フリーエンジニア入門講座
無料で入門講座を受講
こんな悩みはありませんか?
まずは無料の入門講座からご参加ください
無料で入門講座を受講

次世代の花形職業”フリーエンジニア”
これからは医師、弁護士、フリーエンジニアが
ステータスの高い職業に!

高収入・高ステータスの代表である医師・弁護士。 実は、その医師と弁護士に次ぐレベルの収入・ステータスがあり、しかも将来性がものす ごく高い(将来も稼げる・安定)な職業があります。 それが”独立してフリーランスとして働いているITエンジニア(フリーエンジニア)”です。目まぐるしい技術革新の中、プログラミングができる人が求められています。

医者・弁護士・フリーエンジニア・サラリーマンの時給比較


出典:厚生労働省 「賃金構造基本統計調査」(平成26年)

医師の時給が5,527円/1時間あたり、 弁護士の時給が4,850円/1時間あたりです。
そんな中、フリーエンジニアは、1時間あたり4000円は手堅く獲得することができるのです。
サラリーマンの平均時給が2500円以下なので、フリーエンジニアは医師、弁護士に次ぐレベルと言えるでしょう。

しかも、エンジニアは社会的地位も高く、不動産契約などもしやすいです。
さらに、AI、VR、3Dプリンタなど、ますますIT技術者が求められる時代で、将来性も期待されます。 フリーエンジニアが、医者・弁護士クラスに次ぐ高収入・高ステータスな仕事として今注目を浴びています。 実は、それだけでなく、フリーエンジニアにはもっといい点があるのです。それは、仕事を手に入れるまでの期間です!

フリーエンジニアであれば医者・弁護士クラスの待遇を得るまでの期間は20分の1

医者: 大学受験に向け3年間、1日10時間以上勉強。 大学で6年間、試験と授業に追われる日々を過ごし、 睡眠時間3時間以下休日ほぼなしの2年間を過ごし、やっと手にできる高ステータスの職業。

弁護士: 司法試験合格に向けて、朝から晩まで1日15時間勉強。 2~3年ロースクールにいって学び、年1回のプレッシャーのかかる司法試験のために人生を捧げる。 勉強に身を捧げて7年~10年かけて手にいれることができる高ステータスの職業。

フリーエンジニア: 文系・数学大嫌い・プログラミング未経験から、 1日1時間程度でも仕事終わりに正しい方法で勉強すれば、 半年後には手に入れる可能性の高い高ステータスの職業です。

フリーエンジニアであれば医者・弁護士クラスの待遇を得るまでの期間は20分の1。プログラミングを未経験から始めてもフリーエンジニアになるためには、数カ月からわずか数年でなることが可能です。

なぜエンジニアはこれほど人手不足なのか?

NHKが日本のIT企業900社に行ったアンケートによると…
全体の87%もの企業が、
「IT技術者が大幅に不足」
「やや不足」

と、答えています。
また、9割に近い日本のIT企業が、 IT技術者やエンジニアの不足を実感しています。とにかくプログラミングができる人が足りないのです。

経済産業省が発表した、国内IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果によると、IT人材は現時点で17万人超が不足しており、今後人口減少に伴い深刻化すると予測しています。
今後、益々AIや3Dプリンタ、VRなどIT需要の拡大が見込まれているにも関わらず、技術者不足しIT市場が高率で成長した場合には2030年には78.9万人も不足すると予想がされています。
各社IT企業は、仕事がたくさんあるにも関わらず人材不足により受けれないという問題を抱えています。
そのため、初心者でも採用し社内でプログラミングができるよう育てる企業などもあります。 しかし、そこには問題もあります。

小中学校でもプログラミング必修するほど国家戦略の一つ

文部科学省は2020年から小学校での「プログラミング教育の必修化」を検討すると発表しました。 成功している会社の上位ランキングがIT(情報技術)企業で占められており、人工知能(AI)などの普及を見据え、新しい技術を使いこなして付加価値の高い仕事につく人材を増やすことが狙いです。
今や、夏休みに開かれた子ども向けのプログラミングスクールは大盛況で、学校とは別に全国でクラブ組織の結成を総務省は促しています。指導者の確保や機材の提供などきめ細かく支援し、23年をメドに1万団体の設立をめざします。

フリーエンジニアに約半年でなるには?

