YouTubeの再生回数を増やすには?登録者1万人超えYouTuberが徹底解説します

YouTube(ユーチューブ)に動画投稿しているにもかかわらず、再生回数が増えないと悩む人も多いのではないでしょうか?

 

悲しそうな顔
視聴回数が伸び悩んでいる
悲しそうな顔
YouTubeを伸ばす方法を知りたい
自信のない顔
再生回数を増やすコツは?

 

このような悩みを持った人もいると思います。

 

筆者の私は、登録者1万人以上のYouTubeチャンネル(料理系)を運営しているYouTuberです。

 

この記事では、私の経験を元に視聴回数を伸ばす方法を徹底解説します。

 

小手先のテクニックではなく、本質的な部分もお話ししますので、ぜひ参考にしてみてください。

YouTubeの視聴回数を伸ばしたいあなたへ

ouTubeの視聴回数が上がっているパソコン

YouTubeを伸ばすには、YouTubeの基礎知識だけでなく、動画編集やコピーライティングなど、さまざまな要素を掛け合わせて勝負しなければなりません。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。現役YouTuberの講義や動画編集、コピーライティングまで、さまざまなスキルを学べます。

 

YouTubeを伸ばすスキルを総合的に学べますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

YouTubeの再生回数を増やす10の方法

それでは早速、YouTubeの再生回数を増やす方法を紹介します。

1YouTubeのSEOを理解する

まずはYouTubeのSEOについて理解を深めましょう。

 

YouTubeにもGoogle検索と同様に、SEO対策というものが存在します。

 

YouTubeはブログと似た要素があり、

 

SEO対策
  • キーワード選定
  • タイトル
  • 概要欄
  • タグ
  • セリフに出てくる言葉

     

    などの要素がSEOに影響します。

     

    例えば、タイトルや概要欄にキーワードを含めば、検索に引っかかりやすくなります。

     

    YouTubeのSEOや基礎的な部分は「YouTube Creators」で学べますので、ぜひ基礎を学んでみてください。

    2ターゲットを絞る

    ターゲットを絞っているパソコンの様子

    ターゲットとする視聴者層は、限りなく絞り込みましょう。

     

    多くの人に届けたいという気持ちは分かりますが、それでは動画は見られません。

     

    例えば、男性向けにラーメンの動画をアップしたとします。次に女性視聴者を増やそうと思って、スイーツの動画をアップしたらどうでしょうか?

     

    女性の視聴者は増えますが、もともと登録していた男性視聴者は困惑してしまいます。

     

    その結果、クリック率や視聴維持率が低下し、YouTubeからの評価も下がってしまうでしょう。

     

    ターゲットは、絞れば絞るほど良いとされています。もちろんターゲットが少なすぎるのは考えものですが、一定のボリュームがあれば問題ありません。

     

    自分の場合「30代の一人暮らし男性」「狭いキッチンで料理をしたい」というターゲットに絞っています。

     

    このようにターゲットを絞れば、視聴者の関心も高まり、YouTubeからの評価も上がります。

    3サムネイルを改善する

    サムネイルは、視聴者が一番最初に確認するものです。

     

    人はYouTubeの動画を選ぶ際、

     

    1. サムネイル
    2. タイトル
    3. 動画をクリック

       

      の順番で動画の視聴を開始します。

       

      要するにサムネイルに興味がないと、世界一面白い動画でも再生されません。逆にサムネイルが良ければ、動画の内容がイマイチでも再生されます。

       

      もちろん動画の質は大事ですが、まずはサムネイルの改善にも取り組みましょう。その上で動画の質を上げていくことが大切です。

      4興味を持たれやすいタイトルをつける

      興味を持たれやすいタイトルをつけるための用紙
      タイトルは、動画の内容を分かりやすく説明したものです。

       

      SEO対策でキーワードを組み込んだ上で、興味を持たれやすいタイトルをつけましょう。

       

      ちなみにキーワードは、左にあるほどSEO効果が高いといわれています。

       

      例えば「ラーメン」「作り方」のキーワードでタイトルを付ける場合、

       

      「ラーメンの作り方を解説」

       

      と左詰めでタイトルをつけるといいでしょう。

       

      その上で、さらに魅力的なタイトルにしていきます。

       

      「【ラーメンの作り方】たった5分でプロの味に仕上げる方法を知っていますか?」

       

