小予算でスタートでき、費用対効果を見ながら科学的に売上や利益を増やす方法が学べる!ダイレクトレスポンスマーケティング
無料で入門講座を受講
こんな悩みはありませんか?
まずは無料の入門講座からご参加ください
無料で入門講座を受講

これまでのリーダースキルが通用しない時代

かつてないほどの変化が激しく激動の社会が訪れており、さらにこのスピードは加速すると言われています。

このような社会の中で、生き抜くには新しいリーダースキルを持って、人をまとめ、育てる必要があります。そうでなければ、部下たちは混乱し、チームとし成り立たず、経営が成り立たなくなります。激変する社会に対応できるリーダースキルを急いで身に着ける必要があります!

あなたは、変化に対応できるリーダースキルをお持ちですか?

激変する社会の中に、大きなチャンスがある!そのチャンスとは?

激動社会の中では、対応力が求められるとともに、新しいチャンスがたくさん生まれます。そのチャンスをつかむことで、一瞬にして大企業だったり、起業家になれます。

海外では、続々と新しいサービスを考えたベンチャー企業が一瞬にして爆発的成長企業になっています。

…などなど。

こんな革新的なビジネスモデルを作り出し、チャンスをつかみ取るのも、
今後リーダーとして必要なスキルです。

変化をつかみ、柔軟に適応できるリーダーが成功できる時代で、リーダー格差が生まれるこれからの10年で飛躍するリーダーの条件を、世界的権威を誇るリーダーとの交流があり、28年間にわたり、多くの有名企業を経営指導をはじめ、さらに1万人以上のリーダーを指導してきた経験と実績を持つ、ジェームススキナー氏が語ります!

無料で入門講座を受講

特別講師について

一流のリーダーを育成する世界的コーチ
経営コンサルタント、セミナー講師、投資家、作家…など幅広い顔を持ち、全世界で活躍中!

James Skinner(ジェームス・スキナー )

プロフィール

世界的ベストセラー「7つの習慣」を日本に広めた立役者ジェームススキナー!

「成功の9ステップ」や「お金の科学」を始めとする自累計230万部のベストセラー作家。常に日本や世界のリーダーたちとのつながりが深く、世界的リーダーの育成や、世界で通用する経営者の育成に力を入れている。講演家としてもこれまで累計50万人以上動員した実績を持つ。

アメリカ合衆国生まれ。19歳の時に来日し21年間日本で生活。流ちょうな日本語を操る。28年間経営コンサルタントとして米軍、外務省、日本マクドナルド、東京ディズニーランド、NECなど100社以上もの大企業や政府団体を指導。

早稲田大学で国際ビジネス論を学び、アメリカ合衆国大使館、日本電気(NEC)、(財)日本生産性本部、財務広報ライター、アメリカ最大級の研修会社フランクリン・コヴィー社の日本支社長などを務める。

自身でも30社以上のビジネスを立ち上げ、2000億円のヘッジファンドも会長も歴任。

また、過去に、元アメリカ合衆国副大統領のアル・ゴア、元ロシア大統領のミハイル・ゴルバチョフ、スティーブン・R・コヴィー、マーク・ヴィクター・ハンセンなどとの対談やピーター・ドラッガー、ケン・ブランチャード、ロバート・キヨサキなどの来日プロデュースやナビゲーター役などをつとめた経験を持つ。

ジェームス・スキナー出演番組一部(テレビ・ラジオ)

TBS「ビートたけしのガチバトル2011」 /読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」 /テレビ大阪「たかじんNOマネー」 / CNBC「夜エクスプレス」 /NHK BS1「生き生き首都圏」(レギュラー出演) /テレビ大阪「おしゃべり経済Q」(レギュラー出演) /CNN「世界ニュース(Richard Quest)」 /NHKニュース /NHK「ビジネス英会話」 /NHKラジオ「NHKジャーナル」 /文化放送「世相ホットライン」 /日本テレビ「太田光の私が総理大臣だったら...秘書田中」 /BSジャパン「ほね、ホネ、本音」 /SKYPerfect TV「ビジネス・ブレークスルー」 /テレビ朝日「Jのこだわり」 /テレビ東京「幸せをつかむテレビセミナー 成功への9ステップ」 /フジテレビ「FNSソフト工場 失敗がいっぱい」 /札幌テレビ「道産子ワイド」 /東京FM「ウイークエンドマイスター」 /Rush99.5(シンガポール)

新聞・雑誌掲載履歴

月刊Will /月刊正論 /GLITTER /週刊アスキー /生産性新聞(連載) /夕刊フジ(連載) /ビジネス・データー(連載) /日刊現代(連載) /日経新聞 /産経新聞 /朝日新聞 /日本経済産業新聞 /Financial Times /South China Morning Post /Forbes /Economist /Seven Hills /Business Times /Singapore Tatler /日経ビジネス /経済界 /経済同友 /サンデー毎日 /文藝春秋 /Dime /Sapio /TYPE /Boss /賃金実務 /秘伝(初見良昭との対談) /XL /Straits Times /Millionaire Asia