でも、そもそもITエンジニアって何?どんな仕事?

エンジニアとは、いくつかの種類がありますが、簡単にイメージできるのはプログラマーではないでしょうか?

コンピュータを動かす「プログラム言語」を用いてコンピュータプログラムを組み(プログラミング)、さまざまなシステムやソフトウェアを作る仕事がプログラマーです。スマートフォンの中に入っているアプリも、プログラマーが作りますし、ATMを動かすシステムを作るのもプログラマーです。 家庭にあるものから公共の物まで、プログラマーが作るプログラムによって動作しているものはたくさんあります。

プログラマーの他にも、システムエンジニアという職種もあり、プログラマーがプログラムを作る仕様書を作るのがシステムエンジニアです。そして、会社に属せずに個人で仕事を請け負うのがフリーエンジニアです。
フリーエンジニアになると、企業が受けるマージン分がないため、会社に属するよりもさらに高収入を得られる可能性があります。

フリーエンジニアにはどうやったらなれるの?

これから需要も高く、職種としても長く生き残ることができるITエンジニアです。プログラミングを習得できれば、国も企業もこれから益々、ITエンジニアの求人や待遇を増やすため、長い間必要な人材として重宝されます。今、何もスキルがなくてもこれから学べば、高待遇も目指せます。初心者でも未経験からでも短期間で習得が可能です。しかし、いったいどうやったらITエンジニアやフリーエンジニアになれるのでしょうか?

・本当に半年程度勉強しただけ初心者でもなれるのでしょうか?
他にも
・何を勉強すればよいのでしょうか?
・ITエンジニアはどんなことをしているのでしょうか?
・正社員よりもフリーエンジニアが良い理由とは?
・仕事量が多く残業や休日出勤をしない働き方とは?
・ITエンジニアに向いていない人とは?

これからの疑問についてIT社長養成学校の無料講座にてお教えいたします。
もしITエンジニアにご興味がありましたら、ぜひ下記よりIT社長養成学校の無料講座へご登録ください。

無料で入門講座を受講

担当講師について

短期間で高収入フリーエンジニアを養成するプロフェッショナル
小松和貴(こまつかずき)

プロフィール

フリーエンジニアクリエイター

エンジニア養成学校「テックリーダーズ」代表。 大手車メーカーの高級車部品を作る会社でプログラミングのエンジニアを務めるも、人間関係やパワハラによりエンジニアには二度とならないと思い退職。しかし、求人を探すも高収入な仕事は「エンジニア」に多く、仕方なく派遣でエンジニアとして再就職。そんな時、フリーエンジニアとして独立した先輩が自分よりも高収入を得ており、フリーエンジニアとしてのニーズがあることを知る。そこで、いかに会社に属するエンジニアが低賃金かを知り、フリーエンジニアとして直接仕事を受注する一方で、自身の仕事を取るコツやエンジニアとしての近道や正しい勉強法を教え、今では30名以上の人を短期間でフリーエンジニアにし、今までの3倍以上の収入を得る学校を開いている。目指すは素人から始め半年間で70万円の収入を得るエンジニアをたくさん輩出すること。

実践者の声

プログラム歴5年なのに、月収15万円だったのがわずか2週間(面接3回程度)で月収が3倍に!!

6ヶ月でフリーランスエンジニアに.. バイトの整備士(月収20万円)から月収35万円のフリーランスエンジニアに!!

※結果には個人差があり、すべての方が同様の結果になるとは限りません。

講座の受講方法

※コースによっては、実践講座、マスターコースが無い場合がございます。詳しくは受講内容をご確認ください。



入門講座ではこんなことが学べます

などが学べます。

今なら!入門講座の参加で特典をプレゼント!

