幸せな働き方とは?自分らしい無理しない働き方を見つける方法

2019年4月より、働き方改革の一部が施行され、今後の企業の取り組みが注目されていますね。

 

この働き方改革により、働く側も「良い働き方って?」と考える機会も増えたのではないでしょうか。

 

  • 今の仕事が活き活き、ワクワクしてない。
  • 家庭と仕事のバランスが保てなくなってる。
  • 残業ばかり、休日出勤ばかりでプライベートの時間があまりない。
  • 今の働き方(収入)だと、今後の状況が変わった時の将来が不安。

 

など、改めて今の働き方に悩みや疑問を持っている方もいるでしょう。

 

とても気持ち分かります。

 

私自身も悩み様々な仕事を経て、今の自分らしい働き方を見つけました。きっとあなたにも、あなたらしい働き方があるはずです。

 

こんにちは!ライターのhiromiと申します。

 

私自身、社会人になってから20年ほど、様々な働き方を経験。正社員(2社)、派遣社員(2社)、そしてフリーランス〜店舗経営者〜現在はまたフリーランス、として働き方を変えてきました。

 

『こんなにも働き方を変えてるのっ?』と、ビックリされた方も多いかと思います。

 

ですが、様々な経験・模索し、今では波がいい時には大好きなサーフィンをし、年に2度以上は海外・国内の旅をし、大好きなヨガを伝える仕事を10年以上続けています。

 

そこで今回は、私の経験から、無理をしない自分らしい働き方をどう見つければいいのか?についてお話をしていきます。

これを読み終わった後には仕事に対する夢や、ワクワクする気持ち、何かを始めたい気持ちなど、皆さんの持っているパワーに気づけます。

 

そして漠然としてた、「自分らしい」って? の霧が晴れ、心が本当に求めるものを湧き上がらせるキッカケになればと思います。

無理しない働き方が知りたいあなたへ

自分に合った仕事を見つけるには、診断を通じて違う角度から自分を見るのも有効です。

 

そこで本記事では、あなたの適職を見つけるための適性診断(無料)をご用意しました。

 

適性診断を受けた後はなんと、該当する職種に必要なスキルを無料で学べる仕組みになっています。

 

ぜひLINE登録して学習を始めてみてくださいね。

 

あなたはどんな働き方をしたいですか?

この問いは、『あなたはどんな生き方をしたいですか?』とほぼ同じ質問に感じます。

 

私が社会人として様々な経験を通して感じたのは「働くということは、ほぼ全ての人が経験し、人生に影響する割合がとても大きい」ということ。

 

そして多くの人が悩みを感じる一方で、充実感や幸福感を得られる大切なことだと思うので、質問させてもらいました。

 

自分らしい働き方を見つける為に、この質問はとても大切な鍵となるため、自分自身に問いかけてみて下さい。

 

『あなたは人生において何を大切にしたいですか?』

『どんな人生の在り方でいたいですか?』

『あなたはどんな生き方をしたいですか?』

 

では、基本に立ち返り「働く」といく事を少し掘り下げていきましょう。

働くってなんだろう。

『わたしは何のために働いてるんだろう。』

『何の為にこんなに頑張ってるんだろう。』

 

なんて、思いながら無理して働いていませんか?今までの日々を振り返った時、ワクワクしながら楽しく働けていたことはありますか?

 

『ただ何となく、会社に行き、仕事をこなして帰宅、なんかしっくりこない』

『自分が何をしたいのか、どう働きたいのかわからない』

 

私自身もこんな時期がありました。

 

仕事終わりに涙がこみ上げてくる事もありました。同じような感情を抱えている人は、一度立ち止まってみる時かも知れません。

 

きっと、”あなたらしい心”に従ってない時なのだと思います。

 

でも、「それが”仕事”だし、好きな事だけ好きな方法で働けるわけないし、、、」と自分を無理やり納得させ、今の現状を維持してる方もいるでしょう。

 

でも、大丈夫。みんな選べるのです。選べる権利はみんなにあるのです。

 

この選べる働き方は、”働き方改革”の章で少しお話しますね。

 

“働く”は人生の中で必ず必要。でもゴールじゃない。

 

自分らしい働き方を見つける上で、ここは抑えておきたい重要ポイントです。

 

みなさんは、ムヒカ大統領をご存知ですか?世界で最も貧しい大統領と言われるホセ・ムヒカさん。


とっても大好きなのですが、彼の働く事への言葉がとても共感できるので紹介させて下さい。

 