無料で入門講座を受講

推薦者の声

スティーブン・R・コビー博士『7つの習慣』著者

7つの習慣Rは、世界44カ国語で翻訳され、全世界で3000万部(日本では200万部)を超える発行部数を誇る世界No.1のビジネス書。

世界46拠点147ヶ国において、7つの習慣関連の研修が実施されており、フォーチュン100の90%、フォーチュン500の75%が7つの習慣を社内研修に取り入れている。

著者のスティーブン・R・コヴィー博士が、過去200年間の成功に関する文献を研究し、長期に渡り望む結果を得続けるための原則をまとめた、ベストセラーのビジネス著。

また2002年、『フォーブス』誌の「もっとも影響を与えたマネジメント部門の書籍」のトップ10にランクインし、『チーフ・エグゼクティブ・マガジン』誌では「20世紀にもっとも影響を与えた2大ビジネス書」のひとつに選ばれる。この『7つの習慣』を日本に紹介し大ベストセラーに仕上げたのがジェームス・スキナーである。

ロイス・クルーガー(経営コンサルタント)

ビジネスの思想家として、世界でも群を抜いた存在である!

トマス・ヘイマン(エンライイオン通信社長)

すごいコンサルタントだ。一回の指導だけで当社のために一億ドルの価値を生み出してくれた。

ジュールズ・アイッケン(子供代弁者ネットワーク)

事業計画が半年前倒しになった。

スティーブン・マーシャル(ベルビューミュチュアル社長)

ジェームスの指導で、私の自己制限する思いがなくなった。 

跡見 順子(東京大学教授)

現代を生きるおとなの行動訓である。担当直入で役に立ち、理に適っている。 

ブライアン・ミックマスター(リオンハート製造副社長)

 

 

当社にとっても、私個人にとっても、何百万ドルの価値があった。

講座の受講方法

※コースによっては、実践講座、マスターコースが無い場合がございます。詳しくは受講内容をご確認ください。



ジェームス・スキナーが教える これから先10年で飛躍するリーダーの条件とは?

まずは無料の入門動画をご視聴ください!

お名前入力必須
メールアドレス入力必須
【注意事項】必ずお読みください。

・ご登録頂くと弊社顧客データベースへ登録されます。
・本メールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではありません。
・ご登録メールアドレスに有料サービスのご案内をお送りする事があります。
・本メールマガジンはいつでもご自身の手で解除する事ができます。
・提供された個人情報は、個人情報保護法に規定された手続きにより、個人情報データを削除できます。

※普段お使いのメールアドレスをご入力ください。
※登録完了後1分以内に最初のメールをお届けさせていただきます。ご記入いただきました内容は、弊社の個人情報保護方針に基づき適切に取り扱い、弊社サービスの提供、及びサービスの品質改善のための分析に利用いたします。

株式会社マネクルが運営する、「IT社長養成学校ドットコム」のサービス
[メール講座・商品のご購入・講座のご受講]における個人情報の管理・取り扱いに関して

はじめに、株式会社マネクル以下、「弊社」)は、各種法的サービスのご提供にあたり、お客様の個人情報をお預かりしております。弊社は、法律を取り扱う国家資格者の事務所として個人情報を保護し、お客様に更なる信頼性と安心感をご提供できるように努めて参ります。 弊社は、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な取り扱いを実現致します。

個人情報保護方針

1.個人情報の取得について
①お客様がご自身で提供していただいた情報
弊社が受領する個人識別情報の多くは、弊社の各種商品や有料・無料のサービスを取得することに関心のあるお客様から直接提供していただいたものです。
これらの情報には通常、お客様の氏名、住所、電子メールアドレス、電話番号等が含まれます。お客様が商品やサービスを購入した場合には、例えば、クレジットカード情報(クレジットカード番号は弊社には送信されず、直接、各カード会社に、照会されます)、注文又は購入したサービス又は商品の種類がわかります。
弊社はお客様がウェブサイトに登録、ログオン又は訪問したときにも(無料提供情報希望登録、メールマガジン購読登録、ウェブサイト上の活動への参加を含みます)個人情報を収集することがあります。

②ITによって収集される情報
弊社はお客様にとってより使いやすいサービスを提供するためにITを用いて情報を収集します。
例えば、お客様が弊社のサイトのいずれかを閲覧したときに、弊社は、お客様のIPアドレスを収集します。 IPアドレスは、お客様のインターネットサービスプロバイダー、会社又は大学などのようにお客様がインターネットに接続するためのポータルに関係しています。 IPアドレスのみでは個人を識別できません。
弊社は、お客様がサイトを閲覧した回数に関する情報を統計的に収集するために、
IP アドレスを利用することもあり、この情報を個人識別情報と考えます。

