注文やお問い合わせが増えるHPや広告の作り方が学べる!WEBセールスライティング
無料で入門講座を受講
こんな悩みはありませんか?
まずは無料の入門講座からご参加ください
無料で入門講座を受講

LINE@の導入から基本設定、
集客や販売に効果の出る運用法から自動化・効率化まで
しっかりと学べるLINEマーケティング講座とは?

このコースでは、メールの代わりになるぐらいまでに普及した、ビジネスコミュニケーションツールである『LINE@』の基本的な使い方や設定から、集客や販売効果を高める、売上を伸ばすための運用方法が学べます。

LINE@とは?
私たちが普段、家族や友人、知人などと連絡を取るために使っている、通常のLINEでは、主に個人が1対1でプライベートな内容のやり取りを行うことに対し、LINEのビジネス版となる『LINE@』では、1対多数の人に対して、メルマガのように、一斉にLINEメッセージの送信や個別のチャットができます。さらに、チラシやDM、フリーペーパーの代わりとして使えるクーポンやショップカード、抽選機能などもついており、ホームページのような役割をもつ、PRページという便利な機能も充実しているのがLINE@です。

国内利用者数7000万人以上! 毎日使っているユーザー数は3000万人日本人口の37%以上をカバーするSNS『LINE』というSNS


出典:株式会社LINE 国内利用者数の推移


出典:株式会社LINE 利用者の年齢層と職業

LINEは、YouTube、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム…などの数あるSNSの中でも国内利用者数がNo1。毎日利用するユーザーは3000万人にも上ります。さらに、若者だけでなく老若男女、幅広い人が使っているSNSです。LINE@を使えば、多くの人が使っているLINEに直接メッセージやお知らせを送信できるため、従来のメールや他のSNSよりも、『深く親密なコミュニケーションが取れる』と様々なビジネスの現場で注目されており、LINE@を導入して売上アップしている企業や個人事業主も沢山増えてきています。

LINE@はメールと比較して、到達率100%、開封率20倍、クリック率が12倍!これから主流となるコミュニケーションSNS

読まない!届かない!開かれない!
これまで主流となっていたメールマガジンが今LINE@に取って代わろうとしています。

ネットで集客や販売をする時。ほとんどの人がメールを連絡手段としていました。

しかし近年、メルマガの効果が数年前とくらべて下がってきていることがデータで証明されました。

このデータによると届いたメールに対して、

・「見出しを見て、気になるものだけを読んでいる」が61.2%
・「ほとんど読んでいる」は17.6%
・「すべてを読んでいる」は9.7%
・「見出しだけに注目し、内容はほとんど読んでいない」が7.5%

…というものでした。

つまり、もはやメルマガはほとんど読まれていないということです。

というデメリットもあるメールを今後中心としていくのは得策とは言えません。

これに対してLINEは、到達率が100%。さらにメッセージが届くとプッシュ通知でお知らせしてくれるのでリアルタイムに見てもらいやすく、すぐ行動にうながしやすいSNSです。

だからこそ、これからはLINE@を中心とした集客や販売を考えていく必要があります。メルマガのようにつかえて、より効果が高いのがLINE@の特長です。

LINEメッセージ経由から商品が売れている割合はメルマガの3倍以上の42.6%という驚きの数値

「LINEメッセージ経由」から商品が購入される割合をご存知ですか?LINEは単に利用者が多いSNSというだけではありません。

(株)ジャストシステムが公表した「ECプロモーション別消費行動調査」という資料では直近、1年間のネット通販サイト利用者のうち、「メルマガが購入のきっかけになることが多い」と回答したのは12.4%だったのに対し、「LINEメッセージが購入のきっかけになることが多い」と回答したのはメルマガの3倍以上の42.6%に上ることが判明したのです。

以前は、通販業界などメルマガを中心に商品が売れていましたが、最近では、SNS経由で商品が売れるという事例が多数報告されており、メルマガを上回ってきています。LINEはその中でも、インスタグラムを超えて販売率が高いSNSとなっており、まさに、今すぐ活用すべき「売れるSNS」だと言えるでしょう。

これからはスマホとSNSを使った1対1マーケティング(ワントゥーワンマーケティング)が主流となる

今後、マーケティングはスマートフォンを使った『ワントゥーワン』が主流になると言われています。このワントゥーワンとは、お客さんとの1対1のパーソナルなやり取りのことです。

数十年前と比べて、今の時代は沢山の商品やサービスで溢れています。また以前はパソコンからネットにつながって、通販などで商品を買っている人が多かったのですが、スマートフォンが普及した現在では、パソコンよりもスマートフォン経由からのアクセスや販売が大きくなってきています。それだけでなく、時代が進むにつれ、世の中、一人ひとりのニーズも変わってきてより細分化してきているのですが、ワントゥーワンを取り入れることで、お客さんが必要としているものを知りことができ消費者と近い距離から、商品の案内や販売が行なえます。

そして、このLINE@こそ、ワントゥーワンに特化した コミュニケーションツールであり、スマートフォンにも対応しています。

だからこそ、LINE@の活用は時代の流れにマッチしていますし効果的に集客や販売を伸ばしていくためにも今すぐにでも取り入れるべきツールなのです。

当校では安心してLINE@を使って売上アップする運用法と戦略が学べる!

