が少ない職種

 

この3つを踏まえておけば、安全な副業を選ぶことができます。

例えば、在宅でできるメールレディという仕事がありますが、上記の3つを全く満たしていません。

 

男性とメールをし、1人で完結できず、詐欺業者も多い業界です。もちろん健全な運営を行っているところもありますが、初心者が手を出すにはリスクが高いでしょう。

本記事では、安全性の高い副業のみを厳選していますので、安心して記事を読んでくださいね。

自分の趣味やスキルが活かせるもの

自分の趣味やスキルを活かせば、副業も楽しく継続ができます。

例えば、物作りが好きな人ならハンドメイド販売、イラストを書くのが得意な人ならLINEスタンプの作成など、ずっと作業をしても苦痛にならない仕事を選ぶのがコツです。

 

仮に趣味やスキルがない人でも、興味がある分野なら挑戦してみる価値はあるでしょう。

在宅でできる女性におすすめの副業8つ

それでは女性でもできる在宅の副業を8つ紹介します。

アンケートモニター

報酬 1件あたり1円〜80円
おすすめポイントスマホでスキマ時間にできる

 

アンケートモニターとは、商品やサービスに関するアンケートに回答したり、試作品やサンプルを試したりする仕事です。中には会場に行ったり、座談会に呼ばれたりすることもあります。

 

在宅で仕事をするなら、アンケートの回答が手っ取り早いです。

 

しかし、アンケートの単価は数円〜数十円と低く、座談会や会場に出向く単価が高いものでなければ、大きく稼げません。外出する時間がある人は、ある程度お小遣い稼ぎになるでしょう。

 

とはいえ子育て中の専業主婦など、24時間手が離せないという人にはおすすめ。スマホでサクッと仕事ができるので、手軽さで言えばポイントサイトと並んでピカイチです。

ポイントサイト

報酬 1案件あたり1円〜8,000円
おすすめポイントスマホでスキマ時間にできる

 

ポイントサイトとは、広告をクリックしたり、無料アプリをダウンロードしたりしてポイントを貯め、そのポイントを換金できるというものです。

そしてポイントサイトには、コツコツ貯めていく案件一発で大きく稼げる案件の2つがあります。

 

コツコツ貯めていく案件は、広告をクリックしたり、アンケートに回答したり、ゲームをダウンロードしたりして、数円〜数百円をコツコツ貯めていく方法。サクッと短時間でできるものが多いので、子供の相手をしながらでも簡単にお小遣い稼ぎができます

 

一発で大きく稼げる案件は、クレジットカードを契約したり、資料請求したり、口座を解説したりと、少々面倒な案件が多いです。ただし単価が数千円〜ということもあり、ガッツリ稼ぎたい人におすすめです。

 

もちろんクレジットカードや資料請求は無料でできる案件です。ただし入力に時間がかかったり、資料請求をしてセールスの電話がかかってきたりと、面倒な作業が増えます。

 

このポイントサイトは専業主婦のような、細切れの時間しかない人におすすめです。逆にある程度時間が確保できる人は、後ほど紹介するWEBライターや愚痴聞きバイトなどの方が、安定して稼げるかと思います。

ハンドメイド販売

報酬 1商品あたり100円〜5,000円
おすすめポイント自分のスキルが活かせる

 

ハンドメイド販売とは、自分で作ったアイテムをネット上で売る仕事です。

物作りが好きな方だけでなく、初心者でも挑戦できるハードルの低さが人気の秘密。手先が器用な女性ならではの在宅副業と言えるでしょう。

 

もし初心者から始めるなら、

ハーバリウム:花と瓶、専用オイルだけで作れる
羊毛フェルト:羊毛と専用針で簡単なキャラから作れる
ビーズアクセサリー:ビーズで遊んだことのある人におすすめ

 

など簡単に始められるハンドメイドもあります。

作ったハンドメイド作品はminne(ミンネ)やCreema(クリーマ)などのハンドメイド販売サイトに出品。

 

10%の手数料がかかるものの、売上の90%は自分の収入になります。

 

最初はなかなか売れませんが、評価が貯まり、ファンがついてくるようになると、徐々に稼げるようになってきます。
ただし売れるまでに時間がかかるので、手っ取り早く稼ぎたい人にはおすすめできない副業です。

 

時間をかけてじっくりと稼いでいきたい人は、ぜひチャレンジをしてみてください。

愚痴聞きバイト(電話占い師)

