手に職をつけたい女性におすすめの資格やスキルまとめ|転職や在宅ワークがしたい

手に職をつけて安定したい女性もいるかと思います。

 

専業主婦やアルバイトをしている人だけでなく、ひとりで生きてくために資格やスキルを身につけたいという人も増えてきました。

 

手に職つけて在宅で働きたい
ものづくりで稼ぎたい
高卒の主婦でも大丈夫?

とさまざまな疑問を持っているかと思います。

 

そこで今回は、手に職をつけるメリットや仕事の選び方おすすめのスキルや資格を解説していきます。

 

これからスキルを身につけたいと思っている女性はぜひ参考にしてみてください。

手に職をつけたい女性へ

手に職をつけるなら自分に向いているスキルを習得したいですよね。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたの人生を変えるきっかけづくりをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

女性が手に職をつけるメリット

まずは女性が手に職をつけるメリットを紹介します。

経済的に安定する


手に職をつけると自分の市場価値が上がり、仕事に困らなくなります。

 

転職もしやすく、収入もアップ、会社が倒産するリスクに怯える心配もありません。

 

また時給単価が上がるため、収入はそのままで労働時間を減らすという働き方もできます。

就職や転職がしやすい

手に職があると就職や転職で有利になります。

 

例えば看護師の資格を持っていれば、需要が高いためすぐに仕事が決まります。

 

私の友人に看護師がいますが、仕事を辞めても次の就職先がすぐに決まると話していました。

 

需要が高いスキルを身につければ、就職や転職で苦労することもなくなるでしょう。

職場復帰がしやすい


手に職があれば現場復帰もしやすくなります。

 

女性は結婚や出産で職場を休職することも多いです。中には会社側から退職を要求されてしまうことも考えられます。

 

いざ職場復帰したとしても、前のよりも下のポジション、もしくはパートでの雇用もあり得ます。

 

しかしスキルや資格があれば、休職する前と同じように働くことも可能です。

 

職場復帰してバリバリ働きたいと思っている人は、手に職をつけることをおすすめします。

学歴が関係なくなる

手に職をつければ学歴が関係なくなります。

 

女性の中には

高卒で専業主婦だから仕事が見つからない
文系大学でスキルが身につかなかった

という人もいます。

 

しかし資格やスキルがあれば、仕事の選択肢が広がり、さまざまな求人に応募できます。

 

学歴コンプレックスを抱えていた人でも、自分にやりたい仕事に挑戦できるでしょう。

女性に合った資格やスキルを選び方

女性向けの資格やスキルの選び方を解説します。

年代で選ぶ


年代によっても向いている資格やスキルが異なります。

 

20代ならさまざまなことに挑戦できますが、年齢が上がるにつれて選択肢が限られてきます。

 

そのため自分の年齢に合わせてスキル選びをすることが大切です。

20代:好きなことにチャレンジ
30代:安定しやすいスキル
40代:年齢関係なく活躍できるスキル
50代:体力的な負担が少なく働けるスキル

このように自分の年齢と照らし合わせて手に職を決めていきましょう。

雇用形態(働き方)で選ぶ

理想のライフスタイルによって働き方も変わります。

 

正社員になりたい人だけでなく、派遣社員でゆっくり働きたい人、在宅勤務で子育てを優先したい人など、自分に合った雇用形態からスキルを選ぶことも大切です。

 

例えば、

  • 正社員でしっかり働きたい→看護師、介護職、日商簿記
  • 在宅勤務がしたい→Webデザイナー、ライター、ものづくり系

など雇用形態で求められるスキルが異なります。

 

まずは自分がどんな働き方をしたいのか明確にしておきましょう。

自分が興味があるものを選ぶ


手に職をつけるなら自分の興味のあるものを選びましょう。

 

興味がないと途中で投げ出してしまい、なにも身に付きません。

 

例えば、就職のしやすさだけで看護師になったとします。

 

しかし看護師は人の命を扱う仕事で、体力的にも精神的にもハードです。看護師になってから「思っていたのと違う」と感じてしまっては意味がありません。

 

だからこそ、自分の興味のある分野から探した方が失敗は少ないでしょう。

身につけやすさで選ぶ

資格やスキルによって身につけやすさが異なります。

 

学校に通って学ぶものから、数ヶ月の学習で済むものまでさまざまです。時間とお金があるなら看護師や介護福祉士を目指すのもいいでしょう。

 

逆に時間をかけたくない人は、Web系やものづくり系がおすすめです。

 