      このようにキーワードを組み込んだ上で、魅力的な文言を入れてみてください。

      5視聴維持率を改善して再生時間を伸ばす

      視聴維持率とは、視聴者が動画をどのくらい視聴し続けたかを示す指標です。

       

      例えば、10分の動画を5分視聴した場合、視聴維持率は50%となります。

       

      YouTubeは、視聴維持率と視聴時間が長い動画を優遇する傾向があります。そのため、視聴維持率の改善には意味があります。

       

      ちなみに視聴維持率は40%が目安とされています。もし下回っている場合、改善の余地があるでしょう。

       

      まずは動画ごとに視聴維持率を確認してください。するとグラフがガクンと下がっている箇所が見つかるはずです。その部分を改善すれば、視聴維持率アップにつながります。

       

      自分の場合「料理の盛り付けは視聴維持率が下がる」という傾向がありました。そこで盛り付け時間を短くして、食べる部分への流れをスムーズにしています。

       

      このように、視聴維持率を意識すれば、視聴者が興味を持つ動画を作ることができます。

      6再生リストを作成する

      再生リストを作成したYouTube
      再生リストとは、動画をジャンルごとに分けたリストです。

       

      再生リストから動画を視聴した場合、リストに並んでいる順に動画が再生されます。よって再生リストを作れば、視聴回数アップにつながります。

       

      動画をジャンルごとに分けたり、シリーズ物の動画を作ったりすれば、視聴者をより引きつけられるでしょう。

      7検索ボリュームが多いテーマを取り扱う

      ターゲットとする視聴者層は、限りなく絞り込みましょう。

       

      YouTube初心者は、検索ボリュームの多いテーマを取り扱いましょう。

       

      登録者が少ない初期は、キーワード検索が視聴回数を左右します。検索ボリュームの多いキーワードを使用すれば、動画が表示される回数も増えます。

       

      例えば料理系であれば「ボルシチの作り方」より「カレーライスの作り方」を攻めた方が再生回数が増えます。もちろんライバルは多くなりますが、ボリュームが少ないキーワードよりはましです。

       

      そして登録者が増えてきたら、既存の視聴者に向けてボリュームの少ないキーワードで攻めるのもいいでしょう。

      8終了画面を追加する

      終了画面とは、動画の最後5~20秒の間に表示できる画面です。

       

      終了画面では「チャンネル登録ボタン」「おすすめ動画」を表示できます。

       

      チャンネル登録につながれば、次の動画を視聴してもらえる可能性が高まります。またおすすめ動画を視聴してもらえると、視聴回数が増えていきます。

       

      終了画面はアレンジしやすいので、ぜひ設定してみてください。

      9コメントを増やす

      コメントが多いYouTube
      コメントが増えると「盛り上がってるチャンネル」として評価されます。

       

      YouTube側もひとつの指標としているため、コメントを増やすことにも力を入れましょう。

       

      コメントを増やす方法としては、

       

       視聴者に問いかける
       ツッコミどころを入れる
       あえて誤字脱字のテロップを入れる

       

      などの方法があります。

       

      例えば、

       

      盛り上がり質問しているロゴ
      皆さんはラーメンは醤油派ですか?塩派ですか?

       

      と問いかければ、コメントで回答してくれるかもしれません。

       

      多くのYouTuberが取り入れている手法ですので、ぜひ動画に一工夫してみてください。

      10チャンネル回遊率を上げる

      チャンネル回遊率が上がっている人気のある動画
      回遊率とは「視聴者一人当たり何回動画を視聴しているか」を表す指標です。

       

      例えば、毎回動画を視聴してくれるファンは回遊率が高いといえます。逆に、動画を一つだけしか観てない人は、回遊率が低いといえます。

       

      YouTube側は回遊率が高いチャンネルを評価します。なぜなら動画の視聴時間が長くなり、広告をみてもらえるチャンスが増えるからです。

       

      ではどうやって回遊率を上げていくか?