「人がものを買うときは、お金で買ってはいない。そのお金を貯める為に割いた人生の時間で買っているのです」

「人生のもっとも大事なものが“生きる時間”だとしたら、この消費主義社会は、もっとも大事なものを奪っているんですよ」(La Hojillaより)

世界で最も貧しい大統領ホセ・ムヒカの言葉 著 佐藤美由紀 発行 双葉社

 

そうなのです。”働く”という事はゴールではなくて”生きる”を豊かにする為に、人生の時間を割いているんですよね。

 

極論を言ってしまうと、みんな幸せになる為に働いているのです。

 

さらに”幸せ”や“豊か”の本質を掘り下げると、哲学的な話になってしまうし、考え方は人それぞれ、、、という事で、今回はやめておきます。笑

 

目的を見失い、本末転倒の働き方になってないですか?

 

人生を豊かにする為に。そして幸せになる為に。

 

大切な人生の時間を裂いて働いているのに、その時間ワクワクしてないなんて、とても損な気がします。

 

働き続けるうちに、”働く”がいつのまにか目的になってしまっていて、ストレスを抱えてないでしょうか?

 

目の前のただの数字や業務を追いかける日々で、そこに価値観を見出せず、満足や幸せを感じられず、”働く”が目的になってしまう。

 

そんな想いをしながら日々、人生の大半を過ごしていくのはしんどいですよね。

働き方改革から読み解く”働き方は選べる”ということ

2019年から打ち出された働き方改革。


賛否両論言われており、度々ニュースなどでは“現場は置いてけぼり”になっている法案だ。との報道を目にします。

 

・残業が無くなり、収入が減り困った。
・残業が無くなり、業務が終えきれない。
・定時で帰ってもやる事がない。

などマイナスな街頭インタビューばかりを目にします。

 

でも私は、この働き方改革大賛成です。

 

今はまだこの改革も発展途上ですから、まだまだ不安定だし、企業や私達が変わっていく(慣れていく)には時間がかかると思います。

 

働き方改革とは?

首相官邸のHPから働き方改革とは

働き方改革は、一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジ。

多様な働き方を可能とするとともに、中間層の厚みを増しつつ、格差の固定化を回避し、成長と分配の好循環を実現するため、働く人の立場・視点で取り組んでいきます。

引用元:http://www.kantei.go.jp/jp/headline/ichiokusoukatsuyaku/hatarakikata.html

何のための働き方改革なのか?

何のための働き方改革なのか?と疑問を持つ人の為にとても頷ける記事を見つけたので、シェアしますね。

 

そもそもなんのための働き方改革であり、残業削減なのであろうか。

それは、生活を豊かにすることであり、もっと大きな視点で見れば幸福に至るためだと思うのだ。豊かさや幸福という視点で考えると、長時間労働の是正がそれに直結するとは限らない。

もちろん、法律があるから法律を守ることは当然のこととして求められる。

その一方で、会社の施策が従業員個々人の豊かさや幸福とどうつながっていくのかを明確にイメージして、社内ルールや働かせ方を作り込んでいかないと手段が目的となってしまう。

つまり、単に法律改正に合わせて、長時間労働の是正を目的としてしまうと、働き方改革を進めれば進めるほど、現場は息苦しくなってしまう。”

※引用元:なぜ働き方改革をまじめにやるほど、社員はどんどんつらくなるのか

 

働き方改革は、働く本来の目的である豊かさや幸福さを改め考え、働き方を見直してくれる方法だと感じます。

多様な働き方を可能にする働き方改革

時代も変わり、仕事の在り方もどんどん変わってきました。AI化が進み、10年で無くなる職業ランキングなんてものも出回っていますよね。

 

もちろん、普遍的なもの(変わらないもの)もあります。

 

どの世代の人にも、どの国の人にも当てはまる、人間としての本質や豊かさ、幸福さなどを大切にしながら、柔軟に働き方を選んでいく事ができる改革だと私は思います。

 

そう、働き方は多様であり、幸せになる為に選んでいいのです。

 

働いている企業やトップ任せになっていた働き方を、私たち働く一人一人の意識改革をしなければならないのが働き方改革だと私は思っています。

 

”多様性”を受け入れてくれる環境は、働き方改革によってスタートしたと言えます!

 

さぁ、次はあなた自身の番です。あたなの意識をどう変えていきましょう!?

 

あなたの働き方を、あなた自身がどう選べばいいのでしょうか?