このコースでは、最新のLINE@活用法やワントゥーワンマーケティングについて、基本的な知識から運用方法、より成果を出すためのノウハウを、実績のある講師(経営者)がわかりやすく授業でお教えいたします。

LINE@に興味があるけど、何から始めたらいいのかわからない…
LINE@をすでに運用しているけど、売上アップにつながっていない…
という方におすすめの授業内容となっています。

無料で入門講座を受講

担当講師について

スマートフォンとLINE@やフェイスブックなどのSNSを組み合わせた集客や『1対1』の販売で実績のある、デジタルマーケティングの専門家!
山﨑弘章(やまさきひろあき)

プロフィール

SNSワントゥーワンマーケティングの専門家

LINE@を使った集客や販売ノウハウの指導やコンサル活動を中心とし、 さらに、LINE×facebook、LINE×Instagramなど、他のSNSとLINE@を組み合わせた、独自の売上アップ方法を教えている。

これまで1000人以上の、集客や販売に悩む経営者や、LINE@を導入したが、売上に結びつかない個人事業主たちを指導し、改善した経験をもつ。

指導により、108万円の売上をスマホだけを使って1カ月半で実現させたり10~60万円という高額商品をLINE@で販売する運用方法を実現させるなどスマホを使った高額商品の販売も得意とする。

これまで開催してきたセミナーは多数!
「初心者の目線に立って教えてくれる」と沢山の人が授業の内容に大満足!

LINE@初心者から、上級者まで。効果が出るノウハウをわかりやすく授業で教えています。

実践者の声

LINE@の運用で友だち数や売上数を改善!

学んだ多くの方が効果を実感

※結果には個人差があり、すべての方が同様の結果になるとは限りません。

講座の受講方法

※コースによっては、実践講座、マスターコースが無い場合がございます。詳しくは受講内容をご確認ください。



入門講座ではこんなことが学べます

今なら!入門講座の参加で特典をプレゼント!

電子書籍

特典:LINE@導入マニュアル
(電子書籍PDF)

まだLINE@を始めていない方や やり方がわからない方のために作られたLINE@の導入方法や、機能紹介、設定方法などを細かく解説したマニュアルです。

有料で販売されている本などで書かれていることはすべて網羅しました。

これを読めば、すぐにLINE@を始めることができます。

まずは無料の入門動画をご視聴ください!

お名前入力必須
メールアドレス入力必須
【注意事項】必ずお読みください。

・ご登録頂くと弊社顧客データベースへ登録されます。
・本メールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではありません。
・ご登録メールアドレスに有料サービスのご案内をお送りする事があります。
・本メールマガジンはいつでもご自身の手で解除する事ができます。
・提供された個人情報は、個人情報保護法に規定された手続きにより、個人情報データを削除できます。

※普段お使いのメールアドレスをご入力ください。
※登録完了後1分以内に最初のメールをお届けさせていただきます。ご記入いただきました内容は、弊社の個人情報保護方針に基づき適切に取り扱い、弊社サービスの提供、及びサービスの品質改善のための分析に利用いたします。

株式会社マネクルが運営する、「IT社長養成学校ドットコム」のサービス
[メール講座・商品のご購入・講座のご受講]における個人情報の管理・取り扱いに関して

はじめに、株式会社マネクル以下、「弊社」)は、各種法的サービスのご提供にあたり、お客様の個人情報をお預かりしております。弊社は、法律を取り扱う国家資格者の事務所として個人情報を保護し、お客様に更なる信頼性と安心感をご提供できるように努めて参ります。 弊社は、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な取り扱いを実現致します。

個人情報保護方針

1.個人情報の取得について
①お客様がご自身で提供していただいた情報
弊社が受領する個人識別情報の多くは、弊社の各種商品や有料・無料のサービスを取得することに関心のあるお客様から直接提供していただいたものです。
これらの情報には通常、お客様の氏名、住所、電子メールアドレス、電話番号等が含まれます。お客様が商品やサービスを購入した場合には、例えば、クレジットカード情報(クレジットカード番号は弊社には送信されず、直接、各カード会社に、照会されます)、注文又は購入したサービス又は商品の種類がわかります。
弊社はお客様がウェブサイトに登録、ログオン又は訪問したときにも(無料提供情報希望登録、メールマガジン購読登録、ウェブサイト上の活動への参加を含みます)個人情報を収集することがあります。