まずはどれだけ時間とお金が余裕があるのか考えてみてください。

手に職をつけたい女性におすすめの資格やスキル

それでは手に職をつけたい女性におすすめの資格やスキルを紹介します。

看護師

難易度★★★★☆
給料★★★★☆
働きやすさ★★☆☆☆
年代★★★☆☆

看護師は病院だけでなく、介護施設や企業、イベント会場など、さまざまな場所で活躍をしています。

 

厚生労働省では、2025年に最大で27万人の看護師が不足すると発表し、人手不足が深刻化してします。

 

そのため看護師になれば、就職や転職には困りません。また給与水準も高いため、安定した収入がほしい人にもおすすめです。

 

ただし看護師は看護系の学校に2〜4年ほど通う必要があります。資格の取得までは時間がかかるため、時間とお金に余裕がある人しか目指せないでしょう。

医療事務

難易度★★☆☆☆
給料★★☆☆☆
働きやすさ★★★☆☆
年代★★★☆☆

医療機関で受付や会計、接客を担当する医療事務。年齢問わず未経験でも挑戦できることから人気を集めています。

 

医療事務の仕事は資格なしでも始められますが、医療事務技能審査試験など資格を取得してから就職するのが一般的です。

 

資格の難易度も高くなく、長く働き続けられる職種として注目を集めています。

 

ただし給料面はあまり期待できないため、就職や転職がスムーズになる資格と思っておいた方がいいでしょう。

介護福祉士

難易度★★★☆☆
給料★★☆☆☆
働きやすさ★★☆☆☆
年代★★★☆☆

介護福祉士は介護の資格で唯一の国家資格です。

 

高齢化社会が進み、介護福祉士の需要はますます高まってきています。資格を持っていれば職に困ることはまずないでしょう。

 

また介護業界ではキャリアアップに必要な資格と言われ、就職や転職に有利です。

 

ただし介護職は給料が低く体力的にもキツいところもあるため、就職先選びは慎重に行いましょう。

日商簿記・ファイナンシャルプランナー(FP)

難易度★★★☆☆
給料★★★☆☆
働きやすさ★★★☆☆
年代★★★☆☆

日商簿記やファイナンシャルプランナー(FP)はお金に関する資格です。

 

日商簿記は就職や転職に役立つ資格の代名詞で、毎年40万人以上が受験する公的資格。主に会社の支出や資産を取り扱う資格です。

 

FPは資産運用や保険、不動産、相続など個人のお金を取り扱う国家資格です。

未経験から就職や転職をしたいなら、日商簿記を取得するといいでしょう。日商簿記は業界問わず評価される資格なので、自分の市場価値が上がります

 

FPは資格手当として支給される場合が多く、金融業界で働いている人はキャリアアップのために取得を目指しすことをおすすめします。

ヨガインストラクター

難易度★★☆☆☆
給料★★☆☆☆
働きやすさ★★★☆☆
年代★★★★☆

ヨガに興味があるならヨガインストラクターを目指すのもありです。

 

日本では女性を中心にヨガ人気が高まっており、知識やスキルがあればヨガの指導者として活躍ができます。

 

ヨガインストラクターに公的な資格はありませんが、講師のなるためのスクールや講座があり、そこで学んでから講師になるのが一般的です。

 

最近は通信講座で学べ、取得しやすいのもポイント

 

ただしヨガインストラクターは、自分で生徒を募集したり、営業をしたりと、経営スキルも必要になるため、勉強する範囲が広くなる可能性があります。

ものづくり系(アクセサリー・雑貨)

難易度★★☆☆☆
給料★★☆☆☆
働きやすさ★★★☆☆
年代★★★★☆

最近は自分でものづくりをして販売する人も増えてきました。

 

アクセサリーなどの雑貨を手作りし、オンラインショップで販売すれば収入になります。

 

作品にファンができれば安定的な収入が得られ、好きな時間に自宅で仕事をすることが可能です。

 

ただし最初は売れるまでに時間がかかるため、まずは副業として始めることをおすすめします。

家事代行

難易度★☆☆☆☆
給料★☆☆☆☆
働きやすさ★★☆☆☆
年代★★★☆☆

家事が得意な人は家事代行の仕事がおすすめです。

 

プロ並みのスキルは必要なく、一般的な家事ができればすぐに始められます。最初は研修を受けてから仕事に入るので初心者の人でも安心です。

 

家事代行では、掃除や洗濯、料理だけでなく、利用者と円滑にコミュニケーションできる人材が求められています。

 

仕事とプライベートを両立しやすいため、主婦の副業としておすすめです。

 

そこまで報酬は高くありませんが、ワークライフバランスが整っているため働きやすいでしょう。

Web系(デザイナー・Webライターなど)