③行動ターゲティング広告に関する考え方
・Googleサービス利用時
弊社にGoogleでご利用中のメールアドレスをご提供いただいているお客様について、該当Googleアカウントにてログイン中の場合は、弊社製品情報をタイムリーにご提供するサービスを行っております。具体的にはGoogleアカウントにてログイン中で、Google検索、Gmail又はYoutubeなどGoogleサービス利用時に弊社製品情報が表示されることがあります。(Googleの提供する“カスタマーマッチ”といったサービスで、一般的には“行動ターゲッティング”といったサービス機能の利用です。) 弊社にご提供いただいているGoogleメールアドレスは、この機能を利用する目的で弊社とGoogleとで共有いたします。弊社からGoogleへのお客様Googleメールアドレスのアップロード及び保管はGoogle が承認する API とインターフェースのみを使用し、安全な暗号化手段で保護しています。(弊社からGoogleにはお客様のGmailアドレス以外の個人情報を提供することはありません。) 上記機能の停止は個人情報保護法の定める法的手続きに則って適正に対処いたします。(保護法第23条第2号)
・FBサービス利用時
弊社にFacebookでご利用中のメールアドレスをご提供いただいているお客様について、該当Facebookアカウントにてログイン中の場合は、弊社製品情報をタイムリーにご提供するサービスを行っております。具体的にはFacebookアカウントにてログイン中で、Facebookサービス利用時に弊社製品情報が表示されることがあります。(Facebookの提供する“カスタムオーディエンス”といったサービスで、一般的には“行動ターゲッティング”といったサービス機能の利用です。) 弊社にご提供いただいているメールアドレスは、この機能を利用する目的で弊社とFacebookとで共有いたします。弊社からFacebookへのお客様メールアドレスのアップロード及び保管はFacebook が承認する API とインターフェースのみを使用し、安全な暗号化手段で保護しています。(弊社からFacebookにはお客様のメールアドレス以外の個人情報を提供することはありません。)上記機能の停止は個人情報保護法の定める法的手続きに則って適正に対処いたします。(保護法第23条第2号)
・Yahoo!サービス利用時
弊社にYahoo!でご利用中のメールアドレスをご提供いただいているお客様について、該当Yahoo!アカウントにてログイン中の場合は、弊社製品情報をタイムリーにご提供するサービスを行っております。具体的にはYahoo!アカウントにてログイン中で、Yahoo!サービス利用時に弊社製品情報が表示されることがあります。(Yahoo!の提供する“Yahoo! DMP”といったサービスで、一般的には“行動ターゲッティング”といったサービス機能の利用です。) 弊社にご提供いただいているメールアドレスは、この機能を利用する目的で弊社とYahoo!とで共有いたします。弊社からYahoo!へのお客様メールアドレスのアップロード及び保管はYahoo!が承認する APIとインターフェースのみを使用し、安全な暗号化手段で保護しています。(弊社からYahoo!にはお客様のメールアドレス以外の個人情報を提供することはありません。)上記機能の停止は個人情報保護法の定める法的手続きに則って適正に対処いたします。(保護法第23条第2号)

2.個人情報の利用について
弊社は、個人情報を以下の利用目的の達成に必要な範囲内で、利用致します。
以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行ないます。

①ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため
②メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため
③無料講座申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため
④無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため
⑤お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため
⑥アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため
⑦弊社の採用に応募された方の個人情報:弊社採用業務における応募者対応のため
⑧弊社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

3.個人情報の安全管理について
弊社は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

4.個人情報の委託について
弊社は、個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

5.個人情報の第三者提供について
弊社は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

6.個人情報の開示・訂正等について
弊社は、ご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示を致します。
その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。
個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応致します。
その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。
弊社の個人情報の取り扱いにつきまして、上記の請求・お問い合わせ等ございましたら、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【連絡先】
株式会社Maneql(マネクル)
E-mail:info@maneql.co.jp
電話:072-230-4360(平日9:00~18:00)

7.組織・体制
弊社は、田窪洋士を個人情報管理責任者とし、個人情報の適正な管理及び継続的な改善を実施致します。

8.プライバシーポリシーの改定について
弊社はお客さまが安心して弊社サービスをご利用いただけるよう、本プライバシーポリシーを適宜見直し、改定してまいります。改定された場合は、速やかに当ページを更新致します。
変更後の本方針については、 弊社が別途定める場合を除いて、当サイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

制定:平成28年7月6日
改定:平成28年7月6日

株式会社Maneql 代表取締役
田窪洋士

ビジネスを成長させるIT社長のスキルが学べる「無料」入門講座公開中!