上京したいけどお金がない人はどうする?費用や今すぐ引越しできる方法を紹介

多くの人が憧れる大都会東京。今すぐにでも上京して、都会暮らしをしたい人もいるのではないでしょうか。

 

しかし上京するには お金が必要不可欠です。

不安げな顔
無職で貯金なしだけど上京したい
不安げな顔
一人暮らしできるかな?
不安げな顔
費用を抑えて引越ししたい

このような悩みを抱えた人もいると思います。

 

筆者は地方在住ですが、2年間ほど関東圏に住んでいた時期があります。

 

この記事では、私の経験も踏まえつつ、 費用を抑えて東京に移住する方法を紹介します。

今すぐ東京へ行きたいあなたへ

移住する方法

いざ東京に住み始めても、お金はかかる一方です。ずっと東京に住み続けたいなら、稼ぐ力を身につける必要があります。

 

私たちは稼ぐスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。稼ぐ力を身につけるきっかけ作りをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひ LINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

 

上京する時にかかる初期費用

上京するにはどのくらいの初期費用がかかるのでしょうか?

 

東京に住む上で必要となる費用をまとめてみました。

賃貸の契約費用

東京で一人暮らしをする場合、賃貸物件の契約費用が必要です。

 

賃貸契約の費用相場は以下の通りです。

敷金1〜2ヶ月分
礼金1〜2ヶ月分
仲介手数料家賃の0.5〜1ヶ月分
保証会社家賃の70%前後
鍵交換費用1〜2万円
火災保険料15,000円
家賃1ヶ月分(前家賃)物件によって異なる

例えば、東京で家賃8万円の物件を借りる場合、安く見積もっても 40万円近くの初期費用が必要となります。

引越し費用

引越し費
引越し費用の相場は、時期や距離によって異なります。一般的には、 7〜10万円ほどかかるといわれています。

 

距離が遠く荷物が多いほど金額は高くなりますので、あらかじめ見積もりを取っておいた方がいいでしょう。

生活用品の購入費用

引越しが終われば、生活用品を購入しなければなりません

  • 家具、家電製品
  • 日用品
  • 食料品

 

生活用品を揃えるだけでも、 15万円前後は必要です。

 

賃貸契約と引越し費用を合わせると、最低でも 70万円の費用がかかります。

数ヶ月暮らせるだけの貯金も必要


仕事が決まっていない人は、初期費用だけでなく 数ヶ月間暮らせるだけの貯金も必要です。

家賃を含め、生活費を計算しておきましょう。お金がない人ほど無謀に上京する場合がありますので、注意してください。

費用を抑えて東京に住む方法

ここまで上京にかかる初期費用について解説してきました。

 

しかし、100万円近いお金を用意できる人はそう多くありません。

 

そこでお金がない人でも、費用を抑えて東京に住む方法を紹介します。

初期費用の安い物件を探す


初期費用の安い賃貸物件を探すのもひとつの手です。

 

中には、 敷金・礼金共に0円の「ゼロゼロ物件」と呼ばれる契約もあります。

 

東京で賃貸を借りるとなると、敷金・礼金だけで20万円以上の費用がかかります。ゼロゼロ物件であれば、それらの費用をかけることなく物件に入居できます。

 

ちなみにゼロゼロ物件は、「賃貸の競争が激しい地域」「家賃の保証会社が手厚い」などの理由があります。

 

そのため、あえてゼロゼロ物件に入居する人も増えています。

住み込みの仕事を探す

住み込みの仕事を探せば、初期費用のほとんどを浮かすことができます。

 

借り上げ社宅や寮を完備している会社であれば、かかる費用は家賃のみ。家賃補助もできるので、ほとんど費用はかかりません。また会社によっては引越し費用を負担してくれるところもあります。

 

まずは求人サイトで、住み込みの仕事がないか探してみてください。

都心部から離れて暮らす

都心部になるほど家賃は高くなります。

 

そんな時は、都心部から離れて暮らしてみてはいかがでしょうか。

 

東京で働く人の中には、埼玉や千葉、神奈川から通っている人も多いです。

 

まずは関東圏に住みながら、新生活に慣れていくのもいいでしょう。土地勘を養ってからでも、東京に住むのは遅くありません。

シェアハウスに住む

シェアハウスに住む
シェアハウスは、初期費用を抑えたい人におすすめです。

 

家を他の人とシェアして暮らすので、家賃も安く抑えられます。また敷金・礼金も安い場合が多く、お金がない人でも安心です。

 

さらに保証会社等の審査も必要ないため、賃貸契約の審査が不安な人にもいいでしょう。

友人や親戚の家に住む

 

本当にお金がない人は、友人や親戚の家に行くのもおすすめです。

 

格安で住む場所が手に入るだけでなく、初期費用も全くかかりません。

 

東京に知り合いがいる人は、一度連絡をしてみてはいかがでしょうか。

上京したいけどお金がないあなたへ


いざ東京に住み始めても、お金はかかる一方です。ずっと東京に住み続けたいなら、稼ぐ力を身につける必要があります。

 

私たちは稼ぐスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。稼ぐ力を身につけるきっかけ作りをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひ LINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

 

うまく工夫すればなんとかなる

今回はお金がない人が上京する方法について解説してきました。

 

工夫をすれば、貯金や仕事がなくても東京に住むことができます。

 

もちろんお金はあった方が良いので、今後の計画も入念に立てておくことが大切です。

 

ぜひ本記事を参考に、上京の夢を叶えてくださいね。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「オープンイノベーション大学」が提供しています。

 

オープンイノベーション大学とは、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルが学べる学校で、総計24万6千人の方が学んできました。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

株式会社マネクルのセミナーの様子

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

 

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事