難易度★★☆☆☆
給料★★★★☆
働きやすさ★★★★☆
年代★★★★☆

Web系のスキルは年齢問わず未経験からもでチャレンジできます。

 

デザイナーやWebライター、プログラマーなど、数ヶ月でスキルを取得して、就職や転職を成功させている人も多いです。

 

またWeb系の仕事は在宅勤務ができるため、自由な働き方をしたい人におすすめです。

 

私もフリーライターとして働いていますが、在宅勤務で精神的にも体力的にも安定した生活を送っています。

 

自宅で仕事ができ、年齢は関係なし、子育てをしている主婦でも問題ありません。

 

最近はオンラインスクールで気軽に学べるので、興味のある人はぜひチャレンジしてみてください。

手に職をつけたい女性のよくある質問

最後に手に職をつけたい女性のよくある質問に回答していきます。

手に職がない独身女性はひとりで生きれますか?

ひとりで生きていく女性は、お金の不安がつきまといますよね。

 

しかし手に職をつければ、独身女性でも安定した暮らしが送れます。

 

今回紹介した資格やスキルは、未経験からもで挑戦できるものばかりなので、興味があるものにチャレンジしてみましょう。

高卒で子育て中の主婦でも学べますか?


子育てに忙しい主婦でも学べる環境が整ってきました。

 

最近は通信講座やオンラインスクールも当たり前になり、資格やスキルを気軽に学べます。

 

もちろん学歴は関係ないので、高卒や文系の人でも安心です。

文系でもデザイナーやプログラマーに挑戦できますか?

デザイナーやプログラマーは理系だと思われがちですが、文系の人でも問題ありません。

 

ほとんどの人が未経験から始めており、子育て中の主婦や50代の女性でもスキルを身につけています。

 

私の周りのデザイナーやプログラマーも文系の人ばかりなので、そこまで気にする必要はないでしょう。

 

40〜50代から再就職をしたいのですが無理ですかね?

40〜50代になると再就職が難しくなります。

 

しかし年齢に左右されない資格やスキルはたくさんあります。

 

今から身につけるなら、Web系のスキルがおすすめです。

 

在宅で仕事ができ体の負担も少ないため、体力が落ちてきた人でも安定して働けます。

 

難しそうなイメージがありますが、看護師や介護福祉士を取得するよりはハードルが低く、数ヶ月で再就職に成功した人も多いです。

手に職をつけたい女性へ

手に職をつけるなら自分に向いているスキルを習得したいですよね。

 

私たちは起業やフリーランスに必要なスキルを無料で身につけられる、オープンイノベーション大学という学校を運営しています。

 

用意しているコンテンツは全て無料で学び放題。あなたの人生を変えるきっかけづくりをしています。

 

どんなスキルが向いているのか診断もできますので、ぜひLINE登録(無料)して学習を始めてみてくださいね。

まとめ

今回は手に職をつけるメリットや仕事の選び方、おすすめのスキルや資格を解説してきました。

 

人生100年と言われる時代、手に職をつけていれば安定した生活を送れます。

 

ぜひ本記事を参考に、自分に合ったスキルを見つけてみてくださいね。

 

働き方・生き方を変えたいあなたへ

この記事は、起業家やフリーランスの新しい生き方を支援する「株式会社マネクル」が提供しています。

 

マネクルが提供するオープンイノベーション大学では、Webデザインやプログラミング、動画制作など、フリーで働けるさまざまなスキルを無料で提供しています。

 

私たちの強みは、

1、オンラインで自宅学習が可能(海外在住でもOK)

2、各業界の”現役で活躍する講師”から実践的なノウハウが学べる

3、専門スキル以外、マーケティングや集客スキルもしっかり学べる

4、横のつながりがあるので、仲間が増える

異業種・未経験で学習を始めた初心者の方が、学習後に現場で即戦力として活躍できる、スキルやノウハウが学べるカリキュラムに定評があります。

 

学習後に働けるのはもちろんのこと、学習段階で案件を受注して収入を上げる人も多数。

 

・転職、独立のためのスキルが欲しい会社員の方
・隙間時間で副業がしたい個人事業主、主婦、定年を迎えた方

 

といった、老若男女問わず、幅広い受講生の方々にご参加いただいています。

もしあなたが、
働き方や生き方を変えたい!
新たなスキルが欲しい!
収入の柱を増やしたい!

と思っていたら、ぜひLINE登録(無料)していただき、私たちが発信する情報をチェックしてみてください。

 

「何か行動したいけど、なにをすればいいのかわからない...」という方には、適性診断(無料)もご用意しています。

 

LINE登録後、3分程度で回答できる内容ですので、ぜひ試してみてくださいね。きっとこれまで知らなかった自分に気が付くヒントになると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事