夢見がちな人が現実を見るには?|何事もバランスを大切に
口を開けた顔

夢ばかり考えている

涙を流した顔

現実とかけ離れている

考えた顔

夢を現実にするには?

 

夢見がちだと、妄想ばかり膨らみ、なかなか現実とのギャップが縮まらず落胆することもありますよね。

 

ですが、何かを成し遂げられる人も夢や目標は持っています。

 

そんな夢を叶えられる人と、夢見がちな人にどんな差があるのか解説します。そして、夢と現実のバランスを取る方法までご紹介しますので、ぜひ夢を現実にできるよう取り組んでみてください。

夢見がちとは

頭が開いて階段になっているオブジェに立つ人

夢見がちとは、
「夢のようなことばかり考えているさま。」

※引用:Weblio辞書

 

つまり、夢見がちな人とは「夢を持っている」というよりは、夢のようなことを考えているだけというイメージになるでしょう。

夢見がちな人の特徴

夢見がちな人にはどんな特徴があるのか解説します。

自分の力量を測れていない

「夢のようなことばかりを考えている」とは、自分の能力を考慮せず理想像のみを思い浮かべている状態です。

 

つまり、そこに自分の力量は含まれていません。そもそも、自分の力量を含めて目標を捉えていれば、夢見がちな人とは言えませんからね。

現実を疎かにしている

夢ばかり考えていれば、現実での取り組みは疎かになっている場合が多いでしょう。

 

現実は現実、夢は夢と割り切っていれば、夢見がちな状態とまではいかないかもしれません。

 

また、夢や目標に向かい少しでも行動していれば、夢見がちではなくなってきます。

理想像に期待が膨らんでいる

夢ばかりを考えがちということは、理想像がどんどん膨らんでいるでしょう。

 

現実は疎かにしているので、現実と夢の差は開く一方。

 

現実は思ったよりも厳しかったり、もしくは案外難しくなかったりしています。どちらにせよ、膨らんだ理想と現実を比べられていないということです。

悪い部分に焦点を当てていない

理想像が膨らむということは、悪い部分には焦点を当てられていない可能性が考えられます。

 

目標に向かうとは、良い部分にも悪い部分にもきちんと向き合うことでもあります。

 

良い部分ばかりしか見れていなければ、夢見がちな人になってしまいやすいでしょう。

夢と現実のバランスを取る方法

砂時計
それでは、夢と現実のバランスを取る方法をご紹介します。

 

夢を考えるだけでは何も変わりません。夢を叶えるには自分の力で行動するしかないので、何を行えばいいのか考えてみてください。

今、自分が持っているものを考える

夢見がちであれば、自分の能力についてよく考えられていない可能性が高いです。

 

自分が持っていないものばかりに嘆き、それがある理想像を考えているのかもしれません。

 

そんな場合は、持っていないものではなく、今自分が持っているもの(実力、能力など)に焦点を当てましょう。

 

そして、その持っているものを、どのように活かせるかを考えてくださいね。

夢までの道を細かく分ける

夢見がちであれば、すでに理想の姿をお持ちかと思います。

 

それであれば、その想像に一歩でも近づくためには何をしていけばいいのか、細かく分けてみてください。

 

例えば「ゲームを作りたいな」という理想を持っているとしたら、

  • 作りたいゲームに必要なプログラミング言語を調べる
  • プログラミングをするのに必要な道具を調べる
  • 必要な道具を購入する
  • プログラミングを学ぶのに必要な方法を調べる
  • プログラミングに必要なソフトをインストールする
  • 簡単な基礎文法を調べて試す
  • 少しずつできる実行内容を増やす
  • ゲームを作るのに必要な内容を少しずつ書いてみる

のように、細かくタスクを作って達成していきましょう。

 

少しずつ達成することによって、夢は夢のままではなくなり、次第に現実となっていくことでしょう

行動する環境に身をおく

何事も「がんばろう」という気持ちだけでは、すぐに挫折してしまいます。意志や気持ちも大切ではありますが、それだけでは不安定です。

 

そんな不安定さを確実にするには、行動できる環境に身をおくしかありません。

 

一緒に努力できる仲間と集まったり、周りの目がある場所でサボりづらい状況を作ったりと、自分が怠けない環境を作りましょう。

夢を叶えるためにスキルアップする

理想の姿に追いつくのに足りないのは、大概自分の能力です。モノを購入することや、外見を着飾ることだけでは結局何も変わりはしませんからね。

 

何を叶えるにも、内的な自分磨きをしていきましょう

 

仕事のスキルアップをしたいと考える方には、オープンイノベーション大学をご紹介します。

 

私たちが運営するオープンイノベーション大学は、起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる学校です。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたのペースで学習を進められます。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

 

夢があることは良いこと

崖に座ってパソコン操作する人
夢見がちな人にあまり良いイメージがないかもしれませんが、夢があること自体はとても良いことです。

 

夢がなければ、何も向上させる気も起きず、平坦な日々を過ごすばかり。

 

足りないのは、「叶うはずがない」と思う否定的な気持ちと、その夢を現実にする行動のみです。ぜひ今できることから手を付けてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。行動することの大切さを、改めて実感していただけていたら幸いです。

 

「いつか叶えばいいな」と思っているだけでは、残念ながら現実はついてきません。

 

やらない理由ばかりを探さず、ぜひ行動を起こしていきましょうね。

働き方・生き方を変えたいあなたへ

オープンイノベーション大学のセミナー写真

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「オープンイノベーション大学」が提供しています。

 

オープンイノベーション大学とは、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルが学べる学校で、総計24万6千人の方が学んできました。

 

私たちの強みは、

  1. オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)
  2. 各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる
  3. 専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる
  4. 横のつながりがあるので、仲間が増える

 

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

  • 転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
  • 隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

株式会社マネクルのセミナーの様子

もしあなたが、

働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事