L-ma  (エルマ)

LINE公式アカウントと決済が連動する
Chat Shop カートシステム


L-ma(エルマ)はLステップやLINE公式アカウントと決済を連携させるためのシステムです。

決済としても使えますが、リアル店舗の方でもLINEのQRコード1つで
新しい「チャットショップ」を開設し、
LINEのチャット上で簡単にお店を作り販売することもできます。

※2021年3月リリース予定

このL-maができた背景にはコロナによってオンラインと
オフラインを融合したニューリテールが急速に広まったことが理由です。

(※ニューリテールとは、小売業のDXを実現しオンラインとオフラインを融合させた新しい消費体験を提供すること)

店舗の役割やECの役割がコロナによって様変わりしており、
・モバイルオーダーやテイクアウトの普及
・メーカーがユーザーに直接販売するD2Cモデルの台頭
・所有から共有へ移行するサブスクモデルの普及
などAmazonやアリババやナイキなどがを筆頭に新時代の小売りの形を生まれてきています。

そのような背景の中、大掛かりなシステムを使わずに個人事業主や小規模事業者の方でも
LINEだけで手軽にニューリテールに対応できるカートを構築できるようにしたい
という思いから生まれたのがL-maです。

L-ma × ステップ の連携

L-maとLステップが連携することで、全く新しいユーザーエクスペリエンスを実現できます。
顧客の決済情報に合わせてセグメント配信するなど、集客から決済完了後のアフタフォローまで
自動で1to1のマーケティングを行うことが可能になります。

L-maの特徴的な機能

チャット型のフォーム

チャット型のフォームだからLINEとシームレスにつながる。チャット型のフォームは通常のフォームに比べて1.2〜2倍


リアルタイムに分析と施策を行うことができる

購入日と購入頻度、来店頻度で顧客を自動でランク付けしてリアルタイムに分析。あらかじめステップを設定しておけば、自動で休眠客の掘り起こしなどもが可能 (リアルタイムRFM分析)


LINEログインでQuick決済

ユーザー数8.800万人のLINEログインで2回目からQuick決済。Lステプ連携で定期購入なしでもリピート率がアップ。購入者情報や決済情報もLステップへ連携が可能。


柔軟なサブスクリプション

毎月課金、毎週課金、3ヶ月ごと課金、半年後とに課金、商品プランごとの課金設定など幅広い課金方法に対応しています。


アップセル機能

購入後に購入者情報を入力せずにQuick決済。プラン変更を簡単スムーズで成約率もアップ。


リアルタイムFEO

Lステップと連携することで開封率が高井LINEでカゴ落ち対策が自動でできる。またオペレーター機能を活用することでリアルタイムにデジタル接客をすることも可能。


Chat Shop®︎ チャットショップ

チャットだけでショップが成り立っており、オンラインとオフラインが連動した Shopとして最適。チラシやPOP・QRコードだけで Shopとして成り立つ。オフラインでのサブスクも簡単に導入できます。

※2021年3月リリース予定です。

L-STEPLステップ事業

Web PromotionWEBプロモーション支援事業

Entrepreneurship Training 起業家・フリーランス養成事業

TOP