②ITによって収集される情報
弊社はお客様にとってより使いやすいサービスを提供するためにITを用いて情報を収集します。
例えば、お客様が弊社のサイトのいずれかを閲覧したときに、弊社は、お客様のIPアドレスを収集します。 IPアドレスは、お客様のインターネットサービスプロバイダー、会社又は大学などのようにお客様がインターネットに接続するためのポータルに関係しています。 IPアドレスのみでは個人を識別できません。
弊社は、お客様がサイトを閲覧した回数に関する情報を統計的に収集するために、
IP アドレスを利用することもあり、この情報を個人識別情報と考えます。

③行動ターゲティング広告に関する考え方
・Googleサービス利用時
弊社にGoogleでご利用中のメールアドレスをご提供いただいているお客様について、該当Googleアカウントにてログイン中の場合は、弊社製品情報をタイムリーにご提供するサービスを行っております。具体的にはGoogleアカウントにてログイン中で、Google検索、Gmail又はYoutubeなどGoogleサービス利用時に弊社製品情報が表示されることがあります。(Googleの提供する“カスタマーマッチ”といったサービスで、一般的には“行動ターゲッティング”といったサービス機能の利用です。) 弊社にご提供いただいているGoogleメールアドレスは、この機能を利用する目的で弊社とGoogleとで共有いたします。弊社からGoogleへのお客様Googleメールアドレスのアップロード及び保管はGoogle が承認する API とインターフェースのみを使用し、安全な暗号化手段で保護しています。(弊社からGoogleにはお客様のGmailアドレス以外の個人情報を提供することはありません。) 上記機能の停止は個人情報保護法の定める法的手続きに則って適正に対処いたします。(保護法第23条第2号)
・FBサービス利用時
弊社にFacebookでご利用中のメールアドレスをご提供いただいているお客様について、該当Facebookアカウントにてログイン中の場合は、弊社製品情報をタイムリーにご提供するサービスを行っております。具体的にはFacebookアカウントにてログイン中で、Facebookサービス利用時に弊社製品情報が表示されることがあります。(Facebookの提供する“カスタムオーディエンス”といったサービスで、一般的には“行動ターゲッティング”といったサービス機能の利用です。) 弊社にご提供いただいているメールアドレスは、この機能を利用する目的で弊社とFacebookとで共有いたします。弊社からFacebookへのお客様メールアドレスのアップロード及び保管はFacebook が承認する API とインターフェースのみを使用し、安全な暗号化手段で保護しています。(弊社からFacebookにはお客様のメールアドレス以外の個人情報を提供することはありません。)上記機能の停止は個人情報保護法の定める法的手続きに則って適正に対処いたします。(保護法第23条第2号)
・Yahoo!サービス利用時
弊社にYahoo!でご利用中のメールアドレスをご提供いただいているお客様について、該当Yahoo!アカウントにてログイン中の場合は、弊社製品情報をタイムリーにご提供するサービスを行っております。具体的にはYahoo!アカウントにてログイン中で、Yahoo!サービス利用時に弊社製品情報が表示されることがあります。(Yahoo!の提供する“Yahoo! DMP”といったサービスで、一般的には“行動ターゲッティング”といったサービス機能の利用です。) 弊社にご提供いただいているメールアドレスは、この機能を利用する目的で弊社とYahoo!とで共有いたします。弊社からYahoo!へのお客様メールアドレスのアップロード及び保管はYahoo!が承認する APIとインターフェースのみを使用し、安全な暗号化手段で保護しています。(弊社からYahoo!にはお客様のメールアドレス以外の個人情報を提供することはありません。)上記機能の停止は個人情報保護法の定める法的手続きに則って適正に対処いたします。(保護法第23条第2号)

2.個人情報の利用について
弊社は、個人情報を以下の利用目的の達成に必要な範囲内で、利用致します。
以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行ないます。

①ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため
②メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため
③無料講座申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため
④無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため
⑤お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため
⑥アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため
⑦弊社の採用に応募された方の個人情報:弊社採用業務における応募者対応のため
⑧弊社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

3.個人情報の安全管理について
弊社は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

4.個人情報の委託について
弊社は、個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

5.個人情報の第三者提供について
弊社は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

6.個人情報の開示・訂正等について
弊社は、ご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示を致します。
その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。
個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応致します。
その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。
弊社の個人情報の取り扱いにつきまして、上記の請求・お問い合わせ等ございましたら、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【連絡先】
株式会社Maneql(マネクル)
E-mail:info@maneql.co.jp
電話:072-230-4360(平日9:00~18:00)

7.組織・体制
弊社は、田窪洋士を個人情報管理責任者とし、個人情報の適正な管理及び継続的な改善を実施致します。

8.プライバシーポリシーの改定について
弊社はお客さまが安心して弊社サービスをご利用いただけるよう、本プライバシーポリシーを適宜見直し、改定してまいります。改定された場合は、速やかに当ページを更新致します。
変更後の本方針については、 弊社が別途定める場合を除いて、当サイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

制定:平成28年7月6日
改定:平成28年7月6日

株式会社Maneql 代表取締役
田窪洋士

ビジネスを成長させるIT社長のスキルが学べる「無料」入門講座公開中!