報酬 時給1,000〜1,500円
おすすめポイント話を聞くのが好きな人におすすめ

 

愚痴聞きバイトとは、愚痴や悩みを抱える人の話を電話で聞くというものです。

利用者は「うんうん」「そうですか」とひたすら話を聞いてもらいたいだけなので、アドバイスはいりません

 

とにかく聞くことに徹する仕事なので、話を聞くのが好きな人、または苦痛でない人におすすめです。

 

主に女性の聞き手が求められている業界なので、誰かと話すことに抵抗がなければ挑戦してみるのもいいでしょう。
そして報酬は時給で支払われるため、他の副業のように「稼げない」というリスクもありません

 

また占いに興味がある人なら電話占い師という選択肢もありです。

お客様の情報や声を聞きながら占いをし、解決策やアドバイスをするというもの。報酬も1分50〜200円と高収入なので、趣味で占いをしている人は、電話占い師へステップアップしてみるのもいいかもしれません。

 

ただし愚痴聞きバイトや電話占い師は、ネガティブな話を聞くことが多いので、落ち込みやすい人や、影響を受けやすい人にはおすすめできません。

話を聞いてもスパッと切り替えられる人の方が、長続きすると思います。

モーニングコール代行

報酬 1件あたり50〜150円
おすすめポイント朝の時間を有効活用できる

 

モーニングコール代行とは、依頼者に電話をかけて目覚めさせるという仕事です。

仕事の時間帯は5〜8時頃で、朝起きるのが苦手な人が利用をしています。

 

専業主婦の人なら、お弁当を作るために早起きをしている人もいるかと思います。その時間を活用して、モーニングコール代行をしている人も多いです。

 

報酬は1件あたり50〜150円で、依頼者が起床すれば報酬が確定します。
歩合制の仕事にはなりますが、時給制のように時間に縛られることがないため、忙しい専業主婦の方でも気軽に始められます

 

ただし自分自身が朝に弱かったり、電話をかけるのが苦手だったりする人にはおすすめできません。
朝から他人に電話をすることに抵抗がない方は、ぜひチャレンジしてみてください。

WEBライター

報酬 1記事あたり3,000円〜5,000円(1文字1円〜)
おすすめポイント継続すれば報酬が上がっていく

 

WEBライターとは、クライアントから指定されたテーマで記事を執筆する仕事です。

「ライターって難しそう」

というイメージがありますが、初心者でも書ける記事もたくさんあります。

主にクラウドソーシングを利用して案件を探し、自分に執筆できそうなものがあれば、クライアントに提案をして仕事を受注するという仕組みです。

 

報酬は1文字1円〜から受注でき、高いものだと1文字5円という案件もあります。1記事3000〜5000文字程度なので、1文字あたりの単価が高いほど高収入に。

 

この記事を書いている私も、クラウドソーシングでライターをしていますが、1文字5円の案件を受注し、1日で5万円を稼いだこともあります

 

まずは1円ライターから始めて、徐々に単価を上げていけば、将来的にはガッツリと稼げるようになるでしょう
特に化粧品やレディースファッションなどを扱うサイトでは、女性ライターが求められています

 

文章を書くのが好きな人や、自分の持っているスキルを文章に起こしたい人におすすめです。
ただしライターは納期との戦いになりますので、時間に追われるのが苦手という人にはおすすめできません。

パズル作家

報酬 1作品あたり2,000〜10,000円
おすすめポイントステップアップすれば出版社と継続案件が結べる

 

パズル作家とは、クロスワードパズルやナンプレ、漢字パズルを制作する仕事です。
専業主婦でもできる副業として、テレビで紹介されたこともあり、現在人気が高まっています。

 

仕事を受注する方法は以下の通り。

出版社の求人に応募
クラウドソーシングでパズル作家の案件に応募

 

この2つが主流となっています。

出版社の求人は、クロスワードパズルやナンプレの雑誌で募集されているので、興味がある人はチェックしてみてください。

しかし初心者は採用されにくいため、最初はクラウドソーシングで受注をすることから始めてみましょう。

 

報酬は1作品2,000円〜1,0000円程度で、素早くパズルを作れる人なら、大きく稼ぐこともできます。
ただしWEBライターと同様に納期の追われる仕事なので、忙しい会社員には向かないかもしれません。

LINEスタンプ作成

報酬 自己制作の場合:売上金額の35%・制作代行の場合:5,0000円〜
おすすめポイント1案件の報酬が大きい

 