電子書籍

特典:フリーエンジニアスタートマニュアル
(動画)

高収入・高ステータスなセレブなエンジニアになるノウハウを大公開!特別ビデオ「未経験から6ヶ月間でフリーエンジニアになる」スタートマニュアル動画をプレゼントします。

まずは無料の入門動画を
ご視聴ください!

お名前入力必須
メールアドレス入力必須
【注意事項】必ずお読みください。

・ご登録頂くと弊社顧客データベースへ登録されます。
・本メールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではありません。
・ご登録メールアドレスに有料サービスのご案内をお送りする事があります。
・本メールマガジンはいつでもご自身の手で解除する事ができます。
・提供された個人情報は、個人情報保護法に規定された手続きにより、個人情報データを削除できます。

※普段お使いのメールアドレスをご入力ください。
※登録完了後1分以内に最初のメールをお届けさせていただきます。ご記入いただきました内容は、弊社の個人情報保護方針に基づき適切に取り扱い、弊社サービスの提供、及びサービスの品質改善のための分析に利用いたします。

株式会社マネクルが運営する、「IT社長養成学校ドットコム」のサービス
[メール講座・商品のご購入・講座のご受講]における個人情報の管理・取り扱いに関して

はじめに、株式会社マネクル以下、「弊社」)は、各種法的サービスのご提供にあたり、お客様の個人情報をお預かりしております。弊社は、法律を取り扱う国家資格者の事務所として個人情報を保護し、お客様に更なる信頼性と安心感をご提供できるように努めて参ります。 弊社は、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な取り扱いを実現致します。

個人情報保護方針

1.個人情報の取得について
①お客様がご自身で提供していただいた情報
弊社が受領する個人識別情報の多くは、弊社の各種商品や有料・無料のサービスを取得することに関心のあるお客様から直接提供していただいたものです。
これらの情報には通常、お客様の氏名、住所、電子メールアドレス、電話番号等が含まれます。お客様が商品やサービスを購入した場合には、例えば、クレジットカード情報(クレジットカード番号は弊社には送信されず、直接、各カード会社に、照会されます)、注文又は購入したサービス又は商品の種類がわかります。
弊社はお客様がウェブサイトに登録、ログオン又は訪問したときにも(無料提供情報希望登録、メールマガジン購読登録、ウェブサイト上の活動への参加を含みます)個人情報を収集することがあります。

②ITによって収集される情報
弊社はお客様にとってより使いやすいサービスを提供するためにITを用いて情報を収集します。
例えば、お客様が弊社のサイトのいずれかを閲覧したときに、弊社は、お客様のIPアドレスを収集します。 IPアドレスは、お客様のインターネットサービスプロバイダー、会社又は大学などのようにお客様がインターネットに接続するためのポータルに関係しています。 IPアドレスのみでは個人を識別できません。
弊社は、お客様がサイトを閲覧した回数に関する情報を統計的に収集するために、
IP アドレスを利用することもあり、この情報を個人識別情報と考えます。