       

      それは面白い動画を作るしかありません。動画が面白ければ「他の動画を見たい」と感じてくれます。

       

      私の場合、視聴者が「この料理試してみたい」と思うレシピを投稿しています。難しい料理を作るとハードルが上がるので、調味料は少なめで簡単に作れるレシピを意識しています。

       

      動画を投稿していくと、視聴者がどんなことに興味があるか、どんなことで離脱するか分かってきますからね。

       

      そのデータを参考に、興味を引きつける動画を作成してみてください。

      やってはいけない!再生回数が下がる間違った施策

      視聴回数を上げようと、さまざまな施策を打っている人もいるでしょう。

       

      しかし、間違った対策をして逆に視聴回数を下げている人も少なくありません。

       

      そこで視聴回数が下がる間違った施策をいくつか紹介します。

      1登録者を買う

      あるサービスを利用すれば、登録者を買うことができます。

       

      しかし登録者を買う行為は、YouTubeの規約に引っかかります。もしバレた場合、チャンネルやアカウントが削除される可能性も。

       

      また購入した登録者は動画を再生してくれません。そのため動画をアップしても視聴されず、クリック率が大幅に下がっていきます。すると動画がおすすめに乗りづらくなり、チャンネルの評価が下がり続けます。

       

      要するに登録者を買う行為はデメリットだらけです。登録者が欲しくても、絶対に買わないように注意してください。

      2自分で何度も再生する

      自分で何度も自分のYouTubeを再生している様子
      YouTubeでは、1つのIPアドレスに対して1再生しかカウントされません。一定期間が過ぎるとカウントがリセットされ、再生回数に数えられますが、自分で何度も再生するのは非効率です。

       

      ちなみに知り合いのYouTuberは、自身の動画を再生しすぎてアカウント停止になっていました。

       

      自分で何度も再生する行為にはリスクしかないため、絶対にしないでください。

      3チャンネルの意図とは違う動画を投稿

      視聴回数を増やすために、チャンネルの意図とは違う動画をアップする人がいます。

       

      この行為は、チャンネルの評価を下げるだけでなく、登録者の信頼を失う可能性があります。

       

      面白い実例があるので紹介します。

       

      新型コロナウイルスによるマスク不足で「マスクの作り方」の動画の需要が高まりました。

       

      マスクの作り方動画は100万再生を超えるものも多く、登録者や再生数を大きく伸ばしたチャンネルもあります。

       

      しかし登録者はマスクに興味がある人ばかりなので、他の動画が再生されなくなります。その結果、クリック率や視聴維持率が大きく下がり、チャンネルの評価が下がってしまったのです。

       

      一時的な再生回数は取れるかもしれませんが、長期的な運営を考えるならマスクの動画は出さない方がよかったでしょう。

       

      このように、チャンネルの意図とは違う動画を出さないように注意してください。

      4炎上商法

      炎上商法で再生回数をあげようとしてる動画
      炎上商法でチャンネルを伸ばす人も増えてきました。

       

      しかし炎上商法は、大きなリスクが伴います。

       

      過激な動画をアップすると、YouTube側から警告を受け、チャンネルやアカウントが削除される可能性があります。また視聴者からの信頼も失うため、長期的な運営には向きません。

       

      YouTubeは、堅実にコツコツと運営することをおすすめします。

      再生回数を上げたいあなたへ

      YouTubeを伸ばすには、YouTubeの基礎知識だけでなく、動画編集やコピーライティングなど、さまざまな要素を掛け合わせて勝負しなければなりません。

       

      私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

       

      用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。現役YouTuberの講義や動画編集、コピーライティングまで、さまざまなスキルを学べます。

       

      YouTubeを伸ばすスキルを総合的に学べますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

      まとめ

      YouTubeオンエア
      今回はYouTubeの視聴回数を増やす方法を解説してきました。

       

      健全なチャンネル運営をした上で、紹介した施策を実行してみましょう。すると、視聴回数や登録者も追いついてくるはずです。

       

      ぜひ本記事を参考に、YouTube運営に取り組んでみてください。

       

      一緒に読みたい記事
      働き方・生き方を変えたいあなたへ

      この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「オープンイノベーション大学」が提供しています。

       

      オープンイノベーション大学とは、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルが学べる学校で、総計24万6千人の方が学んできました。

       

      私たちの強みは、

      1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
      2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
      3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
      4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

      異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

       

      学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

       

      • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
      • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

      といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

      株式会社マネクルのセミナーの様子

      もしあなたが、

      働き方や生き方を変えたい!
      新たなスキルが欲しい!
      収入の柱を増やしたい!

       

      と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

       

      「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

       

      LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

       

      この記事が気に入ったら
      フォローしよう

      最新情報をお届けします

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事