自分らしい働き方を見つける、シンプルな2つの質問

何度も言うように、働き方は人それぞれ。あなたらしさを知ろう。

 

こんな事を言うと、『結局それ!?』『そんなの分かってる!』

 

なんて突っ込みが入りそうですが、前の章でもお話したように、企業やトップ任せでなく、自分がどう人生を生きたいか、人生で何を大切にしたいかによって、自分で働き方を選ぶべきだと感じます。

 

今ここで、私が少しだけ色々な働き方を経験したからと言って、これがベストです!とは皆さんに当てはめて言える事ではないのです。

 

では、どう自分で選べばいいのか、、、その為には自分に尋ねるしかないです。

 

答えは自分がもう持っていると思うのです。

 

Q,自分らしい働き方を見つけるシンプルな質問1今の仕事は楽しいですか?

まずは、こう自分に尋ねてみてください。

・今の働き方は、エネルギーに満ち溢れて働けてますか?
・今の働き方は、心のど真ん中から喜びみ満ち溢れてますか?

はい。と答えられた人は、自信を持ってどんどん突き進めばいいと思います!

 

NO。と答えた人は、質問を変えましょう。

Q,自分らしい働き方を見つけるシンプルな質問2自分の得意な事、好きな事はなんですか?

私の大好きな服部みれいさんの本わたしの中の自然に目覚めて生きるのですにこう書かれています。

[服部みれい]のわたしの中の自然に目覚めて生きるのです ──あたらしい暮らしのちいさな魔法

仕事や働く事で悩んだ時、
「報酬をもらわなくても、やりたいこと、やっていてたのしいことは何?」と自分に質問してみましょう。「生活費を稼ぐ」ということをいったん脇に置いて、考えてみてください。

どういう作業や、どういう取り組みなら無報酬でも行いますか?

また、自分が得意なことな何でしょうか?どんな小さなことでもよいのです。自分が好きなことではなくて、得意な事を点検します。そこに自分の仕事や役割のヒントがあります。

 

この質問、結構ガツンと来ませんか?

 

すぐに答えられなかったとしても、次の方法で試してみてください。

 

1ヶ月のわたしの楽しいこと、ワクワク分析

1週間でもいいです。メモを片手に生活してみてください。

  • 自分がやっていて楽しい!と感じたこと。
  • 充実感を得られこと。
  • 没頭できたこと。
  • ワクワクできたこと。

を片っ端からメモをするのです。仕事やプライベート全てを書き出しましょう。

 

ズラズラーっと書き連ねたリストの中に、あなたらしい働き方のヒントが必ずあるはずです。

きっと見つかる自分らしい働き方

今この時代には様々な働き方、職業がある事を知り、ワクワクアンテナを張り巡らせ、当てはめてみるといいと思います。

 

行動するには勇気がいると思いますが、自分の中にある“当たり前”の枠を外してみるのも一つ必要だと思います。

  • 企業に属する、雇われる
  • 決められた時間・場所で仕事をする
  • 休みは決められた日だけ  など

 

今までの当たり前だと思ってた事を壊して柔軟になってみましょう。

 

収入について不安になる方も多いですが、すぐに働き方を変えるという大きな決断でなくてもいいと思うんです。

 

自分の心が喜ぶ働き方、職業を選択できる事を心に留めながら、今の仕事の中で見出せる事もあります。

 

今の仕事に対する視点が変わってきて、良い働き方のアイディアが生まれることもあるでしょう。

まとめ

 働くについて 

  • 働き方=生き方と同じ。と考えましょう
  • 働くはゴールではない。人生を豊かに幸せに送る事がゴール。
  • 働くは人生の大切な時間を裂いている事

 

 働き方改革について 

  • 残業を減らすだけが目的ではない
  • 様々な働き方の多様性を受け入れてくれる法案

 

 自分らしい働き方の見つけ方 

  • 今の仕事を振り返る。
  • 自分らしさとは?を明確にする事
  • 人生において大切にしたい事(時間)を明確にする事。
  • 自分が得意な事、楽しい事、ワクワクする事を知る
  • 従来の働き方のみだけでなく、世の中には様々な働き方がある事を知り、柔軟に受け入れる
  • 自分と当てはめ、自分に合った働き方を選択する。


人生において本当に大切な事(人・時間)を大切にできる事。

 

本当の心が求めるものに素直に従ってみてくださいね。そうすると、無理をしないあなたらしい働き方と出会える事を願っています。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事の提供は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

フリーで働くスキル以外、量子力学コーチの高橋宏和先生から「引き寄せの法則」や、今話題の「マインドフルネス」に関する情報発信もしています。

 

私たちの強みは、

1、オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)

2、各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる

3、専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる

4、横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

・転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
・隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

 

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、
働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
自分の人生のミッションを知りたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事