③行動ターゲティング広告に関する考え方
・Googleサービス利用時
弊社にGoogleでご利用中のメールアドレスをご提供いただいているお客様について、該当Googleアカウントにてログイン中の場合は、弊社製品情報をタイムリーにご提供するサービスを行っております。具体的にはGoogleアカウントにてログイン中で、Google検索、Gmail又はYoutubeなどGoogleサービス利用時に弊社製品情報が表示されることがあります。(Googleの提供する“カスタマーマッチ”といったサービスで、一般的には“行動ターゲッティング”といったサービス機能の利用です。) 弊社にご提供いただいているGoogleメールアドレスは、この機能を利用する目的で弊社とGoogleとで共有いたします。弊社からGoogleへのお客様Googleメールアドレスのアップロード及び保管はGoogle が承認する API とインターフェースのみを使用し、安全な暗号化手段で保護しています。(弊社からGoogleにはお客様のGmailアドレス以外の個人情報を提供することはありません。) 上記機能の停止は個人情報保護法の定める法的手続きに則って適正に対処いたします。(保護法第23条第2号)
・FBサービス利用時
弊社にFacebookでご利用中のメールアドレスをご提供いただいているお客様について、該当Facebookアカウントにてログイン中の場合は、弊社製品情報をタイムリーにご提供するサービスを行っております。具体的にはFacebookアカウントにてログイン中で、Facebookサービス利用時に弊社製品情報が表示されることがあります。(Facebookの提供する“カスタムオーディエンス”といったサービスで、一般的には“行動ターゲッティング”といったサービス機能の利用です。) 弊社にご提供いただいているメールアドレスは、この機能を利用する目的で弊社とFacebookとで共有いたします。弊社からFacebookへのお客様メールアドレスのアップロード及び保管はFacebook が承認する API とインターフェースのみを使用し、安全な暗号化手段で保護しています。(弊社からFacebookにはお客様のメールアドレス以外の個人情報を提供することはありません。)上記機能の停止は個人情報保護法の定める法的手続きに則って適正に対処いたします。(保護法第23条第2号)
・Yahoo!サービス利用時
弊社にYahoo!でご利用中のメールアドレスをご提供いただいているお客様について、該当Yahoo!アカウントにてログイン中の場合は、弊社製品情報をタイムリーにご提供するサービスを行っております。具体的にはYahoo!アカウントにてログイン中で、Yahoo!サービス利用時に弊社製品情報が表示されることがあります。(Yahoo!の提供する“Yahoo! DMP”といったサービスで、一般的には“行動ターゲッティング”といったサービス機能の利用です。) 弊社にご提供いただいているメールアドレスは、この機能を利用する目的で弊社とYahoo!とで共有いたします。弊社からYahoo!へのお客様メールアドレスのアップロード及び保管はYahoo!が承認する APIとインターフェースのみを使用し、安全な暗号化手段で保護しています。(弊社からYahoo!にはお客様のメールアドレス以外の個人情報を提供することはありません。)上記機能の停止は個人情報保護法の定める法的手続きに則って適正に対処いたします。(保護法第23条第2号)

2.個人情報の利用について
弊社は、個人情報を以下の利用目的の達成に必要な範囲内で、利用致します。
以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行ないます。

①ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため
②メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため
③無料講座申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため
④無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため
⑤お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため
⑥アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため
⑦弊社の採用に応募された方の個人情報:弊社採用業務における応募者対応のため
⑧弊社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

3.個人情報の安全管理について
弊社は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

4.個人情報の委託について
弊社は、個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

5.個人情報の第三者提供について
弊社は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

6.個人情報の開示・訂正等について
弊社は、ご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示を致します。
その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。
個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応致します。
その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。
弊社の個人情報の取り扱いにつきまして、上記の請求・お問い合わせ等ございましたら、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【連絡先】
株式会社Maneql(マネクル)
E-mail:info@maneql.co.jp
電話:072-230-4360(平日9:00~18:00)

7.組織・体制
弊社は、田窪洋士を個人情報管理責任者とし、個人情報の適正な管理及び継続的な改善を実施致します。

8.プライバシーポリシーの改定について
弊社はお客さまが安心して弊社サービスをご利用いただけるよう、本プライバシーポリシーを適宜見直し、改定してまいります。改定された場合は、速やかに当ページを更新致します。
変更後の本方針については、 弊社が別途定める場合を除いて、当サイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

制定:平成28年7月6日
改定:平成28年7月6日

株式会社Maneql 代表取締役
田窪洋士

ビジネスを成長させるIT社長のスキルが学べる「無料」入門講座公開中!

関連商品
LINEステップ配信システム LINEアフィリエイトシステム