Lステップ事例

株式会社LEC 様

メルマガからLステップに変えただけで売上倍増!サポートを効率化しながらさらに10倍の売上達成!

導入でこんな効果を実感!

  • メルマガからLステップに変えただけで1ヶ月目で売上が倍に!
  • Youtubeからの流入を特定し、見込み度の高い人だけにアプローチ!
  • セグメント配信で配信コストを抑え、さらに売上10倍も達成!

※お客様の事例であり、成果を保証するものではありません。


どのように成果が出た?

私はもともとメルマガを配信していて、YouTubeからメルマガを登録してもらい、
コンテンツ販売の導線を作るという流れでやっていました。

Lステップに変えて第一に良かった事は、メルマガからLステップに変えただけで、
単純に到達率がかなり良くなり、それに伴い売上が月160万円から300万円以上と倍になりました。


無駄な配信量を抑えたい

その後は、Youtubeから毎日300人くらいの友だち登録がある中で、
集客はできているけれど従量課金対策を効率良くやりながら、
売上は落とさない
ようにするにはどうしたら良いかという想いがありました。

リストが多い分、絞って配信をしなければ配信料金ばかりかかってしまうので、
見込み度の高い人を判別しながら情報発信をしていきたいと思っていました。

結果、Lステップのセグメント配信を利用して無駄な配信量を抑えた上で、
さらに売上が10倍程アップすることができました。

Lステップでお客様の属性を分けたセグメント配信で従量課金対策もできて、
売上も維持するということを実現できた事が大きいですね。


Lステップがコンテンツになる

Lステップでの月の売上は始めた当初の月160万円から、
今は2,000万円〜2,500万円と大幅にアップしました。

今はファーストコンテンツを買ってもらった後に
購入者の方に向けたサービス提供をLステップでやるという内容を準備しています。

購入してくれた人に会員専用のリッチメニューを表示させたり、
会員のお客様に対してある意味Lステップ内がコンテンツになったりするような形で考えています。

お客様に満足してもらい、自分もクロス分析などで購入者の分析ができたり、
アップセルやダウンセルができたりするような、
お互いにとってWIN WINの状況が作れるかなと思っています。


Lステップのビジネスの活用方法について

Lステップのビジネス活用としては、自分の場合は英語のサービスを売るために
Lステップを導入し、サポートの効率化をしたり、より顧客満足度を上げたりすることができました。
ですが、悩みとしてはYoutubeでの集客はできたけれど「売る」というところが下手だったので、
Lステップはそこの部分を保管してくれて売上アップに繋げることができました。

特にインフルエンサーの方だと集客はできるけど、
どうやって売っていいか分からないという悩みが多いと思うので、
手間を減らして売上を上げるということができるLステップの活用をお勧めします。

Lステップは今後も伸びしろがあると思うので、
ぜひ導入に向けて自分の話が参考になれば嬉しいです。

※お客様の事例であり、成果を保証するものではありません。
TOP