Lステップ事例

山岡 玲子 様

手動で同時に30名に配信していたメールを全部自動化!アップセルのアプローチもスムーズに!

導入効果

  • 1人あたり1日2回×2週間配信していた手動メールを全部自動化!
  • 使い始めて2週間で百数十人のLINE登録が追加!

※お客様の事例であり、成果を保証するものではありません。


どのように成果が出た?

5日間のファスティングプログラムを販売しているんですが、
5日間断食をするとなると準備期間や回復期間を含めて、
1人あたりトータル2週間くらいメールをお送りするんですね。

なので2週間の間、1日2回ずつを毎日私の方からお客様にメールを送っていました。
Lステップを導入して良かったことは、圧倒的に配信が楽になりましたね。


スタッフと一緒に設計

それまでは私の個人のアカウントでお客様にメッセージを送っていたので、
私しかできないという状況に問題があったのですが、
Lステップを導入してからはスタッフもログインして修正ができるようになりました。
そもそもシステムが自動で配信してくれるというのもそうですし、
複数人がログインしてダブルチェックも出来るようになったし、
そういう面では私の肩の荷が降りたのが大きかったですね。

それまでは多い時に同時に30人にメッセージを配信するという時もあったので
常に配信をしなくちゃというプレッシャーがありました。でもそれがなくなりましたね。


追加購入の誘導も気持ちよく

ファスティングが終わった後の追加の購入の誘導も、手動だとメンタルの障壁もありました。
でもシナリオに組み込んでおけば終わった直後が一番お得になるように設計しているので、
これもLステップを使い始めてからこういうこともできる!っていうのを
スタッフと話して設計したんですよね。

最初から思いついていたわけじゃなくて、Lステップで出来ることが多いから
「あれも出来るね、これも出来るね」って思いついていった
という感じです。

もうLステップ様様(さまさま)ですね。


Lステップで作成した診断ツールの導入

今までは新規の方がファスティングに申し込みしたい時に
グーグルフォームを使っていたんですが、
結局その後に決済リンクを手動で送らないといけなかったりして
お客様とのキャッチボールが増えてしまっていたんですね。

でもそこもLステップでどうにかできそうだよねというのをスタッフと話し合って、
Lステップ上で申し込みたい人に向けて診断ツールのようなものを用意したんですね。

お客様にポチポチと選択してもらって、
最終的にリンクを送るだけにすることができたんですね。

それもすごくスタッフ側の手間も減らせましたし、
「こんなこともLステップって出来るんだ!」って新たな世界が広がりました。


Lステップがスタッフの代わりに

私の使っているプランはLINE社に5,000円、
Lステップ側に22,000円ぐらいをお支払いしているんですけど、
月額28,000円でこんなに働いてくれるスタッフってどこを探しても居ないんですよね。
なので有無を言わずにまずは取り入れてやってみるとその便利さに感動できると思います。

あと正直他社のステップ配信ツールもありますけど、
話を聞いてみるとやっぱりLステップ以上の機能があるものってないんですよね。

安かろう悪かろうじゃないですけど機能がそぎ落されて安くしているよみたいなのが多くて、
なんだかんだしっかりマーケティングをするには
Lステップしかないなというのが正直な感想ですね。

それだけ綿密なマーケティングができるのに
金額的には3万円弱なのでコスパも悪くないし、
私としては鞍替えするつもりはまったくない
ですね。

※お客様の事例であり、成果を保証するものではありません。
TOP