LINEスタンプ作成とは、メッセージサービスのLINEで使用するスタンプを作る仕事です。

イラストが描ける人や、LINEでスタンプをよく使っている女性なら、とっかかりやすいかと思います。

 

仕事の方法は、

LINEスタンプを自己制作
クライアントからの制作代行

 

この2つが主流です。

 

それぞれの仕事内容を紹介します。

LINEスタンプを自己制作

自分のイラストをLINEスタンプにし、LINEスタンプショップで販売ができます。

スタンプの値段は50円〜100円程度で、そこから複数の手数料が引かれ、クリエイターには35%の報酬が入る仕組み。要するに100円のスタンプが売れたら35円もらえる計算です。

 

ただし最近は競争が激化してきているため、売れる確率は低いといわれています。
そのためLINEスタンプで稼ぐなら、次の章で紹介する「クライアントからの制作代行」にステージを移した方がいいでしょう。

クライアントからの制作代行

稼ぎを安定させたいなら、LINEスタンプを作りたい人から受注する方法がおすすめです。

クラウドソーシングを利用すれば、LINEスタンプを含めたイラスト系の仕事が掲載されていますので、良い条件の仕事を探してみましょう。

 

報酬は5000円〜と高収入ですが、静止画スタンプなら「48個」、アニメーションスタンプなら「24個」も作成しないといけないため、作業工数と報酬が見合っているか、あらかじめ確認をしておいてください。

 

制作代行の仕事は専業主婦でも、会社員でも取り組める副業です。スキルアップにもつながりますので、興味がある方はチェックしてみてください。

女性が避けた方がいい危険な在宅副業とは?

ここまで女性におすすめの在宅副業を紹介してきました。

 

しかし逆におすすめしない副業も存在しています。そこで女性が避けた方がいい、リスクがあって危険な副業をまとめてみました。

メールレディ(チャットレディ)

先ほどもお話しましたが、メールレディはリスクがある仕事です。

 

男性客とメールやチャットをしてお金の稼ぐ仕組みですが、副業を開始するときに「登録料」「準備金」と称してお金を騙し取る会社もあります。
詐欺業者も多い業界ですので、避けておいた方がいいでしょう。

短時間で高収入が得られそうな仕事

在宅の副業を探していると、

スマホで10分3万円
LINEで簡単に10万円稼ぐ方法
南の島で楽しく稼いでいます

 

など怪しそうな広告を見かけることがあるかと思います。

知っている人がほとんどだと思いますが、99%が詐欺業者です。うまい話には裏があるので、関わらないようにしましょう。

女性が在宅ワークで稼ぐためのコツ

最後に女性が在宅ワークで稼ぐためのコツやポイントを紹介します。

稼げる分野で挑戦する

どんなに興味があって好きな分野の仕事でも、稼げない分野なら意味がありません。もちろんスキルアップにつながる副業は例外です。

 

もし「生活を楽にしたい」「ガッツリ稼ぎたい」というのであれば、稼げる分野の仕事を選びましょう。

例えば今回紹介したアンケートモニターやポイントサイトは、手軽さはあるものの、稼げる分野ではありません。
逆にWEBライターやLINEスタンプ制作など、1案件の単価が高いものであれば、工夫次第で稼げるようになります。

 

そして、この2つの違いはスキルがあるかどうかです。

 

アンケートモニターやポイントサイトはスキルなしでもできますが、WEBライターやLINEスタンプ制作は、文章力や絵を描く能力が求められます。

もし将来を見据えて稼ぎたいのであれば、スキルが求められる副業を実践してみてください。

スキルアップできる副業か

在宅の副業を選ぶなら、「自分がスキルアップできるか」を基準にしてみてください。

前の章でお話したように、スキルを持っている人は大きく稼げます。忙しい会社員や専業主婦の人でも、コツコツ学習をすれば、未経験でも仕事が受注できるようになります。

 

例えば、最近ではWEBデザイナーの人気が上がっており、未経験の女性でも副業で30万円以上稼ぐ人もいるんです。

 

最初は稼げないかもしれませんが、徐々に稼げるようになり、スキルがいらない仕事よりも大きく稼げるようになります。

 

関連記事

在宅で働きたいあなたへ

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題あなたの働き方を変えるきっかけになるかもしれません。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事の提供は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

1、オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)

2、各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる

3、専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる

4、横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

・転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
・隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

 

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、
働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
地方暮らしでも、もっと稼げるようになりたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事